« リストランテ マキャベリ新宿店 | トップページ | 栗の残りで栗ご飯2度か »

早速ラビオリに挑戦

今日は 早速ラビオリパスターに挑戦してみました、(笑)

材料 ギョウザの皮25枚 カボチャ ホワイトシチュウの元
くりご飯用むきぐり、 カボチャとくリは4分の3残りましたので、後でくりご飯を作ります、
後はホワイトソース用の牛乳、
レストランで食べたときに 、これはギョウザにカボチャをいれても美味しいのでは?と感じたのです、
それに水ギョウザを作ったことが無いのでくっついてしまはないか、と心配したんです、ギョウザはいつも焼いているので自信が有ったんです、

其処で2枚の皮の間に 電子レンジで4分ほど焼いたカボチャを崩してスプーン
で入れて、フライパンに並べて焼いたんです、ギョウザのように 焼けた所にオリーブ油を掛けて旨く焼けたんです 後はホワイトシチュウを牛乳で倍にとかして荒く崩したくりを入れて、 皿に盛った焼けた丸いカボチャギョウザの上から掛けたんです。  これは1っ回目としてはまあまあの味で炊いたご飯は居りませんでした、点数は60点ですかね、

食べて感じた事は、ギョウザに掛ける油は オリーブ油ではなくバターの方が美味しいのでは と思ったのと
皮が余ったので たまたま有った細いウインナーを1㎝ほどに切ってカボチャの代わりに入れたのもギョウザのように半分折りで作ったんですが、これが思い掛け無く美味しく、と言うのは
カボチャとホワイトソースが甘いので それにくりも甘いので 口の中が甘さでもてあますんですね、レストランでは量が半分ですし、しっかり口直しが出るんで 、

感じたのは 今度再挑戦にはバターを使うことと、ウインナーを大豆ぐらいに切って入れると

さらに美味しく成るのではと思いました、後はソースに白ワインを入れたらさらに美味しく成るのでは、
口の中が甘いので後で 普通のギョウザが食べたく成りました、もう一つ、やはりかわは2枚重ねではなく
面倒でも半分に折った方が食べやすい様に思いました、目玉焼きの様では大きすぎでした、
レストランの大きさが限度、 もう一つは焼くと香ばしいのですがこの場合煮た栗では柔らかすぎです、

栗が死んでしまいます、矢張り甘栗のほうが 食感が良いように思いました、今回チィーズは掛けませんでしたが
塩気の強いチーズなら効果的かも、後はバターも塩が有りますので味が調うのでは更にウインナーを入れれば
美味しく成ると見ました、栗ご飯用の栗も甘く味が付いてます、ですがこれは堅さだけが不満足、

なかなか面白い変化の効く料理です、もう一度挑戦してみます、失敗は成功の元?めげずにやってみます。
失敗で頭に来れば来るほど、喜ぶのはたぶんカーチャンでは?

|

« リストランテ マキャベリ新宿店 | トップページ | 栗の残りで栗ご飯2度か »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早速ラビオリに挑戦:

« リストランテ マキャベリ新宿店 | トップページ | 栗の残りで栗ご飯2度か »