« マゴット セラピー | トップページ | リストランテ マキャベリ新宿店 »

奥多摩なんとか?沢へ行く

Rimg1114_2
9月10日、第3の滝、取り付きの内田君
Rimg1123

昨日は怪我をして初めての山行でした 五日市駅で塩川君を拾って家まで来てくれた内田君につき合ったんですが
 

怪我をした方の右腕が思ったより力が無く、思いがけなく 手こずりました、 何枚か写真を出しますが、今回の山行は小さいとは言え、内田君の2本目の「初登攀」です

これは今後動かす事の出来ない 実績です、私が55~6年前 西丹沢で何本かの 滝の初登攀をしたんですが
その時の 気分がよみがえりました、しかし其の滝にたどり着くまでが、今の私の力では 
移管しがたい物が有りました、写真右は塩川君 ずぶ濡れでザック事ですが嬉しそうでした、、トップの内田君はザックは引き上げましたが、落ち口のハングにザックが引っかかり、塩川君が途中まで上がって手直ししました、
ザックは勿論ずぶ濡れで30分、でしたが 覚悟していたと見えて 出発の時携帯をチャック付きビニールに小袋に3重にしていたので下で私が冷やかし半分に 「厳重ですね」というと「念には念を入れて」と言いながら笑っていましたが、帰ってから車で着替えしている時に「最後の1枚で助かった」と言って袋から出していました、「良かったね」と、、、、どうせ沢では携帯が立たないので 車に置いていった方が良かったように思いましたが、分らず今回
私が携帯でテストしてみましたが 立ちませんでした。

先ず私のほうは、60年振りの「わらじ」これで足が僅かですが喰われてしまいました、今は殆どが地下足袋わらじの様で小さなわらじは売っていないとか、ですが、私達の

頃は 素わらじが普通でしたから、 今回も60年振りとは言え、素わらじにしたんです 当時から靴下わらじは
有りましたが 素わらじが普通でした、所が買ってきてもらったわらじは、地下足袋用の大きな物で、わらじの耳(チチ)かな?と足が左足だけが合わないんです、塩川君は地下足袋にわらじを履きましたが、快適そうでした。
塩川君がその内に見かねて左足にテ-ピングを完璧にしてくれて助かり、事なきに至りましたが 、今の私は腕力の割りに体重が重くウエスト96㎝、目指す滝の手前にあるこの大きな、下が広いA形のチムニーで足が広がらず、幅がありすぎ?広すぎて、バックアンドニーは効かず、壁は黒いぬるぬるで、最悪で、其処に申し訳無いように、直径10センチ、長さ1メートルほどの流木が立てかけてあるんですが
何としても情けないかな此処に立てない、立てば何とかなりそうなのですが、立てないんですね、

オマケに大きくもないザックが重く感じて、此の 大きなオーバーハングのチムニー滝には参りました、
憎らしいことに、この滝には 上に小さな窓があり細い人なら其処まで上がれば抜けられそう?
でもその穴は上の方で 届きそうも無いですが、
内田君がアブミを掛けて
くれたんですが 、此の位置が悪く効果的では無いんです、しかし此の支点のハーケンは古い物で打ち変える
程では無いので、つい利用してしまうんです、

大きく足を開くと効果的なんですが 今の私には 足が大きく開きません、アブミに乗るとザックに引かれて
腕に力が入らない、アブミにしがみついて、登るんですが引かれるザイルとアブミの支点がロンパリになって
殆ど強引に抜けましたが、参りました、同じハーケンにヌンチャクを掛けてザイルを通して有れば
未だ楽だったかも?、ザイルを久しぶりに強く引かれましたが登りたい方向と逆でした。
その上の滝が今回の目的の滝です、下にもう3本滝が有りましたので、4番目の滝でしたか?、

内田君がトップで、と塩川君がラストで、ボルト1本にハーケン5枚ナッツ1個灌木ビレー1でトッパしましたが、私は一人で大きく捲きました、
塩川君は未だ新人ですが 、下の3本の滝を何とか楽にこなせたので、一応見学でしたが、この際登ってもらいました
彼ラッキーでしたね。

これで彼らは小さいが初登攀を1本かせいだ事に成りました、オメデトウ、

引き返す時には私は沢の入り口まで履いてきた、皮の軽登山靴に履き替えました、登りはざぶざぶ入ってきましたので帰りは濡れる事を覚悟
しましたが、内田君が「濡れても家まで送りますので」という言葉に靴でおりることにしたのです、
結果は1度も「どぶん」をやらずに、甘草湯も飲まずに 何とか助けられて 車まで明るい内におりる事が出来ました。

この日は 五日市付近のお祭りで 、思ったより込む新しい十里木の温泉帰りも加わって、十里木がら早くも大渋滞に巻き込まれましたので 
この連休に奥多摩にお出かけの方は
夕方の帰りは気を付けたら良いと思います、小さな旧道の巻はやってみましたが信号の時間差の関係でむしろ遅くなりますので、進めませんその先の右折で、大きな新しいトンネルをくぐって 峠越えをさせられます。
やっと府中伊勢丹にたどり着いて、
私の好きな 宮川の3食重と手羽先で打ち上げをしました。

今日は朝から 筋肉痛なので 甘草湯を飲んでいます情け無いです。

|

« マゴット セラピー | トップページ | リストランテ マキャベリ新宿店 »

「登山 旅行 喰」カテゴリの記事

コメント

とっくに売りましたが可成りやられました株ですから
やられることも有りますよ。
でも先は分りません、大きく下げるようでしたら又拾いますよ。

投稿: hiro | 2007/09/18 02:11

タスコはやばいですね!

投稿: ブラックひろ | 2007/09/17 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩なんとか?沢へ行く:

« マゴット セラピー | トップページ | リストランテ マキャベリ新宿店 »