« 今夜は加ト吉のうどん? | トップページ | 今日は冒険の日どきどきです »

思い出の料理でした

此は今から20年前ですから私が未だ店にいたとき 毎年海外旅行に行っていた頃、

 スペインに一月程行ったことが有るんです、海外旅行は初めは訳が分らなかったので、旅行代理店に頼んだが、2度3度という内にだんだん安く行くことを覚える物で 二人とも英語はまるで駄目 それでも 地球の歩き方などと言う本を待って、生意気

に自分で歩き出す物だ、此のスペインがそんな初めての旅 所がマドリードの空港で其の本の入ったバックをすられた、此には参った 所が最初の宿泊ホテルだけは旅行社に頼んであったので タクシーに乗ろうとしたが可成り

有りそうなので 市内行のリムジンに乗ったわけ リムジンはさすがに分る、終点で降りて直ぐ側のはずだが、此処からタクシーに乗った、大抵は歩ける距離、なのにタクシーに乗ったからか すっかりなめられて遠回りされてぼられてしまった、日本以外何処のタクシーも駄目だねロンドンも駄目パリは黒人タクシーはやられた事がない乗るなら黒人タクシーにかぎるね 何とか高いお金を払ってホテルの前、

勿論食事無しのホテル レストランは有るが 可成り豪華 早速外え出る、何のことはない 1軒先に安そうな飾りのないレストランが有る覗いてみると 地元の方と思える人が二組、メニュウは分らない、その内のひと組の食べていたのが今日の料理。

「知らない英語で心臓英語で にこにこ照れ笑いして其の方の料理を指して「ベリーグット」と言った、通じるか?此が通じた大きく頭を縦に振ってグットグットと聞こえた。此の彼にメニュウを見せて探してもらう、指を指して教えてくれた シメタ、と言うわけでボーイさんに頼んだ訳、

簡単に言うと 蟹もどきかまぼこ赤いやつ「日本産」をほぐして さきイカのようにして、ニンニクのみじん切りとベーコン 此を可成りたっぷりのオリーブ油で強く炒めた物 ベイコンも大きな物をたっぷり、可成り堅い、肉が堅いのではなくかりかりの1ッ歩前、此にパン、此は時々家で作っているが、名前は分らない メニュウには蟹とは書いて無くてフイッシュ何とか?ガーリック?ではないか、
此がスペインの印象でした 800円ほどと思いました、あそこはひったくりが危ないよ、3~4人がかりだよ。

そんな後 此の日本臭い料理には一息つきましたあの蟹もどきはサラダかワサビ醤油だが何だかニンニクが異国臭い驚きと共に「こんな事やっているんだー」美味しく感じた。

此と今日は先日の里芋の煮っ転がしの残りつゆで、大根を煮ました 此は芋くさくなく 美味しくたけました水をコップ1杯足しました 15分でおでんほどのが柔らかに炊けました、後 即席卵スープとリンゴ、
今日は此のスペイン風蟹もどきに シメジとウインナーを4本を半分に割って入れました 思ったよりウインナーが美味しく香りました
ニンニクは 大きい物を4欠片のみじん切り、焦げたニンニクは美味しくて皿に貯まった油の中からさらってたべましたよ。

スペインでは次の日 フロントに2日ほど連泊を頼んで本屋さんを聞いて、「ブックショップ」フロントは此は分る 今度はミシェランの日本語の本を買った、本屋さんの店員さんが探してくれた、親切な方だった、 後はどの街にもあるインフォメーションに行って、回り方は 本を見て決めました、
ホテルと食堂を捜しながら歩いた、

|

« 今夜は加ト吉のうどん? | トップページ | 今日は冒険の日どきどきです »

登山 旅行 喰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の料理でした:

« 今夜は加ト吉のうどん? | トップページ | 今日は冒険の日どきどきです »