« 集会で山行報告での「ビーコン」 | トップページ | 桜のつぼみも思わず太る暖かさ »

蟹と豆腐のうま煮

PhotoImg_0521
実は先19日に 例の美味しい国立の中華屋さん、吉祥に行ってきたんです。


食べたのが 「カシュウナッツの鶏肉炒め」と変わったところで「蟹と豆腐のうま煮」を食べたんですが、これなら出来る、そんなわけで 今夜 早速挑戦してみました、 豆腐は絹豆腐、蟹にはサラダの蟹もどき、でやりました、

今日は特別「茄子マーボ」と「バナナとアボガドサラダ」。
これで決めました、 何故茄子マーボかそれは茄子が2個余っていたからです 、試してガッテン風マーボ豆腐は
味は良いのですが 挽肉が堅く成ります、其処で今回の挽肉は 片栗と卵で練って 油で揚げて俗に言うボイールしたんです これは旨く行きました 挽肉が柔らかいんです 油で揚げるときにほぐすのが面倒ですがほどほど

にほぐして、マーボ豆腐の元にトウバンジャー紹興酒挽肉には胡椒を一降りオイスターソースを少々、これで
ひき肉は柔らかでとても食べやすく上がりました、
さて、「蟹と豆腐うま煮」これは食べた事が無く頼んだら、意表をつ突かれました、醤油味と思っていたからです、それが 固め片栗の多目のたっぷりスープに厚さ1~1,5センチ×4×4センチほどの大きめの豆腐がしっかり崩れずに綺麗に5~6ヶほど並んでスープに紅い蟹がちらされていました スープは鶏ガラ

スープ?少し強めの塩味でした、これは私は粉末鶏ガラスープにコンソメを1ヶと、こんぶを入れたスープに片栗、これは豆腐は多少崩れましたが、1ッ発で旨く行きました、バナナとアボガドのサラダはニュウオータニで出された真似ですが本当はニンニクの細切り空揚げを掛けるんですが省きました。
今夜は三つとも旨く美味しく行きました 特にボイールのひき肉は万々歳でした。

蟹豆腐はサヤエンドウを入れたら更に綺麗で美味しいかも これは1ど食べただけで どんどん変化させて作れます、蟹とエビを変えても。家内も喜んで食べていました。スープは殆ど半透明に蟹の赤が綺麗です、くず蟹のほうが綺麗かも、豆腐は安いですから、せめて安い小さな蟹缶が2~3人用には今度やってみます案外更にプロに近づくかも、?あんかけ湯豆腐のような感じです、彩りが良いです、こんな気がしました、蟹もどきサラダは 見たところ崩れてフカヒレのように見えますが蟹の味、香り、はしませんし口当たりも今一でしたね。

今度又吉祥に行ったらもう一つ覚えて来ましょう「挽肉と野菜辛味あんかけ春雨」これを食べてみます、
牛肉の蛎油炒めも美味しそうですが。
食べることが生きている証?(笑)岩登りはだんだんプロから離れますが料理はプロの味に近づく楽しさも料理の楽しさです、こちらは年を取っても今のところどんどんはまりますね

|

« 集会で山行報告での「ビーコン」 | トップページ | 桜のつぼみも思わず太る暖かさ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蟹と豆腐のうま煮:

« 集会で山行報告での「ビーコン」 | トップページ | 桜のつぼみも思わず太る暖かさ »