« スキーは八方でした | トップページ | 今夜のおかず »

携帯は強かった

Img_0410
2月16日富士天での出来事 トイレで携帯をどぶんと落としたんです、

実が私のスキーウエアーがピンクの女性物
ワンピース「つなぎ」なんです メーカーが「キッス」ですが 大変おしゃれなウエアーなのでもしか着れたらと思ってL番を着てみたところ 何とか着れたので、買ったわけ、所が私の方がオッパイがないのに、肩幅が広いのか、着脱が難しいのです、オマケに

昨年肩を脱臼してその後後遺症が残り肩が思うように動かなく成ったんです、普段の生活には支障はないんですが困ったことに 此のウエアーを脱ぐときだけは 肩が痛くて脱ぐのに大変なんです、ホテルなどで脱ぐときは何方かに後ろに引いて貰うんです 家内がいれば 家内に頼むんですが、うっかりトイレに行くと難儀するんです、

この時は いつもは ウエストバックに入れてある携帯なんですが 耳が遠く成っていることもあって、呼び出し音が聞こえないんで、息子がいやがって 「携帯は胸に入れておけ」と言はれて 胸ポケットに入れたんです、富士天はリフトが
3本しかないので 離れることが先ず無いので、孫の強力な電磁石で先ずは はぐれることは無いので 1度も使ったことが無かったので、すっかり忘れていたんです、

せまいトイレで四苦八苦している内に何とか肩が外れ下ろしたその時 「ガチャ」という音と共に我が携帯は水のなか、何時もうっかりすると毛の付いたフードがトイレに入りそうに成るのでこれを気にして携帯はすっかり忘れていたんです。
 未だ綺麗な水だったのであわてて拾ったのです、ペーパーでアワテテ拭いたのですがその後全くスイッチが入らなくなったのです、諦めたんですが 乾いたらいつかのカメラのように戻るかもと思い家でストーブの所に丸1日24時間干したんですが

息を吹き返す事は無かったんです、捨てようと思ったんですが 今度の八方へ行く前に家内がストウブの前に放り出してある携帯がじゃまなので携帯の充電器に立てかけて出かけたらしいんです、それとは知らず スキーから戻って携帯を見ると電気がついて居るではないですか、「あれ戻ったみたいだよ」「まさかなら家に℡してみたら」というわけで家専用1番に掛けてみるとちゃっかり
掛るのでした、土左衛門が1週間で息を吹き返したと言う目出度いお話でした。

以前カメラでもフイルム用キャノンでしたが 沢登りでどぶんと水に浸かった事があって カメラ屋に行くと駄目だと言われ諦めて首をうなだれて戻ったんですがやはりすてるに忍びずぶら下げておいたのが
10日ほどしたら 機能が戻ったんです レンズのしみが取れなかったのでレンズだけ修理に出したんですが難なく直ってきましたカメラ屋の駄目だは宛てに成りませんねヨドバシですよ。
やれやれこれで壊れるまで使えるとよろこんでいたんですが、その頃から使うのはデジカメに変わり只の1度も使っていないんです、今度の携帯はどうか、そろそろ交換しないと電池が持たないので、考えては居たんです、
息子は早く取り替えろ俺のと同じメーカーにすれば電話代が只になるんだから、催促はうるさいんですが、使える物を捨てるのは忍びないのです。

話し変わりますが 白馬風 ニンニクトーストは3日目で 昨日塩をひとつまみ振ったついでに残りのニンニクにも塩を少し入れておいたんです、とても美味しく戴きました塩を入れたのをすっかり忘れていて気が付かなかったのですが、「あれ塩をふらなかった割りには美味しいな」食べてしまってから入れてあったのが気が付いたんです、

今はヤマザキのフランスパンに付けて戴いて居ます、やみつきに成りますね。
又冷蔵庫に入れて二日目 オリーブ油がほどほどに堅くなって使いやすく成っていました。

もう一つ これは皆さんも得意の パソコンの話しですが、マウスを左手にすることを進められてやってみたんですが左手にマウス
を持つと 非常に使いやすい事が解りました、テニスの王者?(好きな)本人は下手の横好きだそうですが、香代さん有難う、この方はテニスをやるので右手の
腱鞘炎が怖くてマウスは左手にしていると教えてくれたんです、私の脱臼の後遺症もマウスの腱鞘炎が重なって

居るのかも、山の会の人からも「マウスではないの、腱鞘炎の人がたくさん居るよ」とは言はれた事があったんです、左手にすると 人差し指の位置が右手での人差し指より 無理が出ません しっくり手の中に収まります右脳を鍛えた方が良いとも言われています、これは左手を使えと言うことです、最近の若い方には 両手効きのかたが多いとも言われますが

成るほどと関心してしまうのは 左手でマウスを握って見なければこの合理性は分らない、「怪我の巧妙、」此の字で良いのか知りませんが 、と言うことですかね、香代さん曰く息子にも進めたら「右手が使えて字が書けるので最高」と言ってよろこんで居たよ、とのことでしたが、左クリックが多いので人差し指の位置に合うんです、 これも大発見、遅ればせながらかも、私の常識はとろいね、10年以上只の1度も左手ではやったことが無かったとは。
O脚と靴と滑りの関係も とろいのかな?こればかりは信ずる道で行きます。

|

« スキーは八方でした | トップページ | 今夜のおかず »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメント有難う元気ですか?先日もNHKであの続き?のリハビリーのことやってましたが

そちらでも見たと思います、こちらでは今から右脳のトレーニングを心がけています、マウス
を始め 歯磨き、等ですが極力やってます、

脳みその回路はバイバスが出来るようですよ。
つらさを我慢するのではなく、喜びを見つけ出しながらやった方が、

回復力が早い様な気がします、北さんだって若いときに 頭が良いね、とおだてられて本人もその気になって さらにやる面白いように覚えていく? そんな経験があるでしょう。

私は物心付いたときから、お前は馬鹿だ馬鹿だ
と言われながら劣等感の中でそだったからか、
勉強はさっぱり、山へ行くと身軽さを褒められるから どうしてもそちらに進む、

更に出来るようになり、回りの驚きの目を肥やしに 更にその刺激で大きくなる、今自分は

台登りトレイニング方?を20分やっていますが 良しやるぞ、にこにこしながら、心ではスキーで差を付けてやる?
心に締めて少なくても 笑顔でやってます、

おかげさまで 階段で膝が痛くなくなってきています 最近30分に伸ばそうか?とも思ってます、先日のスキーも此のやり甲斐が有ってか?

10人中1番元気で 1番たくさんリフトに乗れました、何方かも元気さにコメントしてくれていましたが。

脳梗塞もやる気のある人と、しょげた人では回復が違うとNHKでも言ってました、仕事が無いんだからにっこり「笑って」頑張りましょう、

あのテレビでは 片手でジャガいもの皮をむく
そしてカレーライスを作る 、あの喜びを又肥料にする、あれですね、片手で作るんですよ、

工夫次第で やるもんです。

投稿: hiro。 | 2008/02/27 12:05

「土左衛門の救出方。お久しぶりです。
元・S社で、半導体、テレビ、ウォークマン、マイクロホン、スピーカー。等々の開発、製造技術、製造を担当していましたが、「ぽっちゃん」した時に、皆さん大丈夫かと、慌てて、SWを入れて確認するのですが、実は、その瞬間に
回路に電流が流れ、トランジスタや、IC等がショートして、半導体を壊し、オジャンとなります。今回成功しましたが、土左衛門になった時は、徹底的に乾かしてから、電源を入れて下さい。まず、今回と同じ大成功ですよ。呉呉も
慌てて電源を入れないで下さい。文句の持って行き場がなくなります。ご自信で蓋が開けられなければなければ、販社にお持ちになるのが、一番です。暖かくなってきました。リハビリは
痛みを超えて頑張っています。では失礼します。

投稿: 北。 | 2008/02/27 07:34

携帯復活して良かったですね。
まるで南さんの様・・・不死鳥

このブログで一つ訂正して欲しい所があります。
私のことを「テニス王者?」・・・これは全くの間違いです。
「?」が付いているので、薄々気が付いているようですが、正しくは「下手の横好き」です。読んでる方が違うイメージを持ってもいけないので・・・
肋骨は悪くなっていませんが、用心してテニスはお休みしてます。
試合2つをデフォルトするわけにはいかないので。

投稿: 香代 | 2008/02/26 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯は強かった:

« スキーは八方でした | トップページ | 今夜のおかず »