« スクール ホーユウ | トップページ | 技術研究会の忘年会 »

天神スキー

Img_1256jpg_2
天神初滑り と言っても 狭山では既に3回行っていますが、天然雪は初めてでした、
木曜日金曜日 二日間の予定でしたが 二日目は天気が悪く そうそうに引き上げてきました
二日めの天気です、
Img_1270jpg

 1日だけのスキーでした。
雪質は悪くアイスバーンでした、リフトは3本動いてましたが、雪が少なく
かなり前に降った雪でした、この上に後30センチも積もれば良さげでした、

何より リフトに乗るために可成り横になって上がらなければ成らず、
それがしんどくて、スキーを外して上がった方が楽で、何とか雪の少ない

とき様に工夫しないと、他にお客が逃げると思いました、もう富士天も
やってますし、素晴しいハンターマウンテンもオープンしていて人口の
スキー場のほうが お客にたいして親切ですね、仮眠場の完璧とか。

高さにして3メイトルはつらいですね、リフト代は、シニアーでケーブル混みで
一日券3000円でしたので高くはないですが、私一人は優待でした。

朝6時に家を出て、天気は快晴、
前からどうしても絵の取材をしたかった 谷川南面、「谷川温泉」からの谷川を
見に立ち寄りました、なかなか雪の有る南面を見る機会いがないのです

やっと入り口から見ることが出来ましたが もう少し前景の良いアングルが
有りそうです。Photo


今日は馬場さんの招待スキーです 宿代リフト代が無料です。
夕食はすき焼きでしたが、うどんを入れて、美味しかったので今夜
真似することにしました、霜降り切り落しでしたね。

宿泊は資料館の二階です、飾ってあるアイゼンの一つに私が作った
皮のアイゼンバンドが有りましたので、これは私が作ったバンドです

と言うと 馬場さん、くるりとひっくり返して見て これは、「北澤君」からの
アイゼンですね、と言ってました。

あまりの天気が良かったので、何本か滑ってみて、
馬場さんが忘れてきた眼鏡を取りに行く、

その間に 偉いスキーの旨い二人ずれが居て、声を掛けてみました
Img_1238jpg
此の二方です、赤い方が 「関口さん、」黒い方が83歳の方、ゲレンデー
は空いていて リフト待ちは0でした。
話しをしている内に、一緒に
滑ることになり、余り上手なので、スキーを習うことにし、

色々聞きましたが、先ずは 私のスキーは足がつきすぎ、だそうです

思い切って離しなさい、離すのには今シーズン1年は掛るかもね、これは
分るんですが、やや分りにくかったのは、「腰が問題です、腰を折らないで立てて、
体重は前に掛けなさい、」スキーはずらさないで、シュプールを細く付く
ように、しなさい、この「腰を折らないで立てる」これが
分らないですね

後ろに付いたり先に滑ったり、5~6本習いました、
どう滑ってもおいて行かれます、2度目の廻転で既に差が付きます。
一昨年私についてこれない樽木さんのようでした。

その内にどちらからですか?と聞くと
地元です、地元は何処ですか、谷川温泉です、
旅館のご主人ですか、そうです、私は山を掛けて、美術館のある旅館

ですか、其の天一の隣りです、そうですか、
何という旅館ですか?「スラロームと言う小さなペンション」です、
スラロームが好きな物で、分りやすくて良いですね、所で何坪お買いに
成られたんですか、600坪です、凄いですねバスが入りますね、

脱サラです2年程前にやり出したんです、何とか食べて行ければ良いかなとおもっって。
宜しかったら電話ください。 

よほど今朝絵の取材に近くまで行って山を見てきたんです と言いたかったんですが、
話しがややこしく 大きくなるのでやめました。
お名前は、?南と言います、 

袖ふれあうも多少の縁と言いますからブログに乗せますので、お顔を
ください。

うちは小さなペンションですから 客間は二部屋しかないんです、ベットが全部で5つつです、
私が連れを指して、こちらの方は お客さんですか、連れの方笑いながら
 ペンションの建築家をお世話したんです、
というこの方 、
スキーで知り合ったのか どうゆう付き合いか知りませんが
歳が83歳という、現役のレーサーで 現在でも シニアーの80歳以上のレースに
出ていると言う、国体かな?レース荒らし?らしい、でも勝ったことが無いという、80歳の時は
 関東代表で出て 良いところ迄行ったんですが、今は6~7位だそうです、
なかなか勝てません毎年若い80歳が入ってきますと言う、

全日本に近いレースだそうで北海道、長野、青森、からも来ます、相当
な物です、やっぱり国体かな、見たところ大回転に近い滑りで
「完璧に近い」 カービングスピードスキーに見えましたので、指導員ですか?ときい
た程です、口数の少ない、83歳レーサーでした、私には一寸この方の 後はこわくて
付けません。

でも、此の二人と滑っていたら、旨くなりそうですし83歳と言いますから
励みに成りそうです、83歳で日本で7位は立派では?国体優勝者に緑山岳会のOB
がいましたね。

16日から富良野に行くので、木村さんのスクールに入ろうと思って居るんです、
と言うと「きみのぶさん」ですね、本人に習ったらいいですよ、プライベート

レッスンですね、最後に 「1級頑張ってください」と言はれて分かれた。
スラローム、とやら一回行って見っかなー もう一度絵の取材の為にも。
「ペンションスラローム」。所を調べるのが面倒なので

群馬県水上町谷川温泉 ペンションスラローム関口様、で写真を送ってみました。

|

« スクール ホーユウ | トップページ | 技術研究会の忘年会 »

「スキー」カテゴリの記事

コメント

すっかり勘違いしてました、
レッスン付きは 北海道ではなく別口の三宅さんの さいたま市のスキー教室の話しでした 、先ほどポケットから出てきたパンフレットで、あ これの話しだ。
気が付きました、富良野はフリーでしたご免なさい。

投稿: hiro。 | 2008/12/08 11:20

今日は 早速にコメント有難う
今さっき 又原稿に手を入れました。
読んで居る内に何となく 気になる
所が出てくるんです、kayoサンも富良野
は行くんですね、今年2月にはテストを
受けたいので、夢のため頑張っています。

再来週ですね、楽しみにしています、木村さんのレッスンは 2時間1回が予定ですが
今回は レッスン付き料金だとか言ってました、ですからこちらも指導員が何人か行く
グループと 一緒らしいですよ、
でも他の日はともかく 1度は木村公宣さんに習いたいんです、なんと言ってもオリンピック4回出場ですからね、めったに習えません、楽しみです。

投稿: hiro。 | 2008/12/06 15:17

南さん今シーズン既に何度もスキーに言ってるのですね。
富良野の前にうまくなり過ぎですよ~  
天神では良い出会いがあったようで、益々スキーに熱が入りますね。
富良野ではスキースクールに入って頑張るのですね。
私は久しぶりのスキー、昨シーズン教わった事を思い出して頑張ります。

投稿: kayo | 2008/12/06 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天神スキー:

« スクール ホーユウ | トップページ | 技術研究会の忘年会 »