« 田中さんを見舞いに行ってきました | トップページ | せめて差を付けたいトレッキングスクールの講師 »

楽しい楽しい5月の3日~4日でした

「_076.jpg」をダウンロード

_036

 ゴールデンウイークは 孫と 本栖湖に キャンプに行ってきました、

本当は 鹿島槍へ行く予定でしたが 事故で 連れて行ってもらえませんでした、
お陰で 楽しい 孫との キャンプでした、事故の巧妙?ですか。
 どうせ 宿泊は まあ 只みたいな物なので 、バーベキュウの肉に掛けました、

4,5人分で 最高霜降り 「ブロック牛」 14、000円でした、此を 焼いては ほおばる
みんな ぽんぽこりん、大工センターでセットを買っていきました 此が又安いね、ケースを
辞めてケース代で 腰掛けが700円で つきました 旨くいったら来年も使えそう、
人口炭と木炭「備長炭」 の両方使ったが断然木炭が 優勢でした。

一夜干しの イカも美味しく 受けました、とにかく肉の軟らかさが 一番です、 
_076

夜は夜で  黒豚しゃぶしゃぶ の 豚汁うどん?
此を家で半分作くって行ったので 向こうでは豆腐と味噌うどんを入れただけだが
夜は結構寒くて 大当たりでしたが 何と言っても最高の大当たりは、

次の日の知ってか知らずか 珍しく 向こうから 「お爺ちゃん岩場の方に行こうよ」
と手を引かれたことでした、 
この時ばかりは 今までに感じたことがない感動?が
自分の目に感じました、「鬼が笑った目」
 可愛いーなんて なまぬるい もんじゃあないね、

 余りにも 柔らかな 「ちぃっちゃな」 白い手が 黒いざらざらな 溶岩を 
何の疑いもなく 無邪気につかんで行くのが 何か手が もったいない
 そんな気がしました。
あんなに 無垢な手 足がぷるぷるって 震えて「こわいよ」
岩には余りにもなじまない 手でした。

石ころならともかく 根の生えたような ごつごつな溶岩の岩場でしたから、
でも私は 必死にしかも 穏やかに言葉を選んで
 足場と 手掛かりを 教えていました。
岩場は 何カ所か有りましたが 水際から 5メイトルほどで結構100メートルは
有り 時に窓のように くびれた所からの 水面の眺めが気に入ったらしく

下を眺めて 「お爺ちゃん 綺麗だね」此には参りました 
「此処から見ると本当に 綺麗だね」
1メイトル足らずの黒い荒れた岩の 窓越しの 水面でした。
思わず相づちを打ちました が 思いがけない 言葉でわたしを脅かすに
は十分でしたぜ、

 黒い 大きな岩でごつごつした 水際から きらきら光って広がる水面を

足下が切れた高い所から 眺めての感想なのだ 「景色を眺めているんだぜ」
それを言葉で 表現 するなんて 私には不意打ちでした。

帰りは水際を戻ろう と言うことで やや「険しい?水際を へずりながら さっき眺めた 窓を
こんどは下から眺めて しばらく 見上げていました けっこう好きそう?
_060_2
_066
_069

 チカちゃんも なかなか 活発に 
この子も岩登り やろうなんて
言うのかな?
_095

登山 旅行 喰 |

« 田中さんを見舞いに行ってきました | トップページ | せめて差を付けたいトレッキングスクールの講師 »

「登山 旅行 喰」カテゴリの記事

コメント

 色々有難う どっち見ようかな
 ずいぶん何度も読んでくれてますね
頑張らないと ぼけ防止の為にも。
てっちゃんの 為にも。
hiro。

投稿: hiro | 2006/05/18 12:17

私はホームページビルダーを使っています。これ一本で大丈夫ですよ。罫線の中に何でも放り込めば出来上がりです。お試しあれ!

投稿: てっちゃん | 2006/05/17 13:58

 お姉ちゃん コメント有難う 心配してくれているんですね 本買ってみます、横文字が駄目なので 分らないかも ブログは日本語が殆どなんだが それでも 何度読んでも 分らないんです、
人に聞くと「よーく読んで御覧」どこかが違うよ
と言われるんですが 此のファイルを使って、、、と有っても其のファイルの出し方が分から無いことや 早い話が 時間が掛りすぎ、 でも
頑張って ねちっこくやって居るんです、難問
だらけですね、 
 今のところ画像は「VIX」を会の人から聞いて 使って居るんですが 時に画像のJPEG?とか登録が 違ったりで出てくれないんですが 幾らか慣れてきました。
 さとしは お店の HPを立ち上げるのに業者に
頼んだとかグラスケーブルとか 言ってましたが
300万で月にかなり取られるとか言ってましたが
私が払う訳ではないし そうか そうか とやりたいように やらせて居ますが 彼も2店の面倒
を見ているので 時間が無い様です、
ちょっと もったいない様ですが 見ています。 私は簡単と言はれるこちらの ブログでも 手を焼いておりますので、
 G山想と言う 山の同人誌が出来たので 2本乗っているので 送ります、ヤマ系と岳人からの 登用ですが、 この間 お姉いちゃんに 直してもらった 原稿は 会の 会報に出しましたので その内に 出来たら又送りますね。
 このコメント頂いた 孫の話も G山想で気に入って 次号の 8号に 雷事故 のとを乗せるそうです出来たら送ります。
 こちら何とか株も やってます お母さんもこの所 別人の様に 成りましたので ご安心ください。
 話せばお姉ちゃんからのコメント喜んで眼鏡掛けて読むと思います。
hiro。 

投稿: hiro | 2006/05/14 03:26


Hari Om,

お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

HTML文書の作り方は、エクスメディアから出ている「超図解、HTMLとスタイルシートで作るホームページ入門」がとても解りやすいです。
ちなみに、私はこの本を見ながら、全て、うちのHP(www.yogacommunication.jp)を立ち上げました。
ここに、画像の処理の仕方があります。
画像は、別売の画像処理専用ソフトが非常に便利です。
私がうちのHPで使ったのは、とりあえず本についていた、2ヶ月無料で使える、お試しソフト(paint Shop Pro 8 体験版)ですが、本には、インストールの仕方も、丁寧に書いてあるので、簡単に使えます。

他にも、たぶん色々な画像処理ソフトが売っていると思いますので、週刊アスキー(キヨスクでも売っています)でも読んで、研究するか、栄治くんか、お店の人に聞いてください。

おかげさまで、HP立ち上げから、まだ2ヶ月と少ししか経っていないし、どこにも登録していないのに、いつのまにか、3大検索サイトHotmail(ホットメール),Yahoo!(ヤフー),Google(グーグル)のどれでも、「サッティヤナンダ・ヨーガ」「ビハール・スクール・オブ・ヨーガ」「アンタール・マウナ」「サッテョヤナンダ・ヨーガ・ニドラ」「スワミ・ニランジャン」「パラマハムサ・サッティヤナンダ」などのキーワードを入れて検索すると、一番始めに出てくるようになりました。

インド政府公認の世界初のヨーガの大学(ビハール・ヨーガ・バーラティ大学)を併設する、BSYのヨーガとして知られる、サッティヤナンダ・ヨーガに、興味のある方は多いのに、今まで、公式の日本語サイトがなく、内容はなぞに包まれていました。

それをスワミジーからの委任により、一気に公開することになったので、コンテンツが、全部で30以上ある、大きなサイトになりつつあります。(全部出来上がるのは、いったいいつの日か、、、)

去年インドで撮って来た写真も、いくつか入っていますので、お時間あるときに、読みに(見に)来てください。

内容は
BSYのパラマハムサ達、スワミ達
インド・ガンガーダルシャン・アーシュラム
リキア・パラマハムサ・アーシュラム
サッティヤナンダ・ヨーガ・オーストラリア・アーシュラム
ヨーガ・ニドラ(ヨーガの眠り)
マンガラム日記
等のページに加え、先週より、

ビハール・スクール・オブ・ヨーガ
新しいヨーガの夜明け
ヨーガとは何か?
ヨーガと健康法
ヨーガと心
ヨーガ哲学序説
メディテーションの目的
サマーディー
カルマ・ヨーガ

等の新コンテンツがアップしています。

尚、ご好評を頂いておりますアンタール・マウナ(内的静寂)のページは、6月末までの期間限定での公開です。

明日は母の日ですね。
「お母さん、どうもありがとうございます」

Om,Mangalam

マンガラム南 恵美子
Yoga communication
ヨーガ・コミュニケーション

投稿: Mangalam | 2006/05/13 22:55

その内にを期待いたしております。

投稿: てっちゃん | 2006/05/11 21:56

 てっちゃん 早速のコメント有難う 
返事に困ります、
 最後の字が 写真説明の なり損ないの様に
成ってしまいましたが あのHTMLとか?何とか言うのが 
使い方が良く分らないんですが
出す場所の 指定?が旨くできないんです
何度やっても 時間ばかり食って、
おまけに 最後の写真が 拡大出来ませんが

時々この様に成るんです 仕方がないから 記事の始めに出るんですが
ダウンロードすると 出る事はでますが 記事の頭に有る
ダウンロードをクリックしないと絵は出ません 
未だに使いこなせないんです。
その内に何とかなるでしょう。 

投稿: hiro | 2006/05/10 11:27

おじいちゃんの優しさが伝わってきますね。しかし、今に生意気になって行きますからね。お気をつけて下さいよ、「くそ爺イー」なんていわれてしょげないことを念じます。

投稿: てっちゃん | 2006/05/10 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい楽しい5月の3日~4日でした:

« 田中さんを見舞いに行ってきました | トップページ | せめて差を付けたいトレッキングスクールの講師 »