« 山と渓谷 木村公宣さんの滑り | トップページ | 小さな発見でした »

ベルニナ山岳会60周年

4月27日祝賀会に行って来ました
私達の会も再来年は雲綾会60周年になります、

1才の人が定年に成る年月です、写真は3回に分けて写したので私が入った最初の写真は有りませんが、3人で写したのを乗せます。
左の堀江さんとは、OYG会で
お世話に成っている方です、又私にフラットソールを初めてかしてくれた方です、先輩?を思う親切な上をけなさず
立てる方で岩登りの上手な方でもあります。
右は代表の尾山さんと3人での写真を載せます。
3_2
此の会は、一の倉尾根の冬季初登攀の会で 此の記録によって冬季1の倉の登攀の幕が切って落とされたと言うことです、此の刺激で私も南陵の厳冬期初登が出来たのです、同時に雲表の中央綾の初登も成されました。
横浜でも、東京に刺激を与えた会です、記念写真は3度に分けて撮りましたが、始めに私達が入りこれが2度目
の時です、何方か知っている方居ますか。
取りあえず出しておきます、私にも堀江さんから、飛び入り挨拶の指名が有りました、嬉しく思いました、有難う
御座いました、洋服を決めていって良かったと思いました、素敵なネクタイとめったにしないカフスをしていったんですから。
Photo_3

3回目のも写ってました。
Photo_4
私の入っているのも誰かにカメラを渡して撮って貰えば良かったかな?

|

« 山と渓谷 木村公宣さんの滑り | トップページ | 小さな発見でした »

登山、絵画、エッセー」カテゴリの記事

コメント

わかりました。堀江さんと代表の尾山さんに挟まれている写真ですね。集合写真の方にいるのかと思って目をサラのようにして探していました。当日は何十年かぶりで、独標の往古さんに会いました。しばらく遠藤登さんの思い出話をしました。雲稜会もあと2~3年で60周年ですね。頑張ってください。

投稿: koba | 2008/05/05 10:51

kobaさん今晩は、私の写真は3人で撮ったやつで露出がオーバーですが 何とかみられますよ、これで勘弁してください、
又コメント願います、が誰か分りません?

投稿: hiro。 | 2008/05/05 01:18

盛大な祝賀会でしたね。所用があり、閉会までいられませんでした。2枚の写真、いくら見ても南さんがいませんが、どうしたのでしょうか。折角のフアッションが見られず、残念です。

投稿: koba | 2008/05/04 22:37

何時も読んで頂いてすいません。

 此のDVD大変参考に成りますよ、「下半身を可成り低く構える」これが映像からの印象です、
スクールで言はれたこととだぶらせて聞いていると、言い方は違いますが、同じ事を言ってます。

4年前に作ったビデオらしいですが、木村さんの
ファンに成りそうです、ビデオは1時間物ですが20回?程繰り返し見ています。もし行く機会が有りましたら、1度レッスンを受けたいです、もっとも校長ですから本人は出てこないでしょうがね、

と言ったら、前の日に、「校長のプライベートレッスン受けたいんですが」と言えば受けられますよ。とは息子の弁、おれも準指受けるかな、1級取り直さないとな、と言ってました。うーん滑られるんだからやるだけやってみたら。

弟子に習っても同じでは、習って直ぐ出来ると言うことも無いでしょうがね、出来たら先生がいらなくなる、ただ気を付けることが頭で分ると言うことですかね、後は自分で練習方法をビデオを真ねっこしようと思ってます。

私の写真スタイルは、夏用のイッチョウラ、バーバリのコンビ上下にポールスミスのピンク縞オーダーシャツで、例のお気に入り、カワセミネクタイピンでした、(笑)爺にしては派手か?でもすきなんです。
スキーウエアーは今度買うとしたら、木村さんのビデオにあやかってフェニックスですかね?

スキーは変えませんが、彼のスポンサー?はアトミックでしたね、ビデオのスポンサーかも。

投稿: hiro。 | 2008/04/30 15:42

南さん白のジャケットとのコーディネート素敵ですね。
両隣の方が、ダークスーツなのでよけいに目立ちます。立ち位地もさすが~
山岳会の方々の会は長く続くのですね。60年間も。素晴らしい。
「技術研究会」もなが~く存続してほしいです。

「木村公宣」さんのDVDで滑りの研究ですか。
来シーズンの南さんのカービングスキー楽しみです。
息子さんがDVDプレゼントしてくれるなんて、やさしいですね。

投稿: 香代 | 2008/04/30 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルニナ山岳会60周年:

« 山と渓谷 木村公宣さんの滑り | トップページ | 小さな発見でした »