« 楽しい楽しい5月の3日~4日でした | トップページ | 恵美子 お姉ちゃんから »

せめて差を付けたいトレッキングスクールの講師

_002_3
 
 東京都の山岳連盟 トレッキングスクールの講師で 何度か参加しているのですが
講師は有る程度 服装に気を遣うらしい こざっぱりとした服装が必要なのだ
なぜなら 講師の持ち物は 細かく お客さんが観察するからだ、その人に取って講師は
 

有る程度 服装に気を遣うらしい こざっぱりとした服装が必要なのだ
なぜなら 講師の持ち物は 細かく お客さんが観察するからだ、その人に取って講師は
 
技術面はもとより 見える全てが 勉強な成るのです 従って身に付けている全てが
用具服装が 理想的な持ち物に見えて 早い話が 使いたくなるのです、
自分で選別して探し出すよりは 私たちの 物ズバリが 理想に見えるからですが、
息子が言ってましたが菅平のスキースクールでは(よねちゃん) 1日 スクール代が27000だよ

それでも生徒が集まるんだよ そのかわり 講師はスキーの腕が良いのは当たり前顔から服そう
用具まで しっかり 吟味しているよ そりゃーそうだよ テニスのスクールみたいなもんだよ、
ちなみに 3月に 私も カービングスキーを習いたくて 清里のスクールに半日入ったんですが
3000円でしたが私だって 素晴らしい女の講師が付いてくれるならもう一度習うかも?

27000円ではどうか 私は未だ家内が健在だが そうで無い方も たんまり持って居る人
だっているわけだから、だんだん 山のスクールの客集めにも 浸透してきていても不思議が
無いのだろう まして私は ぴちぃ ぴちぃ した 若さではなく じじいなんだから、
若い人に負けない 服装でのぞまなければ とは思うんです。
 この間は私が持参した 雲台付の ストックを こんなにも沢山の人が知らなかったのか
と思えるほど 何人もが 手にとって見ていましたから、帽子 ザック 手袋 靴
全て見られて参考にされるわけです。

一つの見せ物なのです。
そんな中で 私の使っている靴が どうも気になるようだ 見たところ ひんじゃくな 軽登山靴だからか
他の講師は みんなウインドウから出てきたような靴を履いているのだ、
別に生活に困って ガイドをやっている訳ではなく あくまでも 趣味の延長の講師なので、

ある時主任講師が 私の靴を見て 笑いながら言った物だ「もう少し靴は立派にした方が良いよ

早い話が ダサイよ と言いたげだったのです 我々はお客に対する売り物なんだから
 プロではないが
靴も服装も 歌舞伎ではないが 見せる物として 身につけなければいけないのである。
此は講師の魅力でも お客をあつめる ことに 努力すべきでは無いかと考えた訳。
いつも満席が良く 断るぐらいで良い訳だから 頼まれた以上 頼んだ人の期待に答えるだけではなく

なにがしかの 期待以上の サービスを 心がけるのが プロまがいプロの 心得と 思っているのだ。
早い話が ほかのプロの講習会と合うことが多いので 見栄だけでも 差を付けたいのであるプロの
中にはまだ其処まで気が付いていない方も居るのだから、

 そこで問題の靴だが 雨宮君が明るいので聞いてみると「ミレーから出ている ロックアンドアイス
が良いよ」
と進められたが 此がいきなり 内の店に探してもらったところ 品切れという、
勿論 雨宮君も すすめたまでは良かったが 手に入らない、

彼はゴールデンウイークに ヨーロッパに行くという 「有ったら買ってきてあげるよ」
と言うことで頼んであったところ 昨日の集会で 持ってきてくれました、お陰で今月末の
トレッキングスクール谷川に間に合いました
その靴が此で日本には未だ入っていない 来年用?の靴です、大きめの7半です、
スパっツで覆うのがもったいない様な赤い私の大好きな色です、雨宮君有難う。
透明のビニールで下が出来ているやつがあれば 使いたいなあ と言ってみんなを笑わせたんですが
本心でした。
 そこまでしてと お思いの方も有ろうが 独自の考えや「価値観」を伝え 存在感を保ち 高める為には
 私も つつましさより、厚かましさが しつようと おもう 一人ですから。

 面白い話もしていましたよ
帰りに ルーブル美術館へ「ツタンカーメンの ミイラ」を見たくて寄ったそうですが
どうも 日本で言う ミイラ は通じないと言う ミイラと言ったら連れて行ってくれたところが
何と 「ミレー」の 絵の前でした、 他の方に聞いても 同じとのこと

やっと分る人に出合って良く聞くと何と「マミー」だそうで シュラフを マミー型というのもあるので
あれは ミーラ型だぜ 、 以前私が おみやげに 買ってきたブリキの おかん型の筆箱は
まさにその型でした  、
所で マミーは見てきたの と聞いたら 行って見たんですが 横文字の札がかかっていて
 これまた聞いてみると 「貸し出し中」 って書いてあったとか 。
さんざ探して 参りましたと。
 トラベルはトラブルと聞いたことがあった のを思い出して
一人わらうのでした。

他にも 肩の脱臼にあい 直し方も聞きました次に 出します?。 

|

« 楽しい楽しい5月の3日~4日でした | トップページ | 恵美子 お姉ちゃんから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せめて差を付けたいトレッキングスクールの講師:

« 楽しい楽しい5月の3日~4日でした | トップページ | 恵美子 お姉ちゃんから »