« 元旦は 深大寺で初詣 | トップページ | 1月3日は家内の誕生日 »

絵のサイズ

前回にも触れましたが、ポストカード用の絵は本来なら
それなりのサイズ比率で描いた方が良いんですが、其処が素人の情け
なさ、年間の描いた絵のうちから、選んで正月用に適して しかも気にいった

絵を出すので、何々用として描くのではなく、出来た物の中から選ぶんです。

例えばですよ、2008年11月29日の 記事に出した、G山想10周年記念の
記事に出した、雑誌に出すには、縦長の絵のほうが 彼らが扱い
やすいのです、本を見るときに、横にして見るのはいやがるのです、

大抵の 編集者は画面を横の絵はそのまま横に入れますから、絵が
半分に成ります下の余白に文字は入れますが、絵描きに取っては、
大問題です、
それでなくても、実際の絵は 新聞見開きぐらいの絵で、その大きさに
合わせて 一番見えの良いように描いて居るんですから、それを本に

入れると、本来は 迫力からいって、お話にならないんです、カタログの絵
のような物です、それが縦位置の絵なら、編集者に気に入ってもらえれば
の話しですが、1ページに使ってもらえます、

絵描きに取って 印刷に成ると言うことは、大変嬉しい珍しい事なのです
例え小さくても、多くの人に見てもらえるからです、1人でも多くの人に
見てもらいたいのです、
それが印刷に成ると言うことは、同人誌とは言え、山好きの人ばかり選って
おおよそ500人の人が、見て、「やつは こんな絵を描いているんだ」と思うかどうか
は知りませんが、目を通すと言うことで、本そのものの大事な飾りに
成って居るんです

しょせん絵は「部屋飾り」が一つの目的ですので、本の飾りも同じなの
です、カラーで1頁に出るのは 私はめったに有りません。
良い宣伝に成るんです。
勿論ブログも沢山の方に見てもらえます、残念なのは 色がテレビほど
鮮明ではない事です、テレビは可成り良い色とシャープに出ます、

出も見ないよりは良い程度です、作家の殆どがホーム頁を立ち上げています、
私もブログはやっているんですから もっと絵を出したいんですが、絵の
撮影は思ったより面倒なのです、
手抜きはいけないですから、今年はもう少し絵を出したいと思っています。

先ほど10枚ほど年賀が来ました、ほっとしています。

|

« 元旦は 深大寺で初詣 | トップページ | 1月3日は家内の誕生日 »

絵画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 久しぶりです、私の取った白焼きには
ワサビと生醤油が付いてきました、
多分鰻に付けるのだろうと思いますが、
付けずに戴きました。

鰻のタレは特に甘いのが好きと言うことでは
無いですが、鰻そのものが油が強すぎて好きには成れないんです、

魚では 銀だらも脂が強すぎですよね。
其処が 好き嫌い有りますよね。
同じ油でも先日 「キンキ鯛の一夜干」し

を食べたんですが、これはこれは素晴しく
美味しい物でした、忘れられませんね。
何も付けませんが干し物ですから 軽い塩

ですね。

投稿: hiro。 | 2009/01/04 21:10

[お久しぶりです。毎日ROM派ですが『鰻の文字を見て、迷惑を返りみずにシャシャリ出てまいりました。
文面から・・想像ですが、「タ

レ」は、江戸タレ(辛口系ですっきりしています。宮川は本来、江戸タレです。では無く、南さんは、どちらかと言いますと、ややこってりした甘い系統がお好きなんですよね。
今度食する機会がございましたら「うなわさ」を召し上がって見て下さいませ。
肝を山葵醤油で食べます。
通の食べ物だとは、或る店主さんが言っておられました。それに致しましても食は十人十色
味覚は千差万別ですよね。
どこであれ、自分流が最高!と
宮川本纏で30年修行した職人さんが、私に
わかるよねぇー旦那。と言っておられました。紅葉は、前に東北の紅葉の絵画を見て、大変な感動を受けました。何故?俺には金が無いンだろうとショックも同時に受けました。
何時の日か、手に入れる相談を夢見ています。
南さんのおかげでリハビリは、愚息が
親父、奇跡だよ。と言うところまできました。
頑張りますので、見守っていて下さいませ。

投稿: 北澤徹 | 2009/01/04 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵のサイズ:

« 元旦は 深大寺で初詣 | トップページ | 1月3日は家内の誕生日 »