« 久々に渋谷ウエマツへ | トップページ | 乗鞍岳に行って来ました、 »

個展諦めました、再来年ですねどう見ても作品が足りない


昨日試して此の冬から スキーにも力を入れますので、どう見ても作品が足りません、余り追いかけられて
ガッテン風おいなりさんに初めて挑戦しました、
Img_0977

家内が スーパーではなく豆腐屋さんから揚げを4枚買ってきてくれました、
コツは、ご飯に砂糖を入れないことと、塩は強くすること、揚げは砂糖を×2に強くするのがコツとか。

ご飯の塩は私は赤いヒマラヤ塩と酢は黒酢でやりました、
後は本来なら1日揚げを煮汁に浸しておくとか、これはプロのお店の話し、これらの話しを混ぜて考え、
4時間ほど漬けました、更にプロは キザラも半分入れます、やはり砂糖は大量に入れます、翌日売る前に
もう一度揚げに火を通します、普通おいなりは 作ってお弁当が多いので食べる迄に4~5時間 間がある、
この時間差が不味く成ると言います、プロの技は前の日に炊いて次の日に2度炊きすると、1日?美味しいという、
時間差で美味しさが落ちないコツだそうです。

私は直ぐ食べるので、それでも間を取って4時間寝かせたんです、更にキザラがないので、黒糖を3分の1入れてみました、初めは黒糖の味が気になりましたが 寝かせている内に黒糖の味が消えて、コクに変わり大成功でした。

全体の味も大成功 家内もにっこり初めてと言ってました、市販物より色が濃くなります、テレビでやっていたお店のお稲荷と同じ色です、
失敗は味ではなく 煮汁をもっと絞った方が良いと見ました、私はザルに揚げて、箸で4~5回絞った程度でしたが
皿に盛っておくと下に煮汁がたまります、 可成り絞っても良いのでは、ご飯の塩がこわごわ強くしましたが
今度は皮の煮汁を絞った分、更に強くしてみます、揚げは油抜きしませんが くどくはなりません。
ご飯の量は大型のスプーンに1ッ杯程度、市販の半分ですから 皮を食べるような物です。

後は大成功でした、それに ニラの卵閉じ、 蛸のぶつ切り、バナナでした。
初めてにしては 煮汁さえ絞ればと、欲を言えば たくあんを付けたら満点?でした、又やります、
野菜が足りないのでニラの卵閉じにタマネギを半分入れました。

 明日の山のためにわざわざ府中伊勢丹まで、餡ドーナツを買いに行ったら売り切れでした残念、アンゼルセン
此処の餡ドーナッツ最高です、
今夜のおかずを買ってきました。天気も心配ですが、これから多少明日の準備です。


|

« 久々に渋谷ウエマツへ | トップページ | 乗鞍岳に行って来ました、 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個展諦めました、再来年ですねどう見ても作品が足りない:

« 久々に渋谷ウエマツへ | トップページ | 乗鞍岳に行って来ました、 »