« 北さんからのコメントに対する返信 | トップページ | 根井さんの展覧会 »

再び北さんのコメントに対する返事です

コメント有難う。
ボクの開いたルートは大きく逃げないでしんは外さない様にしかし弱点を小さく逃げる、

越すべき所は 外さないで突破する。
これですね、後は下から良く見える、日の当たる壁、これが真情ですね。

東壁の最上ルートは、雪の多い年の4月中でしたから 、氷の崩壊が有って怖くてルンゼ
には入れず、1ピッチ 氷の来ない所を選んだ結果です、ルンゼは不安定な氷が連なって

いました、下が開いたブリッチ状のやつが連なっていたんです、扇岩の手前もべろべろに
氷瀑に成ってました勿論下は雪で渡渉が無かったんです。

登攀条件としては最悪でしたが、多分連休には誰かにやられる、との思いで決行したんです。

 コップも3日ずれただけで、其の3日前にも
穂刈君と行ったんですが、雨で基部でビバークして頑張ったんですが、翌日も雨、

私は天気には逆らいませんから、今まで生きているんです、ムリして多くの方が命を落としてます。

投稿: hiro。 | 2008/09/05 16:09

話し変わりますが今夜は、だしの利いた大きめの里芋の煮っ転がしと、さば、です、シジミの御みおつけ、これで行きます、私の里芋は 日本一美味しい里芋の煮方というNHKの真似です、皮をむかないのが心情です。(笑)

|

« 北さんからのコメントに対する返信 | トップページ | 根井さんの展覧会 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び北さんのコメントに対する返事です:

« 北さんからのコメントに対する返信 | トップページ | 根井さんの展覧会 »