« 個展諦めました、再来年ですねどう見ても作品が足りない | トップページ | またまた94才が出ていました »

乗鞍岳に行って来ました、

台風が心配でしたが 団体なので 兎に角行って来ました、雨混じりの天気でした
台風一過と思いきや、今度の台風にはしっぽが付いていました、バスから降りると未だ振っては
いなかったんですが鏡平?に付いたときは思わず雨具を着ました、それでも時々視界が
開けて 遠くは見えませんでしたが、乗鞍そのものはだいたいつかめました、頂上ドームは

思ったより尖った形の良い山です登りでが有ります 山小屋はかたづけている再ちゅでした、これも思ったより
大きな山小屋です。
天文台は右に外れた所に有りました 池が2ヶ見え、

バスから下りての登りは高度のせいか年のせいか
息が切れました、7月の谷川岳ではこれほど息が切れませんでしたが 乗鞍は参りました。
体力何とかしなければ とても90迄は登れませんねこのままだと80でダウンか、

でも生徒さんからメールが来て、とても嬉しく思いました、私の斑は二人欠席の為女性のみ4人で6斑でした写真を出します
左端は松本さん講師、右端がメールの黒柳さんです。後今井さん、二葉さん、吉田さんでした。

こんばんわ。
昨日、本日と山行お疲れ様でした。
また、ありがとうございました。
乗鞍岳ご一緒に登らせていただき、先生のお話や、お人柄とても楽しく、
また、疲れない呼吸法など教えていただき、今後も楽しく登山していきたいと
ますます思いました。
先生のホームページからこのメール送らせていただきました。
頂上での写真が一枚ありますので、送付いたします。

またご一緒できることとても楽しみにしております。

写真一番右のオレンジ色のレインウエア・・お
黒柳 久美子 

Img_0979_2
a>


下りに肩の小屋裏あたりが素晴しい黄色の草紅葉で 思わず「これが草紅葉と言うんだよ」というと、
この草が草紅葉という名前なんですか?と言われアワテテ「どの草でも黄色く成ると草紅葉と言うんだよ、
俳句の季語に
成っているよ」「先生俳句もやるんですか」私は俳句など柄でもないが、季語といった手前、何とか一ひねりと思い

ウー、 「石段を 降りて汗吹く 草もみじ」その場ズバリ、「こんなのはどうですか、」
4人とも大喜び、思わぬ受けでした何処かにお出しに成られては?とか。
Img_0985jpg


彼らの赤い雨具に美しい黄色に色づいた草その向こうに又赤い山小屋の屋根、気に入りました。
焼岳は雨のため 中止で大町の山岳博物館を見て、
Img_0992Img_0993 「右側が総飾り煉瓦、 諏訪 片倉館」生糸王?大風呂有り。


博物館はさすがに立派、こんな所に私の絵も飾ってもらいたい物だと密かに思って見てきました 
素晴しい建物です、すっかり建物に惚れました、山屋クライマー他の絵は1枚も有りませんでした、
丁度日本山岳画協会企画展をやっていましたが、常設展示は有りませんでした、
美術館でないからかな?水上の山岳資料館では私の絵が3枚も展示してくれているのになあ。
もっとも水上は 資料館であって、博物館ではないのですが写真も圧倒的に水上が多いですが、

建物は桁違いに立派です、槇有恒、今井さん、等の洋品も有りました。
見所は まつなみあきら、と切れたナイロンザイルの物か、博物館ですから 無くなった方の話しです。
大町 町営と有りましたが 国営ではと思える程のたてものです。

更に諏訪の片倉館でお風呂に浸かって帰りました、此処もなかなかの建物です、湯船の下が砂利でした。

|

« 個展諦めました、再来年ですねどう見ても作品が足りない | トップページ | またまた94才が出ていました »

登山、絵画、エッセー」カテゴリの記事

コメント

コメント有難う、
今晩は そうでしたか 谷川も落雷がひどく
おびえながら下りました、特に小原君が落雷でやられてから 落雷の怖さが身近になりました、音があまりにも大きく近く、光りは無かったんですが、谷川岳の高さにごく近い雲の中で
殆ど1分おきに鳴り響いていて風も無かったんですが肌には生ぬるい空気でしたが 台風のような降ったり止んだりの
雨で、降るときは土砂降り、たぶん直ぐ頭の上を寒気が流れれいたのでは?
そんな感じでした。

投稿: hi ro。 | 2008/10/05 00:31

乗鞍岳登山、お疲れさまでした。小生は8月、木曽駒から濃ヶ池を回ってきました。山頂小屋ではゲリラ雷雨に合い、大粒のヒョウが降りました。その時はもう小屋の中だったので、高みの見物でした。

投稿: koba | 2008/10/04 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍岳に行って来ました、:

« 個展諦めました、再来年ですねどう見ても作品が足りない | トップページ | またまた94才が出ていました »