« 相場師には成れないね-2 | トップページ | 健康第一 怖い怖い  癌 »

木曜は 休みでした

家から一駅 飛田給という駅の側に
車返し団地 という大きな団地があって

その側に さくらコマーズと言うスーパーがあります
月に2度ほどこのあたりに 遠征して

買い物にでかけます、
もう 何年も行っていましたが

一月の中頃 一度は入ってみようと言うことで
此のスーパーの前にある お蕎麦屋さんに入ったんです

天ざるを二枚
一見 更科蕎麦

所が食べてみると 手打ち蕎麦なんです
腰が有って なかなかの味です

味と言ても、そば粉の味が特に良いわけではなく
歯ごたえと 喉ごしと 蕎麦つゆ の味ですが、

二口はそのままで すぐに天ぷらをいれて
おちょこの中で 折るんです、

折ると言うより 崩すんです、その方が
美味しいですから、

蕎麦通でないので たぬき蕎麦が好きなんですかね
冷やし狸 に近いですね、 「つけ冷やしだぬき」 ですか?。

時に卵もいれますので 「つけ冷やし月見だぬき手打ち蕎麦」
まあ こんな所が 道産子の好きな蕎麦なんですから

蕎麦通とは 無縁ですが 山とかスキーに行くたびに
そば屋に飛び込むんですが。

それに 目に付いたのが
運んできた 店員さん の服装でした

いかにも 蕎麦打ちの 職人、

渋いベージュの 薄汚れた様な「さむえ」作務衣
に頭は 手ぬぐいを 丸めたような 「ずきん」

今時のそば屋さんでは お目にかかれない?
牛角 で見たような気がしましたが、

服装に思わず

「本物の手打ち蕎麦ですね ご主人ですか」

所が

「違うんです 店員です」思いがけない返事に
「では 蕎麦打ちをしている 御主人は別に居るんですね」

「そうです」と言いながら 奥え

奥で話していたが やがて 

「私が主人です」挨拶しながらやって来た

「美味しい手打ちですね」と言いながら
ちらりと見ると 真ん前が ガラス張りの

蕎麦打ち室が有るではないか
「天ぷらも 美味しく上がっていますね」

このパリパリ具合は なかなかでした
更に聞いてみました 

此処でおやりに成る前は どちらかで
修行したんですか?

「品川道の方でやっていたんですが
立ち退きで?こちらに来たんです」

「そちらのお店の親方は 何と言うんですか」

「私です」

「その前は」
食い下がる
「いや私が自分で試行錯誤やって居るんです」

では 誰にも教わらなくてもやったんですか」

「いやー美味しい手うっちなもんで」
「有難う御座います」
「二っ八 蕎麦ですね」
「左様です」

「ずいぶん手抜きなしの 細打ですね」
「私はツユックイなもんで細いのが好きなんです」
「そうめんみたいで」
「そうですか」

「こんな所に 本格的な手打ち蕎麦が有るなんて」
「手打ちでも 田舎風の 太 黒 ぼりぼり は 

好きではないんです
そんなのなら 更科蕎麦で 西調布の

(増田屋さん)のおそばの方が ずっと美味しいですよ
私は大抵はそちらで 食べて居るんです、

更科ですから 3-7 蕎麦ですが此処のそばつゆ
が私には 合うんです昆布は使っていませんが

鰹と 飛びがつお もう一つ 入って居るんだそうですが
とても良く香るんです、

蕎麦は好きな方なので、などなど、、、


「そうすると 誰に教わったんですか」

「初めは 講習会を 受けたんです」

「どちらの」

またもや思いがけない 返事が来た、

「以前は粉のメーカーが蕎麦打ち講習を

やったんですが

何ヶ月かは そこでやったんです
今はどこで開いているか 聞いたことが無いです」

「そば粉のメーカーですか」
「うどん粉のメーカーです」
「そうなんですか」

蕎麦打ちを 教えて うどん粉を買って貰おう と
なかなかな モンです、

そんなことをやって居るんですね
蕎麦やをやろうと 思う人 粉を売ろうと

する人 両方が 少しでも売ろうと思う
気持ちは同じで 「修行」という

暗いイメージが無くて 何か合理的に感じました、
粉屋も やるもんですね、

蕎麦打ち以外の雑用が 無いですからね

「それからは 自分が いろいろやってみたんですが

お客さんの好みもいろいろありますから、」
「ある人は (返しを)増やしてくれ とかね」

「そうでしょうね 私はもう少し 甘い方が好きなんです」

等々話している内に

「お汁粉あがりますか」

「頂きますHPに出そうと思いましてね
色々お聞きして居るんです」

「お願いします」

「汁粉は別ですよね」

「もちろんです」
と にっこり、
けっこう 蕎麦の後の お汁粉は 合う物でした」
嬉かったのか おしるこ サービスでした。

そんな訳で 

今日も寄ってみたんですが
お休みでした 

残念なのは 車が止まれないんです

私たちは さくらコマーズに買い物が有るので

其処を利用しますが。

話違いますが
株の トレーニング ダービーは

二月二日
18488人中 1059位に上がり
1000番が 目前に成りました、

この1000番と言う成績は 偶然も
有りますが、 私としては夢みたいな

順位なんです たった一日だけなら
200番を割ったことが有りますが
向こうから

「入賞県内に入りました 頑張ってください」
こんなメッセージが 来た物でしたが

それから四~五年は泣かず飛ばずの
2000~4000番でしたから

今が一ばん 嬉しいのです。
では又。
どなたかやっている方 コメント待ってます。

あ、忘れました店の名前です

お蕎麦屋さんの名前は 「八車」本当は
車が三個の 「やぐるま」

私の力では 出ません。

家内に聞いたら とどろくで 出ない?
さすが やって見たら 轟 とどろく、

ま こんな 字です。鳴り響く ですかね、

|

« 相場師には成れないね-2 | トップページ | 健康第一 怖い怖い  癌 »

コメント

久々の コメントですね 皆さんお元気ですか。
私は 好奇心が 生まれつき 強いんです

遺伝子のせいですかね?教わったり 訓練ではないですから、所が 肝心の 記憶力が遺

伝しなかったんですね 
面白い話は知ってますが、困るのは

株を買った会社の「名前」を 忘れるんです、
テッチャンの名前は 忘れませんけど。

投稿: hiro | 2006/02/10 12:36

このしつこい質問が南さんらしいですね。分からないことは分かるまで(納得するまで)とことん聞く。これがスタンスですかね。

投稿: てっちゃん | 2006/02/10 10:21

昔のそばつゆは 貴醤油に近かったようです
それで 付けたくても 付けられなかったとか?
今でも 四国では 讃岐うどんは 貴醤油で食べているところが有ると言ってました、

昨年入会したS 君が言ってました 他にも聞いた事が有ります そうめんも貴醤油で食べるとか 本文も付け足しました宜しく、

投稿: hiro | 2006/02/09 03:42

良く分かりました。
一言で言いますと、汁を食う から来ているみたいですね。
僕は、見栄っ張りで、偽者の江戸っ子なので 汁を少しでも使うと、親父に、お前なんか、
蕎麦を食う資格が無いと、ぶん殴られました。
オカゲで、一度だけ、私の食べ方をみていた
オジイさんが、
「おう、若いの、良い食いっぷりだねぇー」と、言われたときは、なんか心底うれしかったですね。

投稿: きた | 2006/02/08 13:19

良く読んでくれていますね 有難う
ユックイ では無く「ツユックイ」です、

漢字の方が分かるかな「汁ッ喰い」です
蕎麦汁を いつも 足りなくなる程「どっぷり」

付けて食べる ので。
江戸っ子ではなく 道産子だからか

こんな所で分かりますか?

投稿: hiro | 2006/02/08 11:55

南さん。僕もソバはメッチャ好きですが(前代表のY川さんも好きでしたね。恥ずかし乍、知らない言葉がありました。「ユックイ」とは、どの様な意味ですか?教えてください。

投稿: きた | 2006/02/08 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木曜は 休みでした:

« 相場師には成れないね-2 | トップページ | 健康第一 怖い怖い  癌 »