« 3月6日 株は全て?売却 | トップページ | ヨーガの おすすめ »

谷川岳一の倉尾根の事故

私の所属 山岳会 東京 雲綾会で 3人が1500メイトル辺りで 脱出不能になり
救出に行ってきました 今戻りました
救出 と言っても 自分たちでは 手に負えず 

県警に 頼み

防災ヘリで ピカップ してもらいました 一人が軽い凍傷でしたが
2人は 元気で 夕方 退院して いっしょに戻りました
一人は 未だ2~3日 掛かりそうですがたいしたことが無く 

安心?しました 報道などで 知った方 には ご心配をおかけして
申し訳 ございませんでした。

ずぶ濡れの 二日目の 夜 一人がザックを落として
コンロが無くなり 猛吹雪の 寒さに参ったようです 3日目の 「ビバーク」で

4日目の朝 ヘリに ピカップ されました。
天気が悪く なかなか ヘリが 飛ばないので 諦めて下から 
上がるべく 早朝 県警の救助隊と共に 会員も上がったんですが

私は下で 連絡を とって いました 、
8時過ぎに風が 落ち着いて来たので ヘリを頼み飛べそう
なので 下からの 隊は 途中で待機させて、

ヘリを待ちました、
ヘリの力は 偉大でした。
家内の話では ヘリに NHKが 乗っていたと言います
上からの つり上げが 写っていたと 言ってましたから。

この場を借りて 防災の方や 関係者 特に
救助隊の方々に お礼を 申し上げます、
有難う御座いました。

|

« 3月6日 株は全て?売却 | トップページ | ヨーガの おすすめ »

コメント

貴重なご意見、ありがとうございます。
今後の事、じっくり考えたいと思います。

投稿: 知悉 | 2006/04/10 10:44

コメント 有難う 心配しているのは 今度の事故の事では有りません、 悉知君の「反省」の態度です
同じ 原因の 事故または 事故もどき、が3度目で すから根本適に 考え直さないと我々と一緒に 山行を共に出来なくなりますよ。
貴方は 影響力が 大きい 方ですから、

私が思うに 反省会で「言い訳は」しないことです、 最初のビバーク に付いても 貴方の言い訳は とおりませ、 「むしろ 疲れ切ったために」と言ってください、
又 知らない所での 行動は おまけでも5時
と言われているんですね、 私に言わせれば 
冬は 遅くとも4時が 我々の常識です、余裕が
無いと 全てが 旨くいきません。
時間には 余裕を 見てください、
一番 困るのが 自分の体力で決めないことです
貴方は 強いですが 皆な同じでは無いですからと言って 自分が荷物オーバーに成れば登れる所でも 登れなくなります。
荷が重いと 行動が 鈍ります、

常に地図と磁石とコード計を 何度も見て こうだ と思いこまないことです、この思いこみが
結構 じゃまに成っています、
失敗を 一つずつ 反省して 以上の事を 守って 幅広い 指導者に 成ることを希望します。
 hiro。

投稿: hiro | 2006/04/04 21:51

ご心配をおかけ致しまして、申し訳ございませんでした。 皆様のおかげで無事救出されました。 感謝、感謝。 救出に携われた方、心配して頂いた方、誠にありがとうございました。 今後このようなことを二度と起こさぬよう、しっかりと検証し真摯に受け止めたいと考えております。 現在、両足の凍傷で苦しんでおりますが、この場をおかりしまして、皆様にお礼申し上げます。今後とも、よろしくお願い致します。以上

投稿: 知悉 | 2006/04/04 18:03

北さん 、てっちゃん コメント有難う
夜中の 2時過ぎに 現場「山」から電話が入り
ビックリしましたが 、「滑落で 行方不明」 で
無くて 良かったです、今頃は
お葬式の 心配を していた 訳ですから、
みんなで 反省しては気を付けては いるんですが
時々 やりますね、20年?振りですが
株なら怪我で も 命は 取られませんが。

投稿: hiro | 2006/03/22 18:45

ご苦労様でした。この冬山は遭難者が多いですね。

投稿: 旦保哲夫 | 2006/03/22 11:54

なにはあれ皆無事で良かったですね。
NHKのTV報道よりも、朝日の新聞報道が
詳細で、ホットしました。でも、この後の終結作戦実行もまた大変ですね。速やかに
終結される事をお祈り申し上げます。

投稿: きた | 2006/03/22 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳一の倉尾根の事故:

« 3月6日 株は全て?売却 | トップページ | ヨーガの おすすめ »