« 有り難いコメントでした | トップページ | まごまごスキー »

嬉しいメールでした

「エージです。 明日 土曜日 フジテンにスキーに行きませんか?」

勿論返事はOKですがな、

>「お待ちしていました 何時に何処で集合ですか、スキー靴新調しました。」

しゃぶしゃぶの効果?ではないですが 天気も落ち着き出したし
靴のテストをかねて、孫と滑れます、孫のいない方には申し訳ないですが、これ以上の楽しみは有りません、
しかも家内と二人で楽しめます、一人ぽっちでスキーに行く方には 理解できないのでは?目に入れても痛くない?は本当ですね、スキーが旨くなってもなかなか飯は食えませんがね、嬉しい物です。

何故でしょう、お金が無ければ 高利貸しから借りてでも行きたいですね、借りる方の気持ちは この様な物ですかね、気持ちの種類は違っても強さは同じですね、若いときに素晴らしい惚れた彼女に誘われた様な物ですかね、 楽しんで来ます。
めろめろというのはこのことでしょう、今度は下の「チカチャン」も滑る様ですよ。

返事がきました
>明日 6;30AM 石川SA集合でお願いいたします。
必ず携帯 充電して持ってください。 帰りは早めに上がって近くの温泉(ゆらり)に行くかもしれません。

「了解です」hiro。

|

« 有り難いコメントでした | トップページ | まごまごスキー »

スキー」カテゴリの記事

コメント

ごちゅうこく有難う 今度の八方でカービングスキーの講習会を頼みます、4日もやればいくらか理解出来るかも?カントは自分が見つけた方法ですから 驚異的に滑り安くなった、感激が、どうしても残るんです、
ですから先ず頭で理解出来ないと、行動には出てこないので、この様にやるのだ、何故出来ないかは考えて、練習するより仕方がないと思うんです、現在の1級を目指して、悩みながらでも ただ滑れば良しではなく、進みたい物です。

投稿: hiro。 | 2008/02/17 23:45

フジテンなるスキー場が何処なのか田舎者には分りませんが・・・
好天だったようで、混んでいたと言え楽しかった様子がヒシヒシと伝わってきました。
お孫さんはじめご家族でのスキーは本当に楽しいものでしょうね!
写真に見えている山は・・・いいロケーションですね。
 
それにしても南先達の技術えのコダワリには敬服です。確かにニセコで後を滑らせていただいて、生意気な言い方になりますが「私と同じだな!」と強く感じました。

どうしても やや外向が強くスキッディングが多くなり、後半には全くカービング要素が無くテールが流れていましたから・・・「松本が俺を追い越しあがった!」と言われましたが、実は追い越さない為にはカービング要素を入れてはならないと感じたものでした。

靴に関しては、プロの南先達に申し上げるのは申し上げ難いのですが、一度プロのシューフィッターの診断を受けられては如何ですか?!

今回家内のスキー靴を新調するに当って、シューフィッターの見事な診断、見る目に感嘆させられました。(スキーインストラクターでもあったので、脚を見て「左脚がチョット捩れていますね。右回りでテールが流れるでしょう?」なんて指摘されて図星で・・・)

明日の午後には栂池で滑っていることになります。そこでの家内のコメントがどォー出るか不安と楽しみで、調整された靴がどんなものになっているか楽しみです。

二十日には靴とカービングが話題にできそうですね。

投稿: 楽閑爺 | 2008/02/17 18:10

フジテン、如何でしたか?
チカチャンも一緒だったから、靴のテストどころではなかったでしょう?
楽しくて、楽しくてだったのでしょうね。
南さんのこの上ない幸せそうなお顔を想像しながら書いています。

私も2,3年したら孫と行けるかな~

投稿: 香代 | 2008/02/16 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいメールでした:

« 有り難いコメントでした | トップページ | まごまごスキー »