« 開けましておめでとう御座います | トップページ | ネズミと知恵比べ »

孫との 石打後楽園スキー

無事に行ってきました、 孫とのスキーは 何より楽しいスキーでした、

Img_0218
Img_0217

前回は1昨年でしたので 上の子は年長組でした あれから2度ほど彼ら同士で行ったらしいのですが
今回は思ったよりボウゲンが出来るように見えましたが 眼鏡越しに見ているからかも、天気は上々で1日目は
午後から 13本ほど滑りました、4時半頃まで頑張りました、このころに成るとナイターの明りが付きます、
3日までは天気が悪かった様でしたのでラッキーでした、

5日は 午前午後 めー1ッ杯滑り、父さんは ビデオに夢中でした25本は滑りました、私はボーゲンは苦手で太股が痛くなり 参りました 孫は殆ど私の後を付いて滑っていましたが なるたけいるときは かーさんの後ろを付くようにさせました、かーさんもなかなか年期が入ってます、 もう一人スキーをやらないちびがいるので、父さんと

交代なので 結局私が先に滑る事が多く成ってしまいます、従って私の滑りに色々注文が付きます、父さんは全国中学大会(全中)で東京都代表で出たことがある筋金入りです。父さんには不満な私の滑りですが私にしてみれば、振り向くと しっかり後ろについて来ると楽しいものです、が時に離れると父さんに「しっかりボーゲンをやれ」と私に檄が飛びます、バーちゃんは何時も、しんがりを滑ります、

Img_0216

ですから4人、金魚のウンコのように 繋がって滑る事が殆どでした、ゲレンデの端から端まで 大きく斜滑降を長く使って大きくながしましたその方が滑走距離が長くなるからです、その内にゲレンデーの変化に慣れて来るのでは、との狙いですがもう少し旨くなったら 斜度を変えようとは思ってます、本人は上に行きたがりますが、押えています子供の初心者に無理は禁もつです、何より怪我が怖いですから。

6日は日曜も有って 混み出しました、が11時頃には殆ど人が居なくなるのでもったいないので、と言うことは、息子が何処で見つけたのか、リフトの割引券が有ったので、シニアー半日券と 割引1日券が殆ど変わらないので
みんな3日間とも 割引1日券でしたので、暇になった昼に引き上がるのがもったいないのです、誰か上がってくれば4枚なにがしかで売れたんですがね。

午後1時ゴロまで滑りましたが、 最後の1ッ本の半分でしたが、孫に先に
滑らせました、くるり、くるり、後ろで「大きくパー」何とかこうやれば 回ると言うことを 感じ取ったように見えました、「いいぞいいぞ」声が弾みます。
直ぐ後ろについて 「はい パー はいグー」グーチョキパーの グーとパーで行きます、
これはリフトから降りて 滑る前に 足の形を 「初めはグー、はいパー」2~3度やってから 「はい付いておいで初めはグーだよ」 時に「手は下げた方が格好が良いよ」どうしても右手が肩当たりまで上がります。

これを今回は3日間で6~7十本やった訳です、 1本で15回から20回廻転しますから、可成りの廻転の数です
この間、転倒は1度だけでしたが、私もつまずいて格好が悪いことにリフト乗り場の直ぐ手前で転倒してしまいましたが、まー良くも飽きずに滑りまくりました。

驚いたのが 良く食べる事です ラーメンを7割食べて小盛りのチャーハンをぺろり平らげます、帰りにも上里で、
天や天丼の上里天丼これはマイタケの天ぷらを私に外して 殆ど、どんぶり1ッパイ平らげました、1年生に成ったばかりですよ、もっとも4月からは2年生、 がらは大きい方とか、でもすさまじい食欲、

又のスキーが楽しみです、孫も又行きたいと言っていますよ、とのお礼のメールが来てました、孫と滑るというのはこんなに楽しいものですかね、麻薬中毒というのがこの様な気持ちですかね、中毒に成ります。
Img_0213
前回はそれほど滑れなかったのですが、今回ですっかり,
「マゴツキスキー中毒」?に成りました。
来年は下のが滑り出すのでは?。

|

« 開けましておめでとう御座います | トップページ | ネズミと知恵比べ »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫との 石打後楽園スキー:

« 開けましておめでとう御座います | トップページ | ネズミと知恵比べ »