« 小石川山岳会、50年記念に行ってきました | トップページ | 久々に山渓に乗りました »

光彩が無事終わりました

Img_0115

光彩が終わりました、お出かけいただいた
皆さん 有難うございました、心より御礼
申し上げます。
国立にお住まいの、山岳ガイド「安村淳」さん
写真もお見えになられました。
彼はガイドとしてエベレスト2度登頂し、他にも
輝かしい経歴があるのに、私を高く評価して
くれています、気に入りました、
人の手柄を抑えて自分が先に出ようと言う
時代に、老いていく、老クライマーを心から立てる、
ことの出来る、心優しいかたです、
私ももし頼むなら、
安村さんのような方に頼みたいものです、
推薦します、℡042-575-6131
彼はマッサージ師の免許も持っています。
Img_0116


今度展示した絵は4点でした、
来れ無かった方の為にここで絵の写真を出します。

 しわ紙ではありません、
すべて「胡麻符岩流し技法」です。

Img_0110
Img_0111jpg

Img_0112jpg
Img_0113jpg

Img_0119jpg

G山想
10周年
記念号
を抱えて
来て戴いた
寺倉さんの友人、、、、、
私のヤギひげとはかなり
違いますね、1枚上ですね。

|

« 小石川山岳会、50年記念に行ってきました | トップページ | 久々に山渓に乗りました »

絵画」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ

外国に売るのでしたら30号くらいの大きさもいいかもしれないですね。
今日本は不景気ですし中東辺りのお金持ちの方が買ってくださるかもしれない?です。

左端の岩と水の絵も好きです。
富良野スキー場は30号くらいだと雄大でしょうね。

なにより奥様を大切に楽しんでいらっしゃるご様子、ご家族とお友達を
大事に悠々自適な南さんの生き方が素敵です

投稿: cutie | 2010/05/22 11:40

次々と繰り出される絵の数々にまた来てしまいました

実は油絵をやっていたんですが、南さんのは見た目にも
肌触りが違います。よく独自の手法をあみ出されたものだと驚きました。

絵を描かれる方は長命だといいます。
これからの作品が面白いのではないでしょうか。
「富良野スキー場」は高島野十郎の信州の雪山にも少し似ていますがやはり南さんですね。日本画の独特なものと「胡麻符岩流し技法」が大らかに広がります。

全部今までの絵が見たくなりました

投稿: cutie | 2010/05/21 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光彩が無事終わりました:

« 小石川山岳会、50年記念に行ってきました | トップページ | 久々に山渓に乗りました »