« 今日からJALのカレンダーです | トップページ | 八つヶ岳 大同心 »

水上へ行って来ました

此は水上に 山岳博物館が出来て来年2月頃 オープンですが今 肩の小屋の
馬場さんが 展示品を集めています 私も使っていた 古い登山用品を
持っていったんですが 私の場合 絵がありますので 
と言うのは 手持ちの絵は皆 此処の博物館に話して 「寄贈」することに決めて
 取り合えず30本
程 運んで来たんです 残り50本程は 後日運ぶ事にしたんです 少し
寂しさも残りますが 皆さんに見て頂いた方が良いかと 思い切ってそうしました
これからは 其処の場所が「壁が」ある限り 飾って頂けると思いますが
取りあえずは 谷川関係の絵では無いかと思っています

 もう一つ 谷川岳の肩の広場の ケルンが壊れているので 直すまでは
気を付けてください お知らせまで

|

« 今日からJALのカレンダーです | トップページ | 八つヶ岳 大同心 »

hiro。からの お知らせ」カテゴリの記事

コメント

どこと同じ所ですか 絵は見ないと分かりませんが
今のところ未だかなり有りますので 「予算」を聞けば
見繕いしますが メールのほうが宜しいのでは?
赤羽の絵のことですか  同じ絵はもっていませんが 
家に来て見て頂いても良いですが、
HIRO。

投稿: hiro | 2006/12/26 02:04

南さんの絵は、同じところでなく私にも一幅欲しいなあ。

投稿: てっちゃん | 2006/12/25 20:20

暫くです マイナス50度はオーバーですよ
又籐のアブミは衝立では試登の時に使ったのは
覚えがありますが 1ッ本行ってますが どんな
物ですか 直接送ってみては如何ですか
又馬場さんの電話は 090 3347 0802です

先日は個展有難う御座いました、
hiro。 

投稿: hiro | 2006/12/18 20:51

お久しぶりです。
水上の山岳博物館に南さんのお店で購入した。
南さんが、日本で始めて作られ、衝立正面壁でも使用された「籐の三段アブミ」と消防服からヒントを得た内側にアルミ箔を使用され、-50℃まで保障するとされた
ヤッケ等を私は宝物として、保存しておりますが、如何でしょうか?もし、お望みでしたら南さんにお譲り致したいと存じます。

投稿: きた。 | 2006/12/18 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水上へ行って来ました:

« 今日からJALのカレンダーです | トップページ | 八つヶ岳 大同心 »