« プラハ旅行の思い出が戻った | トップページ | アット驚く溜め五郎 »

ウエマツ 詣でに行ってきました

お陰様で 光彩沢山の方に見て頂いて、無事終わりました、
小滝雅道先生が 

渋谷ウエマツのウインドウを紅い絵で飾りました。

そろそろ ファンクション ジャンクションのホームペイジを立てたいのですが、なかなか思うように進みません。
取っ掛かりは何とか成ったんですがね、何にしても、思うようにやるには、本が厚すぎます、厚い方はデンワ張よりは厚いですから、それでも「らくらく、、、」とあります、こちとらは読むだけで楽ではないですよ。
本以前の問題で、画像の縮小整理等が有りますし、その都度引っかかります、地図の作製もありますね。
Img_0791 渋谷のウエマツと言う日本画
画材屋さんの、ウインドーに 私が習っている、
「小滝雅道先生」の絵(抽象画)が展示されましたので、こちらの店の取材もかねて、行ってきました。

足りない岩絵の具を買ったんですが、精算すると何とお財布に20000しかなく、金が8000円ほど足りなくて、減らしてもらいました、店が
暇だったので 良かったような物で、電車チン?を残して、一度計った物をほどよく減らすのは時間が掛りました、悪い事をしてしまいました、5万は持っていたはずなので、足りると思いきや 数日前の日に 展示用の額縁代を三万程払ったのをまるで忘れていました。Img_0761_2
Img_0764_1
ウエマツ店内と何時もお世話に成る御姉さんです。
こちらのファンクションジャンクション渋谷店では、この様な店内写真を幾つか撮りましたので下に 2枚此処で先に出します。
Img_0767

Img_0774risaizujpg
此処ではこの様にどんどん画像が入りますが、右ならへ優先ですので 思ったところには入りません、まして
画像と説明が ちぐはぐの場所に出てしまい 、画像の下に説明が入るようには成らないんです、本物のホームページには ほど遠い物ですが。
此処では自動的に「サムネール」(クリックすると大きく成るリンク写真)画像になりますが、本物はそれなりの手続き?がいります。
何とか その手続きを理解しようと、頑張っていますが 情けないかな、  おつむの整理が付かないんです、やることが「思ったように」おもしろくやりたいですから。
一度読んで理解出来れば 本の表紙に有るように、事はかんたんですが、重荷ですね。

|

« プラハ旅行の思い出が戻った | トップページ | アット驚く溜め五郎 »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウエマツ 詣でに行ってきました:

« プラハ旅行の思い出が戻った | トップページ | アット驚く溜め五郎 »