« 絵画スクールの帰りに | トップページ | G山想 10周年記念 »

スイッチの紐

朝起きてみたら 朝と言っても 私の今朝は11時半でしたが、
ダイニングの4ヶ有る電灯の一つ、流しの上に付いている蛍光灯の
スイッチの紐が切れていた、
家内が朝引っ張って切れたようだ。

カバーを外すと スイッチまでは電気が来ていて指先に「ピリリ」、
仕方なく電原を切ったライトが無ければ なにも見えなくなった、
ライトでてらすが片手ではドライバーが使えない、家内に照らしてもらい
ながら、何とか外す、
こんなの付けた覚えがないと言うと、お父さんが付けたのよ、と言う

それにしても天井裏からでないと電源を引けない、考えてみると蛍光灯
は付いていたが、ワット数が小さいので 私が40?ワットに取り替えた

覚えが有る 従ってスイッチはこの家が出来たときからの物であろう、
40年?はたっている、此の家は築10~15年とかの中古を買った物。

紐は合理的には付いていない その割りには長持ちするもの、
此の形だと 水平に引くと紐が楽に引けるが、垂直
に引くと直角の角が紐に出来る、更にスイッチの中ですでに くの字に

紐が曲がっている、良く45年も持った物だと感心する、家内は「お父さんが
居無かったら 電気屋さんに頼まなければ駄目だったね」と感心していた。

電気やさんに頼んだら 5000円では直らないだろう、きっとスイッチごと
取り替えるよ、下手すると8000円は取られるよ。
結構紐の取り替えは面倒だが、外すとやれないことはない。

案外器用なほう、器用貧乏には入らないが、昨年は 洋服ダンスの金具を
取り替えたりして、器用が役に立つ 電気屋の真似や家具やの真似や、
外壁のぺんき屋など時には屋根直し等色々やる物だ、

何時か述べたが、友人の別荘で 障子張り替えをしたら「南さんは
食いっぱぐれが無い人だな」と言っていた。
もしも渋谷からお金が入らなくなったら、研ぎ屋でも食べていける、車に
研ぎ石を積んで「えー研ぎ屋でござい」と言いながらマイクで流せば 包丁

1本800円で研ぐので1日回れば 10本は研げる 旨く行ったら20本、
友人は「区役所に登録する手もあるよ、俺は タイル屋と研ぎ屋を登録
してあって、時に電話が来るので小遣いになる」と言っていた、彼は煉瓦や
ブロックの専門家、こちらは1日2万には成るとか、車に発電機と

こんごうしゃを恒に積んでいると言う、私は長い梯子でも買ってペンキと
研ぎ屋かな、歳を取ると法的には色々制限が有って建築関係では使えない
と言うから梯子に上がるペンンキ屋の登録は外されるかも?まじな話しです。

渋谷の店を使えば 権利無しで、好きな料理で食堂も出来る(笑)
一度は、風呂のガス釜の調子が悪いので 、ばらしてみたら これが
思ったよりややっこしい、部品が多くて 何処がどうだか分らない、仕方なく
 ガス屋に頼んだら、「自分ではばらさないでください」としかられた、
 勿論釜事交換した、これはやり過ぎか?

ダイニングの4ヶもある電灯でも、1ヶ使えないと 偉い暗く不便な物だ、
もっとも初めから4ヶ有るわけではなく、1ヶずつ増やした物だから

1ヶ無ければ暗いはず、慣れというのは 怖い物だ。

今までどうり蛍光灯がつくと「さすがだね」家内に誉められる、
少しくすぐったい。

|

« 絵画スクールの帰りに | トップページ | G山想 10周年記念 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイッチの紐:

« 絵画スクールの帰りに | トップページ | G山想 10周年記念 »