« 草団子と「キャラメル」に挑戦 | トップページ | OYG会 »

今度は旨く行った 草だんご

今日は草だんごに 再度挑戦、

旨く行きましたね、このイレギュラーだんごをご覧ください、
大きいのが庵入りです、毒入りではないですよ(笑い)
今回は、コメントにあやかって、ヤフーの検索で 出たレシピーにだいたい合わせました、
Img_0835saizu_ok
昔々田舎でバーサンが作っていたのは、レシピーなど有るはずがないのに、バーサンの山勘には頭が下がります、何度か挑戦したでしょうに、バーサンは、ヨモギばかりではなかたよ、初めて食べた最後のだんご、これは何と「ゴボウの芽」のだんごでした、ゴボウの芽をゆでて、つぶしてだんごに入れるんです、食べたことが無いでしょう、これは雪国で無いと食べられません、雪国では野菜を可成りの量土まんじゅうにして、保存するんです、土の
上が5センチほど氷ますが、12月に埋めた野菜が雪解けの3~4月頃まで持つんです、ゴボウも2輪ほど埋めるんですが、出しても一度に食べられず、暫く出して有るんですがその内に、芽が出てくるんです、一把30本はありますから、
20本ぐらい芽が出ます、5センチ程たらの芽ほどに成ったら、芽だけ切り取って、それをだんごにして食べるんです、
これが何とも言えない、美味しい味ですね、甘さも可成り強いんです、今度の草だんごは だんご事態に砂糖を入れますが。ゴボウの芽は砂糖はいりません。
こんな事を思い出しながら、今日のだんごは80点ですかね、いくらか手水を付けすぎたのと、白玉粉の割合が
多すぎました、二〇〇グラムを約半分入れてしまいました、上新粉も適当、袋の残り分みんな使いました此で
上新粉の残りが先日買ってきた、まるまる一袋に成りました、乾燥ヨモギは未だ可成り有りますので、
後暫く楽しめます。
形は不揃いでも、ヨモギの繊維が見えるのが良いですね、機戒でこねていないと言う、手づくりの良さですね、
色も素晴らしい、ヨモギ ヨモギしています、わたしゃ眺めるだけでも まんぞくです、幸せになりますね。

熱湯で錬るのがみそですね、知りませんでした、小さな頃良く作るのを見ていたんですがね、熱湯だったんですね、今でも田舎の家には石臼が有ると思いますよ、少なくても此処の家には有ります、使っていませんがね、庭の大事な飾りに成って鎮座しています、この臼は、我が祖先が何百年も使っていた物で、奈良県の和歌山寄りの、小坪瀬、と言う 、南の屋敷跡と言はれた所から偶然私が

掘り出して、掘り当てて、現在の地主の人から戴いてきた物です、私の先祖は可成りの山林を持っていたようです、案内の土地の田中さんという方に、25町歩とか聞きました。

毎日毎日これで蕎麦でも引いて生活していたんですかねたんぼの無い、山林ですからね。可成りの山の中でした、明日でも其の石臼の写真出しますかね。

明日はきなこと、甘辛だれ で行きます、庵は1日で飽きました、食べ過ぎかも 。
中華ソースの蛎油でも少し甘くすると美味しいですね。
偶然今日は 和菓子の日だったようです、ラッキーが重なりました。

 所が所が1日過ぎた18日、実は絵画教室での話し、此の(昨日書いた)記事の話しをすると、何と「花びら餅」というのがあって、これが殿様の献上菓子に使われていたと言う、有る菓子屋が、これを売り出した所受けて今ではお正月に時々出ているというのです、これが草餅と何の関係が有るかと言ったら、草餅には関係が無く、おばあさんが作った、

ゴボウだんごでした、此の花びら餅は、ゴボウを甘く煮て、それを大福の皮のような、ういろうの様な物で包んであって、ゴボウ巻の薩摩揚げのもっと皮が薄いものでは?
ゴボウが見えていると言うのです、これはゴボウ大福とでも言うのか、いやいや花びら餅ですね。
私は未だ見たことが無いのですが、殿様の献上菓子にゴボウを使っていたと言うことが驚きなんです、昭和10年前後の 庶民が、だんごにゴボウを入れることを知っていたと言うことが驚きで、それが我がバーサンで有った事実が大驚きなんです。
昨日何となく書いた ゴボウだんごの思い出話に、肉付けが付いたと言う話しでした。

私はこれらの血を受け継いでいるのかな、山芋も大好きですしね、なんと言っても工夫が大好きなんです。
あそこでは可成りの工夫がなければ、生活が成り立たなかったのでは。
もっともバーサンは奈良ではなく石川県の人ですが、七尾と聞きますので花びら餅を知っていたか偶然か。

|

« 草団子と「キャラメル」に挑戦 | トップページ | OYG会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

食べ過ぎですね、滑るときは何とか成るんですが、担いで僅かな登りが、がくんと駄目ですね、中性脂肪が邪魔するのかな、

滑るだけなら如何に楽かと言うことですね
雪質が悪いと滑るのも駄目です、
少し運動をします。

投稿: hiro。 | 2008/06/20 17:40

蓬がたくさん入っていておいしそうな「草団子」
形が不ぞろいなのも手作りの良さですね。

私も作りたくなりました。
南さん、くれぐれも、食べ過ぎないように。

体重が増えると、山やスキーに行った時たいへんです。

投稿: kayo | 2008/06/17 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は旨く行った 草だんご:

« 草団子と「キャラメル」に挑戦 | トップページ | OYG会 »