« さすが都岳連 | トップページ | 草餅に拘り 手紙を出す »

土産のイチジク

パーキングで土産にイチジクをつまんだのですが 何故イチジクか?

もう20年以上前ですがトルコ旅行
の時に 乾燥イチジクを買って食べたことが有ったんです 、所が10年ほど前 パンの神戸やでイチジク入りパン
を発見  懐かしく思って 買ったところ これが美味しく やみつきに成りまして 暫く神戸や通いをしたんですが

最近 気変りして これまた美味しい アンゼルセンの食パン 人気NO1の食パン これに惚れ込んでしまったのです 暫く食べていない 神戸屋のイチジクパンのヨインが残っていて 今回手を出したんです、所が 食べてみると入れ歯に種が挟まって痛くて食べれないのです、これを見た家内は「捨てたら」ときた、どうしよう。

山では野菜不足 と言っても2日だが そんな気がして昨日の夜は野菜炒めを作りました。
私は野菜炒めも 18番ですが 少しずつ思考?を変えます。

野菜は キャベツ人参 ニラ もやし これだけですが 肉は 黒豚切り落しを小パックの半分です

 残った肉は今日豚汁、これに前に安売りで買った チリ産の鮭です 鮭は国産よりノルウエイかチリ産が美味しい 養殖だからか、チリ産の鮭の皮は 特に焦げない程度に焼けた皮は 食べたことのないひとには 美味しさが想像が付かない程美味しい、お勧めの一品、と言うより一口、
マグロも 養殖マグロが 安くて美味しい、高級寿司屋は別の話。

 野菜炒めの続き これに 卵2コを焼いて2㎝ほどに箸でブロックにしておき 野菜の半炒めの時にお酒を適当に降って 最後に むきえび小さく一握り、 めんつゆ、 肉は先に炒めますが 肉を炒めるときに胡椒 生姜千切りを入れます、最後がメンツユ これの全量が 一人分がカレー皿に1ッパイで 軽く盛ったご飯が食べきれない ふた口ほど余した いつもご飯は家内が仕掛けて 、ピーの合図(後15分)これから始めると、殆どご飯と同じにできあがる、ご飯を盛っている間に 皿に分けてフライパンは先に熱い内に洗う。

今夜はこれから家内が作る豚汁用の長ネギを買いに行く所 ついでに親子用の材料と今夜の茄子のお新香と
デザート用のパイナップルのカットフルーツ、
スーパーまでは10分ほどだが 歩いていく事にした。

いつも思うのだが野菜炒めには可成りの量の野菜汁が残り 捨てるので何かもったいない様に思います、一番栄養の有るところを捨てる様な物、ゴーヤチャンプルは卵を溶くので 汁が出にくいが 野菜炒めでやると、おから炒めのように成ってしまい 卵が美味しくない。

今日買ってくる長ネギも残りますが チャーハンをやって青い部分は捨てる事無く使い切ります、
そんな反面 ご飯は時々残して捨てます、ネギの端と比べたら ご飯のほうが捨てるともったいないのは知ってます、
其れには先まで青いネギを買うことです、ネギの青の入った焼きめしは卵の黄色が手伝って 焼き豚は入れますが 塩胡椒のみの味でとてもいつも美味しい、私は此のネギの青みの入ったチャーハンが大好き本来ならラードで炒めると更に美味しいが 体の為に 天ぷらの余り油、此は一応太らないと言う油、味の素は入れます。

明日は 此れまた18番の親子丼、 タマネギの代わりにタケノコを入れます 、鶏肉は阿波尾鶏、卵は千葉霞ヶ浦の「ごまたまご」一人分3ヶを半熟で上げるのがみそ、鶏肉は皮の部分にターメリックを掛けて フライパンで焼いてからきざみます、親子には大根のみそ汁が合います。

|

« さすが都岳連 | トップページ | 草餅に拘り 手紙を出す »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土産のイチジク:

« さすが都岳連 | トップページ | 草餅に拘り 手紙を出す »