« 今夜は予定通りの親子丼 | トップページ | 鯛の頭 »

今日は耳の痛いテレビでした

可成り食にどん欲な私には、糖尿病予備軍 1歩手前と言うところ、同じ食事では 40分は
汗をかかないと 効かないらしい、まだ胃に タガをはめる迄ではないんですが、心配です

なぜなら 太らなくても 元々膵臓の働きが弱い体質の人が日本人には多いらしいです、
寒く成ってきたので 運動の為にも、早くスキーをやりたいですね、40分の汗は1日おきでも大変です、

既に脳みそが 食べることに スイッチされていって、これはたばこと同じ たばこは 30年前に
やめましたが、あのつらさを味わう事に成るんです、所が今日の読売り新聞に、

朝 昼 夜 サプリメントが 食事という方が出ていました、この方何と驚くべき、「私だけかも」
知識人、 和洋女子大教授ときた 空腹感は カップ麺とスナック菓子という、 良く便秘に
成らない物、
私は山で近い事をやったことが有るが、3日目の夜には 便秘で死ぬ思いをして
医者の前を何度も行ったり来たり、 それはそれは大変な思いをしたことが有るんです。
此の沢山の錠剤の中には きっと、植物繊維の錠剤も有るのでは?

家内曰く、奥さんが居ないのでは、二人でそれは出来ないでしょう、さらに 子供の時に何を食べて育ったのか
親の顔が見たいと。

私は 生きている証が 食べることと思いこんで居る、最近の若い世代でも、食べることへの関心が
生活の中での優先度が低く成っているという。

優先度1位が貯金、7位が外食18%、良い香りは10パーセントという、
若いときに早朝マラソンをしたことがあるが

パン屋さんの前を走るときは あのパンを焼く臭いが 今でも思い出す程刺激的な良いにおいだった。
私は其の10パーセントに入るか?(笑)

 ファーストフードの流行に危機感を持った フランスでは、国を挙げた味覚教育を 1990年から始めている
と言う20年程前だ、日本でも最近ガス会社が始めたという、国を挙げてではないが、テレビの番が多くなった

最近は、NHK始め料理番組の多い事に驚くが、私のように リタイアしてから 料理をやり出す人は少ないのでは、
これでは世の奥さんは休みなしの定年なし、に成ってしまう、其処に出遅れの居候が居ると、

90過ぎても台所に立たなければ成らない、可愛そうではないか、毎日の食事がいかに大変かは 奥さん達に対する
アンケートではリタイア旦那が 「食事を作って欲しい」が 一番多い(第1位)、望みだそうである。

戦争で 食べ盛りに何時もお腹を空かせていた昭6前後の私達は、今になって、糖尿病を気にしながらでも
食べたいと言う、今なら食べられるという、変な?スイッチがその頃から、 のうみそに入ってしまっているのかも。

でも作ると言うことは別の話、私は 好奇心もあるが ぼけ防止も有るかも、絵も同じくボケ防止には素晴しい
と言っていた、これも最近のテレビ、テストの結果 簡単なスケッチでも、素晴しい脳の血流が見られて最高という

|

« 今夜は予定通りの親子丼 | トップページ | 鯛の頭 »

食事エッセー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は耳の痛いテレビでした:

« 今夜は予定通りの親子丼 | トップページ | 鯛の頭 »