« 小滝 雅道先生の変わった個展のお知らせ | トップページ | 今度は旨く行った 草だんご »

草団子と「キャラメル」に挑戦

此の3枚が「キャラメル」の写真です、

3枚目で殆ど完成です、最後の生クリームを入れた所です後は混ぜて
柔らかな内に容器に入れるだけです、どろどろしています。
Img_0827800500jpg_2

Img_0831798570jpg_2

Img_0833800500jpg
この所思った色の草だんごが無いのです そんなに探す程欲しいのなら 自分で作ってみよう。
数年前、新潟のメーカー
でしたが、近くの桜コマーズで買ったことが有るんです、草の色がとても濃いだんごでした、私は戦前戦中戦後の
一時 このヨモギ入りだんごを何時も美味しいと思って食べていたんです、粉が少なかったせいか、近くにいくらでもあるヨモギを沢山入れたのかそれが頭に有るのです

 今 「追分だんご」が せめてもの合格ヨモギ量、と言って良いでしょう、早い話
あれでは不満足なのです.

新潟のメーカーでしたが、名は いつでも有ると思い忘れましたが、突然消えました、その後北海道のメーカーで十勝大福と言う メーカーから 素晴らしい 思っていた通りの 草だんごが出たんです、しかも
生協というこちらには買いやすい所で出ていたんです、しかしどういう理由か知りませんが、これも僅か3ヶ月で消えてしまい、その後2年余り、いくら店の方に催促しても、仕入れまで通らないのです、多分似た名前の草餅があるので草だんごと間違えて のデンワ注文だからでは?。


そんなにむきに成って「大声?」で掛け合うのなら、自分で思う存分ヨモギを入れて作れば良いのでは、それなら近くの多摩川に行って、ヨモギを摘んできよう、と思っていたんです。

 先日伊勢丹で先ず粉を買おうと言うわけで、粉売り場に行ったんです、だんごは、「うるち米」の粉と言うことは何処かで聞いていたのでそれを言うと 確かにそうだと言うので、上新粉を買ったんですが、店員さん曰く「白玉粉」を混ぜた方が柔らかいですよ」と言われたんです。


所が何回か白玉は作ったことが有るので残っているはずと思いこみ、上の空で聞いていたんです、それよりは問題のヨモギでした、

多摩川へ摘みに行くのが面倒なので、店員さんに聞くと有りましたね 、乾燥ヨモギが、2種類も有りました、今度は違いの説明を聞いて、意に添いそうな方を買ってきたんです、

家に帰って、白玉粉を探したところ、出てきたのが、何と 上新粉ばかり3袋も出てきました、余り覚えがないが
二袋は手が着いて居ました、忘れる程可成り前から 執着が有ったようです、仕方なく天ぷら粉を10%程混ぜて
大きなボウルで練ったんです、
10パーセントというのは、蕎麦の割合が2~8、いわいる「にっぱち蕎麦」此処から考えて10パーセントを考えたんです、今度はやってみてそば粉に小麦粉ではないですが、今考えると混ぜ物50パーセントぐらい、混ぜ物をしないと、堅いのでは、第二回は白玉粉を40パーセントでやってみたいと思ってます。
蕎麦なら、3~7蕎麦は 更科蕎麦ですから、10パーセントの差は大きいのです。
何にしても上新粉に小麦粉では違うと思いますが、10パーセントでは、ふかしてみると 堅くて食べられないんです。

ヨモギの量は思ったより沢山入れて可成り濃い 染料を入れたのではないか?と思えるほどの色でしたが、
もう1度ふかすか焼いて見ないと、柔らかく成るか成らないか分りませんが、兎に角 第壱回は大失敗でした。


 所がもう一つ挑戦してみたい物が 「キャラメル」でした、やり方は何となく聞いて知っていて、何時か作ってみようと思っていたのですが。
このだんごの失敗後。


 材料のグラニュウ糖を壱キロ程買ってきたんです、1キロというのは多い様ですが、最少単位です。
多いようですが失敗しても残った砂糖は使えるし、ナマクリームワンパックは知れた物、これが出来れば、
人気のデーズニーランドのキャラメルコーンが出来るのでは、

これはものすごい人気です、何軒か有る売り場は、どの売り場でも とぎれなく、参拾人は並んで買っています、勿論我々も買いましたが、孫などは前に買った プラスチックのケースを家から持参ですから、何をさておいても買うんです。
上に掛っている「キャラメルが問題なんです、これは町ではお祭りでも、出ていないのです、子供でなくても、文句なしに美味しいのです。
これが出来たらキャラメルの値段は、砂糖は只のような物ですから 値段は、ナマクリームの値段です後は手間代ですか業務用の生クリームは可成り安いのでは?。

これは 婆さんが作っていたヨモギだんごとは違い、たったの1度で大成功でした、後は、売って居るであろう、ポップコーン用の小さなコーンですがこれは見たことが有るので、手に入るでしょう、後は此のキャラメルクリーム、はドトールコーヒー、トップ商品のキャラメルコーヒーが家で戴ける事に成ります、アイスムリームに掛けたり、コーヒーに入れたり、ケーキを作ったり、
楽しみが更に増える訳です。
買ってきたケーキに掛けても美味しいのでは?

この「キャラメル」で、今人気商品の真似が出来るし、使い方は無限に多く頭次第です、早速ハーゲンダッツのアイスクリームに掛けて食べてみます、バターを入れてパンに塗るのも楽しみです。

明日は思考を変えて、家内のリクエストに応えて、私の18番「ロシアン風ビーフシチュウ」の為のシチュウ用肉を
やはりデパートに買いに行きます。
これはもう何十年も思考錯誤作ってますので、最近は固定?してきましたが、先日テレビでやってました私より

いくらか、トマトが多い様です、どちらかというと、私のはお変わりの手が出る「アッサリ風」ですかね、あしたも定番で行きます。

|

« 小滝 雅道先生の変わった個展のお知らせ | トップページ | 今度は旨く行った 草だんご »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

暫く振りのコメント有難う、この所こちらの
ブログには手が出ず、本物に手を焼いています、が疲れるので、かかり切りには成れません、さぼりさぼりやってます。

投稿: hiro。 | 2008/06/12 23:41

「草団子」と「キャラメルソース」を作ったのですね。
草団子食べられないほど堅かったそうで残念でした。
南さんのがっかりした様子が目に見えるようです。

草団子もキャラメルも作った事がないのでアドバイスできませんが、ヤフーで「草団子レシピ」で検索すると、色々出てくるので参考になると思います。

うまくできたら写真入りで報告してください。
おいしいものを食べ過ぎて、コレステロール値が高くなったり、体重が増えないように気をつけて!

投稿: | 2008/06/12 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草団子と「キャラメル」に挑戦:

« 小滝 雅道先生の変わった個展のお知らせ | トップページ | 今度は旨く行った 草だんご »