« ミシンの糸切れー5 | トップページ | 昨日は雲綾会の集会でした »

お風呂場のスノコ

今日は良く晴れた寒い気持ちの良い日でしたそちらでは如何でしたか、
Rimg1446

家内が 「今日はお風呂を沸かすので スノコを直してよ」催

促されました、実は3ヶ月程前未だ夏の頃1枚おれたんです、此は此で1枚分だけ大工センターから買ってきて取り替えたんです、所が全体が古く成ってきていて
一月ほどして叉1枚おれたんです、今度は2枚分の取れる長さの板 生意気に檜板、を買ってきて取り替え

その内にもう1枚おれるだろうと1枚取ってあったんです、うっかりすると ふらついて怪我をするぞ、心配しながら
使っていたんですが 数日前 3枚目がおれました、此を直せと言っているんです、長さを合わせると既に先日の
時切ってありました ただはがして打ち付けるだけですが、釘はステンレス使ってあってさびていませんから叉使えました、古い板は黒くなっていますが 前に取り替えた板は既に

可成り黒ずんでいまして、今度3枚目の白い檜の板と色のバランスが 何とも味が出てきました、今時全部取り替えても安い物ですが こうして手を掛けて バラバラの色に成ってくると、このもの事態と私達の年がやらせる 修理しながら使う 感覚が 色として表れるおもしろさが見えてきました、 此もなかなかやって出来る物ではなく思いがけない、順番でおれて

偶然の柄ができあがる、綺麗とは言いませんが、少し貧乏くさいが 何とも言えない渋さを感じアケビのむべに
重なりました。

今夜はパルコで 岬丸です。
思い掛け無く珍しいネタが有りましたアワビです「あそこにあるのはあれアワビですか」「はいアワビです」「珍しい物が有りますね堅いですか、」アワビの握りなんて何時食べたか考えても分らないもしかすると初めてかも、お刺身なら何度か食べましたが、「一つ握ってください」家内が「私にも1ヶちょうだい」「自分で頼んだら」「だって2コは

食べられないから 」[良いよどうぞどうぞ」と言うわけで握ってもらいました、美味しい磯の香りがこりこりした歯ごたえの中から出てきます、「珍しいねもう1皿頼む」と「もうおしまいです」「でも其処に有るではないですか」此は
セット用で アワビは1日に3ヶしか来なくて殆どがセットに使うという後は午前中なら有るかも?と言うことで

仕方がないので最後の上がりに 「だいぶん違うが卵で上げますか」、カウンターのおっさん「偉い違いですよ」私の皿は九皿目でした。

地下売り場で何が目に付くか明日のおかずです。
こちらは家内がけんちんをやるというので 地鶏を買いました、「お前のけんちんは美味しいからね」「里芋はむいてよ」「はいはいむきますよ」。

NHKの絵から戻ると全部出来ていた、「美味しいね、だけで俺の所には地鶏が1ッコも入ってないよ」というと大きな声で「ア 忘れた」「鳥が入るともっと美味しいのに」(笑)後はカマスの開きとアサリの佃煮でした。

|

« ミシンの糸切れー5 | トップページ | 昨日は雲綾会の集会でした »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お風呂場のスノコ:

« ミシンの糸切れー5 | トップページ | 昨日は雲綾会の集会でした »