« 有る投稿のコピー | トップページ | G山想からのメールと。大型の兜煮。 »

恒例になった 紅葉と温泉とハイキング

今回は 水沢インターから70キロ釜石の近くに有る「五葉山」という山が始めの目標、リアス式、三陸海岸に
面している、可成り上まで車が上がり、夜だったことも有ってか、下で話ししていた通りに鹿が沢山表れる、

姿を現したのは30頭はいた、多いときには5~6頭群れていた、狸も現れます。
やがてパーキング、「上の小屋まで薪を上げてください」大型トラックに1台程の薪が積んでありました。

大きなパーキングから、1時間50分がコースタイム、私達は2,5時間、今回はやや紅葉は終わった所僅かに紅葉が残っていた。
Img_1047jpgjpg


殆ど頂上直下に立派な避難小屋が有るが、その下が 見事な、今は花は無いがシャクナゲが有った、花の時期に又カメラを担いで来たいような素晴らしさだ、一人での運転はしんどいかな。

しだいに這い松に変わる、
車の中で「五葉山と言うからにはきっと這い松が多いのでは?」と話していたが、やはり其の通りだった。

這い松は五葉松なのだ、さかんに葉っぱの数を数えていた、「やっぱり南さんが言うように葉っぱが五本あるな」
しきりに関心していた、私の家には 北海道の這い松の種から育てた鉢植えの立派なやつが有る10本ばかり

寄せ植えしてある 既に30年はがんばっている。写真をだそうか?。

頂上におもしろい 二十メートルほどの岩峰がある日の出岩、脇から登ってみたが、上がったは良かったが、降りるのが一苦労、危ない所だった、と言うのは真剣になった。正面の2本のクラックはだれが始めに登るんだろう?
Img_1042jpg5

反省。でも上は気持ちは良かった、昔の自分だったら 弱音は吐かなかったと思うが やはり体は硬く成っていて
おまけに右肩の怪我の後遺症があって痛くて力が入らない。岩質は素晴しいが、靴も滑りそう、落ちたら怪我では済まないダマシだまし冷や汗で降りる。

岩頭の写真、仲間が 私が上に出たのを写しているから、もらったら家の五葉の鉢植えと出しますか。
何とか 畳み石まで降りてきて、岩を登ったからではないが太股が張り出し、思わず
時々やる 「ゴキブリ体操」只手足を伸ばして、ぶらぶら揺すぶるだけ、これで足の血液の循環が
良くなるはず。Img_1051jpg筋肉は回復しないが、温泉でお風呂場の叩きでも良くやるので知らない人が見たら
QQ車をよぶのでは。


二日目は船形山。

|

« 有る投稿のコピー | トップページ | G山想からのメールと。大型の兜煮。 »

登山 旅行 喰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例になった 紅葉と温泉とハイキング:

« 有る投稿のコピー | トップページ | G山想からのメールと。大型の兜煮。 »