« イマージュで | トップページ | 暫くです タスコシステム »

今度は日本航空

この様な書き込みがありましたので面白くないので
反論しました。

以下は相手の書き込みです。

JAL、ANA、スカイネット、スカイマ-ク、スタ-フライヤ-、等々航空会社があるが、どこが高給でどこが低給で有ろう


と、日本人だけ色々と言うものです。アメリカなどは、どこの航空会社に乗ろうと航空職員と乗客は何でもサンキュ-で終わり。人間感情の動物だからそのときの気分次第で又、航空会社の対応についても人それぞれの受け止め方があるものです。
高給だから低給だからサ-ビスの仕方が違うなどあまりにも要求というか欲が深い。
又、優待券を金券ショップで買ってくれないなど、買ってくれないなら折角いただいた優待券は親戚、知人に売るなりやったりしてその方たちが喜ばれたほうよほどましではないか。

「何が何でもお金に換えるぞ」などみみっちい考えである。
そんな方々は根底から株を買う資格はない。投資なのですから優待券にしろ、カレンダ-にしろ有り難く頂ければ良しとしなければならない。
昨今の株投資は何か変な方向へ走りすぎている。

私は飛行機が大好きで自家用機で楽しんでいますが、要は目的地まで乗客が飛行機という速い乗り物で運んでもらえれば良いことです。
道中、お茶、コ-ヒ-、ウ-ロン茶でも貰って飲んで行けばいい。
飛行機賃が高いと思えばJRで行けば良いし、人それぞれの交通手段で目的地まで行ければよし。
又、航空会社への就職は何百倍の競争率でそれぞれの航空会社へ就職されるのだから、その方たちはそれで満足していることです。多く給料をもらえればそれに越したことではないが上を見ればきりが無い。
何の仕事であれ、航空会社であれ、賃金の差はあるのは当然です。
どこの会社でも、皆賃金が同じなど有り得ないことですから。
高給であれ低給であれ、第三者がとやかく言う筋ではない。


此処からは私の日本航空に出した掲示板の文です。


おおよそは分かりますが 文句を言わなかったら 何時までも
ぬくぬくと美味しい生活を続けるからこそ 赤字であろうが
無かろうが 取る物は くれる物は 戴くという 事に成りますが、

「何も言わなかったから」とうそぶく答弁が多いのです ですから
社会が気に入らなかったら 、みんなで 意思表示したほうが
改善される事が多いのです オンブズマン 精神 此も一つの

手です、あらゆる事に社会が見ていて おかしいと思えば 文句を言う、

大きな会社には隠すと言う悪い癖が有るように 我々に思わせるような
色々な事件が後を絶たないでは無いですか、 
日航事故二つを取っても 空港灯に突っ込んだパイロットのその後も
うやむやで おす高の事故も うやむやでは無いですか、
だから客が離れるんです、だれが何百人の命の責任をどの様に
取りましたか?聞きたい物です、 報道に叩かれる前に明らかに
するのが 筋という物です。
報道は私達の代弁者の役を果たしています。
どんどんホームペイジに文句を言うべきですし 自分のブログに
書き込むべきです、勿論此の文も自分のブログに乗せます、彼方の
文と共にね。 
文句は言わなければ 良くは成りません。
hiro。

返信


これは メッセージ 39974 yumewomote55555 に対する返信です


又今日返事がありました。

投稿者 :
yumewomote55555



文句を言ったから良くなった言わなければなどの次元ではない。

隠そうなどしているのではなく、空を飛んでいるので回りからそのときの飛行機の状況状態が分からないことがあるのです。
御巣鷹山の事故にしてもボ-イング社の修理の際のリベットの打ち方が悪かったなど調査で言われているがボ-イング社も非を認めているものでないしボ-社もこれで良いということで修理をしているものです。
色々な要素が組み合わさって予知予見できない時だってあるものです。故意にしている物でもないはずです。

国際民間航空機関(ICAO)条約の調査の目的。

「事故またはインシデント調査の唯一の目的は、将来の事故またはインシデントの防止である。罰や責任を課すのが調査の目的でない。」
日本は先進国の中で一番遅れている。日本の場合は犯人捜しが先行する。

鉄道航空事故調査委員会と警察庁との取り交わしている「覚書」の第二項には、「事故調査が犯罪捜査に支障来たさないようにすること。」
要は事故の原因調査と犯罪捜査が競合する場合、警察の犯罪捜査が優先するというもの。
罰を与えて再犯を防ぐと言う日本の後進性を表している。
これを改めない限り事故が起こるたびに問題がはっせいするのである。


アメリカNTSB(米国家安全運輸委員会)などは事故に犯罪性が無ければ警察は手をださないという習慣法的規範があり事実上刑事責任を問わないことになっている。
事故が起きたら機長から事情調査を聞いたらすぐ現場復帰できるが日本は何年も現場復帰できないものである。
ただし、故意、居眠り、飲酒操縦などは例外である。

いったん事故が起きると「犯人」捜しと刑事罰を一握りの人間に求めることが、遺族の無念を晴らすことになると考える人がいるが、たとえ刑事罰を与えたとしても過去は戻らないのである。時が過ぎると「真の再発防止こそ、無くなった方への霊に報いることになる」という考えに変わっていくものだと思います。
有効な事故防止策は「真実を述べたとえ関係者の自己の不利益になる事項についても真実を語ることが再発防止になるのである。」述べた事項をすぐ刑事責任追及の材料にしてはならない。
まだ述べたいがこの辺で失礼します。

返信


これは メッセージ 39976 chofunohirochan さんに対する返信です


さんへ 2007/ 2/11 12:40 [ No.40000 / 40001 ]

さらなる私の返事です
投稿者 :
chofunohirochan



それだけの完璧?なのに羽田沖の事故が起きた物です
しかも2人とも生存しているのに 精神障害は酒の
話しの 前の健康問題ですよね、世界の航空機史上例がない
原因での事故ですよ。例がない罰が当然です。
しかも責任が取れていない
其処が問題です。違反を犯したら 首 それならみんな
首をかけて汚職しますよ ばれても首 此ではやりドク
と言う物です、辞めてもベンツに乗っている、ではね。
hiro。

返信


これは メッセージ 39975 yumewomote55555 さんに対する返信です
私の返事です。

そんなのは自己防衛の為の勝手な決まりです、お金を取って
営業している限り もし航空機会社の修理に非があるなら得意の
訴訟で損害賠償を請求するべきです、死んだ人が
浮かばれません。出なければ航空券に大きく「事故は責任は
追いません宜しかったら」と印刷するべきです。
安全を歌いながら券を販売しておいて、 

乗らないと言う事が
不満の表れです、不買い運動です。言い換えれば此しか抵抗が出来ない。

hiro。

返信


これは メッセージ 39978 yumewomote55555 さんに対


|

« イマージュで | トップページ | 暫くです タスコシステム »

私の株式投資」カテゴリの記事

コメント

373さんがおっしゃりたいのは、現行の法律と野党の在り方が駄目だというのですね。

不祥事を興す企業も、野党も良くする「新しい改革・提案」等を考えない。しない。実行しない。というのが
問題なのですかね。

私は、株式の事は一切知識もありませんし、投資という
仕組みさえ全く熟知しておりません。
でも、仮に私が投資する立場になった際には、企業経営
をきちんとしているのか?株主の配当や企業活動における社会的還元をきちんとされているか否かを、検討して
考えたいと思います。

373さんのおかげで、知らなかった事柄に対して勉強させて戴いたので、感謝しております。有り難う御座いました。お身体に気を付けて頑張って下さい。

投稿: SANKO | 2007/02/23 22:01

長々とコメント有難う御座います、

法律が良くないと思います、私達は1度の失敗なら
許すと思います ガスにしてもそうですが、
自分の所の製品がかかわって人身事故が起きたとき

5000万の自賠保険に加盟を義務付けます、
20人分で
車と似ていますが 2度目がおきたときは1億
の保険で50人分にする、
 報告が無くて後から出た場合は

さいしょにおきた事故から 年間利益の10パーセント
罰金叉は違反金を払う物とする法廷利息を付けて。
支払う、
この法律は お上も濡れ手に粟の筈です、人命にかかわる 
金儲けの事故から 税金をもらう。
隠している所から 反対が出るので 先に此を言っておきます。
これを野党が出す 自民党は拒否しますが 何度でも
拒否の理由を追及する。
辻本さんのような甲高い声の女が 効果的、今の野党は文句は言うが
「新しい提案」がない 見直し野党に成っている
hiro。

投稿: hiro | 2007/02/23 15:47

初めて、373博人様のHPに書き込み致します。
宜しく御願いします。
貴方の意見を拝見してたら、最近の上場会社の度重なる不祥事・政治家共の不祥事等を隠す体質が多いのは何故
かなぁ?ふと、感じる事があります。

人間は、穀潰しにあってはならぬ!と私は、よく祖父に
叱られた事がありました。それは、大人の世界では間違った努力をすれば、何か起きた時修正出来る様に常に自問自答し、他人の意見を聞く事。その中で、正しい努力
をすることを常に心掛けなさい。という事を、口酸っぱく言われ続けました。

不祥事を興す会社には、悪い点があります。
①企業統治の最高責任者が、会長と社長の二人に分化
 している。
②改革・革新が全く行われていない。
③会社上層部連中が、大卒で有能な頭を持ってい
 るが、口ばかり達者でありとあらゆる事に対して、自 ら体当たり出来ない1930年~1969年生まれの企業人

これは、日本の重要な問題というか、日本人一人一人に根差されている体質だと思います。
第二次世界大戦で、日本が興した罪を語れない男の弱み
や、真実の追究できない戦争で犠牲になった方々。
もう少し、日本は自身に起る問題を深刻に考えずに、見過ごす体質があるでは、と思います。
JALに関しては、企業統治の面で改革・革新を行わずに
経営活動を遂行してきた。JRも、不二家の問題も同じ
事が言えると思います。

家柄や頭が良いだけで、チヤホヤされている人々があまりにも多すぎる事。自身の努力・忍耐力を磨き続け何か
を成し遂げた人達とチヤホヤされている人達が、努力の
仕方を間違えると駄目だと思います。

私が言いたいのは、正しい努力を出来ない人間は駄目だと思うんですよ。そういう人達が、報われ評価される世の中になれば、良いと思います。
但し、アメリカの包括的な考えでなくユニバーサルな視点でという事です。

投稿: Sannko | 2007/02/23 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は日本航空:

« イマージュで | トップページ | 暫くです タスコシステム »