« どうしても靴のカントに拘る | トップページ | 携帯は強かった »

スキーは八方でした

Img_0405jpg
部屋からの風景は お墓でしたが 

部屋から出ての風景は素晴らしく 夕食に出かける時の夕まぐれ素晴らしい
白馬槍が夜に沈む所でした 部屋の取り方が反対のような気がします、此処に来るお客さんはスキーもさることながら 山の眺めがご馳走ではないか ?海のホテルで海が見えないホテルのような物では少なくても、我々年に成るとお墓は気になります、朝日が入らなく成るからこの様な間取りに成ったんですかね、東急ホテルがどちらむきに部屋取りをしているか?。
そのわりには 普段日というのに満室に見えました、部屋取りやサービスが悪くても、客が来ると思ったらとんでもないよ と言いたい、そんな気がする「廊下からの風景でした、何度も来ているのに此処の廊下からの眺めを見ていなかったと言う方もいましたがね。
玄関側からの眺めが良いので 値切ったからかな?こちらむきの部屋もあるとは思うんだが、そう言えば食事も
差があったように見えましたがね、値段ですかね?

始めの日は小雪でしたが 天気は2日間快適でした、特に最後の半日は素晴らしい天気でその割りに冷えていましたから雪面が我々の
滑った午前中はよくしまって、とても滑り安い雪でした二日目もそれなりに
新雪が有って午前は良かったんですが 午後は雪がゆるんで オマケに新雪のこぶが出来て私には不向きでした事もあって家内がばてばてで、いしょに皆さんより先に降りましたが 家内は下のレストランで休んで私だけ下のゲレンデーで昨日のように4時半まで滑りました 私の大好きな所です。

最初の午後に上まで上がったので 展望は眺めることが出来二日目も天気は最高でしたが新雪なので1番上には行かず展望だけは此処からでも最高で1度トンネルからのゴンドラコースを下ったのですが、疲れきりました体力が問題ですね、私は展望は良くないが下の方が良いですね合いますね。
従って3日目は私と家内は上には上がらず、1番下のリフトで滑り「マクリ」ました、気のせいか家内も可成りの上達に見えました、其のゲレンデーに慣れてくると「冒険心」が出てくるのか、盛んに聞くようになり3日目にして調子が出てきたのか?のびのびとした滑りに見えました。

 名木山第3リフトの更に左の最左側のゲレンデーです、何故か此処が私のために出来たゲレンデーのように私には快適でした 、欲を言えば下の所が滑りにくくたくさんの人がたまり、危険な所があることです、もう少し上から見て左側を削って 右側に埋めたらよろしいのでは?と思うのは私だけではなくあそこで立ち止まる方達は皆さん思うのでは 先ず苗場では無いですね?。
けが人が出る前に手を入れたい物です。  

何時もリフトが空いているので1回転が6分ですので1時間に10本
滑ることが出来、午前だけで約30本滑れました、リフト半日券が1時までですので1時まででしたら後5~6本は滑れましたね。
滑りはまだまだ課題はのこりましたし、此処でリフトに乗っていると、右上の急斜面「リーゼンスラローム」をものすごい旨い方が素晴らしい滑りで下ってくるのが見えます、昨日は其処はこぶこぶでしたのであのように滑る人はいませんでしたが、今朝は朝早く上がった方と思える パトロールスタイルの方の 朝1ッ発の滑りでは無かったか所が、リフトで上がるたびに、何人もとばしてきます、あのまま名木山ゲレンデーまでとばして降りるのでは
昔よりは名木山の頭が削られているので、楽なように見えます、あの方達ウサギ平から来たのか、八方第一の上から来たのか、解りませんが リーゼンスラローム大会に出ている方達ではないか?と想像しながら見ていました。

私はその方達の滑りを焼き付けるべく、肩の振り方を見ていました、朝の滑り3度目ぐらいまで参考になる人たちが降りてきました、 良い勉強?に成りました、それを見ては忘れない様にこちらもリフトを降りるなり とばしました、と言っても此処は中斜面ですがね、今考えてみると カメラのビデオで何人か押えておけばと悔しいですが後の祭り。

滑り足りない いつものような 引き上げでした でもさすがに30本を越えて滑ると満足感があります、後ろ髪を引かれるとは このことですかね、そうは言ってこんな滑り方をしたのでは体を鍛えないと 持っても後1日でしょう?内容は濃い滑りでした。

ニセコと同じメンバーでしたので来年のニセコは1日伸ばしたいと言う意見があちこち出ていましたから 雪が良かったからか、今年のニセコの印象は良かったようでした。

栂池から 転戦してきた方もいまして最後のこの日はスキーを辞めた方もおりましたが、半日下で私の滑りの採点?をしてくれました、まだまだのようです。

レストランも未だ開いていないので、10時頃聞くと、11時からですので可愛そうに休む所もなく見る物とて無く、もし私達が 下の此処から見える所ではなく、上に上がっていたら 時間をつぶすのに 時間をもてあましたのではなかったか?と人ごとながら思いました、でも風のある雪降りの日ではなく良かったですね、日が差していて良かったですね、ご苦労さんでした、私の下手な滑りは堪能しましたね、
でも私達よりは丸1日多く滑ったのだから、此処の半日は 人生の余裕に見えました。

 問題のスキー靴ですが 古い方から残りのカント付敷き皮を今度はインナーの外に入れて2枚重ねてみました「1枚はインナーの中、靴下を1番薄くすると、バッチリGでしたので カント調節は完璧でした 靴は 全く問題無いと見ました靴が足全体が吸い付く感じでした。

良いか悪いか?踏み替えでスピードもぐんぐんあがり ターンも快適に切れました、昨日と違ってピステも平らにならしてあって これがこの日の寒さで ゆるまず かといって、アイスバーンとも違ってエッチに快適に食いつくのです、オマケに朝の内は雪上車の後が全面にあって それが寒さで可成り堅く消えずに11時頃まで残っていました。
本来なら「昔の滑りなら」問題が無いのですが?
下で見ている採点はカービングスキーで見ていますから、厳しいものでしたが、欠点は知っていますので只直ぐには直らないだけで、いずれカービングスキーとやらが物になるのでは、再度 清里で 習いたいと思っています、清里はゲレンデーには難色が有りますが あそこでしかも悪雪で滑れれば 何処ででも 滑れるのでは、とは負け惜しみの考えか?実は此処は泊まりが安いんです。

孫付6人ですからね、ゲレンデーが悪くても 我慢します。
私の居る調布村の隣ですが息子の「多摩村」の寮ですからでもなかなか取れません。

帰りは 例によって駅の近くのレストラン、「GRAVITY WORX」で食事を全員10人で取りましたが予約無しでしたので 失礼してしまいました、此処は大変パスターやピザが美味しく安いのです、いちいち値段は言いませんが
お出かけのせつの御食事には1度ならずお立ち寄りください、口のうるさい?私達は此処によるのが恒例になりかけています、何処か美味しい所推薦の御店他にご存じでしたら コメントください。

駅から3げん目くらいの、ログハウスの店の前にパーキングの有る引っ込んだ

お店です。
特に我々の好きなのが「ガーリックトースト」で食事前に戴きます、あまりに美味しいので、早速家でトライしてみました。Img_0407
Img_0408
味はまあまあですが 少し強く焼くことと、一口目の囓る所に塗るのが「みそ」ですかね?
明日は少し岩塩でも掛けてみます やはりバター程度の塩味が欲しく厚いパンでは物足り無さを感じました。
レストランのガーリックトーストは 殆ど薄いクラッカーのような菓子状態ですから 、美味しさも お腹の空き具合も
違うとは思いますが やはりバランスはレストランが上ですね、ニンニク4欠けで二人で3食分は有るのでは、小さな器に入れてオリーブ油をたっぷり掛けて、「ニンニクみじん切りオリーブ漬け」、残りは冷蔵庫に入れました。

いつもは本バターですから それがとけた量だいたい 小さなスプーンですり切り1杯程度でやってみました。
ソフトマーガリンは体に悪いと本に書いてありましたので2年ほど前から辞めています。
オリーブ油はどうしてもたくさん付けたく成るのが癌ですがね。
どうしてもたくさん付ける様に成るのが 難点か?バターは始めに切り刻みますので、でもバターよりはオリーブ油のほうが体には良さそうですし、そう言えば修道院でも オリーブの漬け物ですね。

と言うのは ヨーロッパでもバターではなく オリーブ油でパンを食べますからソフトマーガリンは論外ですね。

|

« どうしても靴のカントに拘る | トップページ | 携帯は強かった »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメント有難う、先日はお世話に成りました

痛いのは警告ですから、力を与えない方が宜しいかと、アメリカの野球コーチは痛さが残ると
絶対にOKを出しません。

痛くても頑張るのは 古い体質の相撲か、解っていない 学生の体育部?ですかね、
痛いのを我慢して頑張っても効率は悪いんです、 と言うのは 喜びの内にこそ肉体改造の

「酵素」が体内に出るんです、頭からの指令で
出るんですが、嫌なときには出ません、此の酵素こそが その時に足りなかった筋肉や神経を作り出すんです、

しかも運動した直後の睡眠の間に出るそうです、従って知っているコーチは練習のあと直ぐに暗い部屋に入れて足などにバックでも挟めて寝かせるんです。猛練習は2時間と言ってました、従って1日4時間?

これは東大の教授がやっているコーチの方法です。
今では高校野球のコーチでも取り入れてやっている所が増えました、

此の足りなかった体を作る酵素は優越感や褒められた時の快感によってたくさん出ます、
褒めると生意気になる?と言うコーチはろくな

人は育ちません、生意気でも強ければ良いのです、日本が勝てない理由にこれが災いしているのでは、褒めて褒めて褒め殺して、後は寝せかる、これで強くなっていきますよ。

後は目の問題ですから、目は 酸素の問題ですから 体中に十分酸素をどうにかして行き渡らせる事です、鉄すなわちヘモグロビンも大事ですが、簡単なのが 復式深呼吸です、

肺から空気を完全にはき出す事です、
私はリフトに乗っている暇なときは、後ろに反っくり返って、空を見て 腹式呼吸をしながら

乗っています、酸素によって目が良く見えます、反射神経も早く成ります、

オリンピックで洋弓のキンメタルのかたも言ってました、息を止める事が多いので 当たらなく成ると必ず空を見て深呼吸をしますと言ってました。

外国の高い山に行く前に 都内で低空気室に入るんですが、中で 自転車をこぐんです、簡単に参りますが「常に指に酸素のメーターを付け

てこぐんですが、参った後、深呼吸を繰り返すと5回の深呼吸で 指先の酸素が元に戻ります、これで長時間労働が可能に成ります、

ですから大会直前までやコートチェンジ間等でも深呼吸を おすすめします、
又試合中の出来るだけ多く深呼吸、深く息を吐く事が出来れば勝ちです、山を登りながらの深呼吸は難しく、呼吸の練習がいりますが、スキーもやや似ています。

酸素のない悪い血液を足から肺に戻すには 深呼吸しか有りません。
そうした後で本来は寝ることによって抵抗力がつきます順応力と言いますか。 如何ですか?酸素の多い血液をいくらかでも多く体に回す事で 疲れが少ない運動が正確に出来ます。
ですからスキーでも4時半まで頑張れるのでは?、
大体の方は 呼吸方が下手です。

夜くだらないおしゃべりしているなら寝ることですが、場も壊したくないですからね。

投稿: hiro。 | 2008/02/25 16:04

ボルボに乗せて頂いたり、スキーを教えて頂いたり、どうも有難うございました。
八方尾根でのスキーは、ビデオを撮ってもらったので、自宅で夫とそれぞれの滑りの反省をしました。
南さんのご指摘通り、滑走中もX脚になっていますね。
2週間後の志賀高原では他にも気になるところを改善したいと思います。

ガーリックトーストもう試されたのですね。
さすが研究熱心な南さん。
私はスキーから帰った翌日テニスをして、自分の体力を試しました。
初日に転倒した後遺症か、肋骨が痛くて、サーブが甘くなってしまいました。
志賀高原の前後に試合が2つあるので、何とか痛みが和らげばいいのですが・・・・

投稿: 香代 | 2008/02/25 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキーは八方でした:

» 食卓 [食卓を楽しく 毎日の献立表]
土曜日の夕食は豪華にしたいですね。 豪華だからといって決して高価のものでなくても いいのですよね。 要するに豪華に見えることが大切ですよ。 [続きを読む]

受信: 2008/02/23 13:44

« どうしても靴のカントに拘る | トップページ | 携帯は強かった »