« 夏スキーに行ってきましたー2 | トップページ | 孫の夏休 宿題 »

夏 2度目の 丸沼スキー場

Img_0406jpg
7月31日の夜から 8月9日まで 賞味9日間 ブラッシュスキー
を楽しんできました。
この写真は帰り際の土曜日のビデオからの写真です私ですよ。
Img_0464jpg


オガサカの ブラッシュ専用スキーもとうとう買いました、最後の土日は
これで滑りました、でもこのスキーは雪には使えないそうです。冬用にはアトミックを更に新調します。
Img_0395jpg
一日約60本滑りましたが、いくらか形が変わった程度でした。
いつでもいつもの悪い癖が出てきます、松井先生が撮ってくれたビデオでは思ったより手が狭く、ポジションも本人が思っているほど低くはありません、股関節も思ったより折れていません、まだまだですね、
時に否な踏み変えまでがみられます、踏み変えは、先シーズンまで私の「得意技」でしたからこれを出さなくするのは
10日や20日では 取れませんね、時々右足が大きく流れます、次にはせめてこれだけでも直したいですね、
回転が勢いに乗ったときがだめですね、3回転目が流れますね、矢張りビデオです、でも容量が少なく1ギガでは何本も写せないので8ギガを買うことにしました、スチールなら1ギガで十分ですがね、ついでにスペアー電池もね。

後でのべる原沢さんと言う方からも「膝は同時に返しなさい」と言われています。 

専用のスキーはなるほどと言う操作性を見せます 前回借りて滑ったのが病み付きに、ゲレンデー
の半数以上がこのオガサカスキーです、彼らも同じ病み付き?でしょう、それでも買う決心するのに1週間掛かりました。
エッジも滑走面も違うようです、ステンレスと鱗型滑走面で古いブラッシングでのレールターンに
私には特に今までのスキーより効果的でした、今までのスキーでは流れます、
決心が付かなかったのは、急斜面のアイスバーンでは、思い切り流すんですがこれが出来なかったので
そのための 練習に成るのでは?と思っていたからです。

滑り終わってすぐに触ると、エッジが熱くなっています、これが抵抗の無い雪ならどうなってしまうのか?
期間約10日間は、5月の三叉かぐらの次です 、
写真は安いシリコンスプレー、たいていの方が使用しています次回は私も探して真似ます。

1-2度滑っては 頻繁に掛けています、私はかってな判断でテフロン防水スプレー
を買って行きましたが、値段も滑りも いまいちでした、
先ず値段がシリコンの方は150円ぐらいだそうですから、5分の1
です、5倍滑るか持ちがよければ、良いんですが残念シリコンには
及びません。

いずれを使ってもほとんど1度で落ちてしまいます。
これが皆さん使っているシリコンです、ブラッシュでは 必需品ですね。Img_0436

有るボードの方に言わせると、シリコンは高いから、100円ショップ
で買った サラダオイルで十分と言ってました、「われわれは(ヤドカリ族)
炒め物やてんぷらにも使えるしね」残り油で、、、、其の方100円のローラーと100円の入れ物で

毎回塗っていました一ビンで 一シーズンは持ちますとか、と言うことは家に沢山ある
てんぷらの残り油で十分と言うことです。
もちろんこの方、エッジは研いだことが無いとか、

同じボードの方でも、きわだって上手な方、例えば写真の方、

「斉藤誠一さん(前橋)」の方は、エッジは1日に2回は研ぐと言います、塗るのは矢張りシリコンです、
「会場の200円の研磨で研ぐんですか?」と聞いたら、
「あれで研いだらなくなります手で軽く当たるんです」その研磨具を見せていただきました。
Img_0415jpg
Img_0414
Img_0418jpg
他にもやはり 上手な方は 自分で研いでいます、ボードのエッジを
見たところ、なるほどほとんど減っていません、軽くさらうだけらしいです。
早い話 シリコンも研ぎ も人それぞれと言うところか。

次回家の残り油も試す必要は有ります。

私の場合9日間で200円で4回研いでいただきましたが、見る見る
エッジが細くなって、このままで行けば次の10日でなくなりそうです
息子曰く「其の板は其処で つぶしてしまえ」と言ってます。

と言うのも私のスキーは5年ほど1度も研いで居なかったので
初めの研ぎでかなり減ったんですが、ここのスキーでは研いだほうが
当然良く効きます。

エッジ研ぎというと、やはり私たちと同じに車伯の方が居て、
研ぎにこだわっているようでした、半日は掛かるといってギンギンに研いで居ました。

気にする方は 常に研ぐようです、研ぎたての2-3本は良く引っかかりますが
1日に私の場合 60本も滑るのですから、どこまで研がずにがんばるか?でしょう
日帰りのかたは、10時半ごろ出てきて3時には上がる方がほとんどです、リフトの混み具合
で分かります、私の場合空いているときこそ、チャンス?ですから、私に聞いてきます普通滑る方で30本?。

ところが 専用スキーは エッジが硬いステンレス製だそうです、余り研がずに済むのでは?
私は未だ2日しか乗っていません。

話を聞いている内に この方「原沢」さんと言う元「全日本ナショナル
チーム」に居た方だそうです、柏木さんは後輩とか。
Img_0411
哀れな私のスキーと、頭の写真の「原沢」さん、
4時半にリフトが止まると暇ですから、車に立ち寄って、四方山
話を聞くんです「自慢話」相手も同じ暇つぶしに酒の肴にするんです
何といっても私が行ったときにはすでにがんばっていましたから
此処に何日居るのやら。
話では 元ナショナルチームと言うだけ有って、正指導員はもとより
クラウンの8番だそうですが、彼曰、いろいろ取りましたが
いくらとっても「足の裏にく付いたご飯粒」だそうです、
なぜと聞いたらなるほど、「取っても食えない」だそうです、
面白いたとえですね、スキーでは旨くやらないと食えないかもね。
食えるのはスクールの校長ぐらいかな。

「私はこの3月に1級を不合格にされたんで、この夏にいくらかでも
旨くなろうと、初めて今年から 此処に来たんですよろしく、」

いくらブラッシュでも、ジムで体力付けるよりは効果的ではないか
と思いましてね、今回は高速の関係で10日ほどが予定です、」
金曜夜から 翌週の日曜まで。

「チョッコリ見テヤッカ」「お金ないですよ」「分かってますよ」(笑い)

と言う訳で月曜と火曜に3本程ずつ見ていただきました。

結果は上々、「78歳だって?70歳ぐらいの滑りです」もう少し
旨くなれば65歳ぐらいと言ってあげるがね、がんばりなさい」。
「それにしても良いスタミナですね」と言われました。

嬉しいお言葉でした、もちろん アドバイスもいくつかありました。

ひとつは 肩の力を抜きなさい、これは最初から最後まで
言ってました、私はかなり肩に力が入るらしい。
一番気に入ったアドバイスは「大会のときは練習と思い勝つと思うな
練習のときこそ 本番だと思いなさい」これは「ステンマルクの教えだそうです
わざわざ講習を受けに行ったと言う、彼は練習の後 本番の大会も見に来てくれる
んだよ、普通はこないよね、練習と大会の滑りの違いを指摘してくれるそうです
ステンマルク直伝の彼から教わることに刺激を感じました。
私もテストが練習だと思って滑りたいが 其処まで割り切れるか、何とか
今度こそ70点が取れるか?そればかりが頭にうかぶのでは、
大和田さんも言っていた「実力の70パーセントしか出せないと、だから癖になっていないと
その癖が出てしまう」と言ってました。
「ステンマルクは 大会のときに 練習に1本滑ってみよう」こんな気持ちで
出ているようです、
これが神様の言葉だとしたら、むごい言葉です。

2番目が 前は猫背が良いと言ってましたが、今は威張って
胸を張って滑りなさい、この様にしてね」

3番目が 「ポジションを低くしてください、南さんは左右のバランス
も綺麗ですし、何より、コントロールも出来ています、
これが出来ないんですよね
かなり滑り込んだでしょう、」

これは松井先生からも三叉かぐらで合った(瀬野さん)にも言われたんです、ほめられると良いですね。

実は「我が技術研究会の準指導員「榎本さん」に3日間付きっきりの指導の
賜物です、いまさら有難う、彼はあの時はほとんど自分の滑りはしていない
私のすぐ後ろから付きっ切りで大声で怒鳴り通していましたから

更にブランシュ鷹山の女の佐藤先生
に初めて言われたことでしたので、有難うございました、改めて此処で
御弐方に感謝させて戴きます、」ほめられましたよ。

「此処まで滑られるのは このふた方のおかげなんです、」原沢さん「良い教え方を
受けていますよ」だそうです。

話逸れましたが、

4番目が内足の股関節を折ること「静かにね」ここが問題「早くゆっくり」だそうです
脛には体重を掛けないこと、あくまでレールターンが基本です、このレール
ターンでずれない滑りを習得します、「下で手を上げますから
レールターンで願います、」こんな調子かな?滑っていくと「それで良いですよ、そのまま恐いでしょう
が、急斜面に突っ込みます」それで良いですよ、よくなりました」
5番目が 手です、手は大きすぎぐらい開いてください、胸の線と
ひじの位置ラインは合わせてください、ストックを横にして胸に当てて
此処にひじが来ます、腕は とんびの急降下の様に、内側は下げて
雪に触っても良いです、外腕は肩より上がっても良いです、胸を
張ってこの様に、大事な事を言います、「わきの下にバスケットボールを
左右2ヶはさんだつもりで良いと思います。

ただし傾斜が無くスビードの無いときは「オーバーアクションにならないように、
減点になります、どのスピードで どのくらいにするかは
貴方しだいです、此処のゲレンデーの下半分は「急斜面です」
半分から下は、いくらオーバーにしても、オーバーアクションになりません。

後は先に言った「猫背にならないことと、靴のベロには体重は掛けないこと
私は松井先生に言わせると「前かがみ」になっているという、又左足のテールが
流れる、この2点ですが、原沢さんは滑りの「フオーム」そのものを改造?します。
この写真は帰り際の日曜日のビデオからです。
原沢さんが70歳の滑りと言っていた滑りです、もう少し手を開いて上げて、腰のポジションを下げたら、65歳
といってくれるのか?猫背も年齢点で引かれるのか、などなどそれは分かりませんがね。
今回約600本滑ってこんな感じですから、後1200本滑っても いくらも変わらないでしょう、おのおの5センチ
ずつでも変化すれば いやー3センチかな、上上でしょう。
Img_0440jpg_2


靴の設計は正しいですから、カービングスキーのように板を生かす
滑りがいいわけですから、靴も生かして滑ります、後傾でもだめですが
前傾過度では通りません、むしろ仕掛けた後拇指きゅうから 
かがとに体重をいくらか移動します。

ところがところが水曜でしたか木曜でしたか、ヒトキハ上手な女の方
が現れまして、 みんなも私も見とれていました、ビデオをと思っていたら
いなくなりましたが、後で松井先生に聞いたら、あの方は

群馬県で1位になった方です、と言われ、なるほどとうなずいたんですが
この滑りと、原沢さんの言われた滑りが同じ滑りでした。

それで聞くまでは、原沢さんの言うスタイルが「オーバー」に
思えていたんですが 自信が付いて 「出来るだけ原沢スタイル」で滑っていました

もちろん気持ちだけですよ、でもボードの上手な斉藤さんに
「滑りの形が変わりましたね」と言われました、「松井さんですか?」
「違います原沢さんです」
この違いが 旨いほうに変わったのなら 今回の9日間は「目に見えた成果が
有った」ことになりますがね。

こんな滑り今回は「バグハウス」のTシャツにバグハウスの赤いザックで滑ったのを
何本か ビデオにとってもらいました、これをメーカーの方に差し上げたいと思っています
素人が写したので見にくいですが、今回土日は担いで滑りました、黄色い雨具も1度着ました、
差し上げますので お楽しみに。

原沢さんに聞いたんです「この滑りで1級の検定に出て良いんですね」
「もちろんです 私は 準指導員、正指導員、テクニカル、クラウン、の
検定?や指導をしています、

「南さんどこかのクラブにお入りですか?」
「いいえ」「1級の上を受けるには どこかに所属がいります2個まで

入れます」「未だ決まっていません」「そうしたら、杉並に入りませんか
クラウンを受ける方もテクニカルもたくさんいますよ もちろん皆さん
それぞれ上を目指しています
私は杉並に呼ばれると 指導に行ってます今のところ年に10回ほど
行ってます、是非貴方を応援したいので入りましょう、年に3000円で年1回
以上参加が決められていますが 、それだけです。」
「テクニカルがんばりましょう」「65歳並の滑りになったと言わせてください。」

偉い気に入られました。さてどうしよう、もう少し付き合ってから考えよう
一段手前の
1級テストは未だ5ヶ月は先の話ですがね。


 昼食は相変わらずのビーフカレー79円 中村屋なら200円ぐらいかな肉が大きいかもねこちらも其の内にトライしてみます。Img_0386食事で今回成功したのが
ジャムの空き瓶で手製ビン詰 すき焼きと鳥レバー炒めを作って持参したのですが、この様におなかも壊さず
うどんに入れたりして、美味しく戴きました、クーラーボックスには入れませんでした、今回は抜かりなく金山寺味噌を持っていきましたが、手が付いたワンパックでは足りませんでした、Img_0437

野菜ふりかけも思ったより美味しく次にも持参します。
家内曰く「これは春に泊まった八王子青年の家でも出ていて美味しかったよ、」と言ってました

手製ビン詰もマーボ豆腐を足して3ヶにします次第に数が増えるかも焼肉のビン詰もやってみたいですし。

蓋も煮沸します。

うどんはクーラーボックスに入れなくても 山とは言え8月ですよ 今回最後の10日間は持ちました、
ほとんど雑菌?は入っていませんねうどんは4パックでした。
カレーの皿と同じように どんぶりが欲しいですね。

Img_0423

すき焼きは強めの味がよさそうでした、特に私のようにうどんに入れるには、強めの味が良いのでは
もっとも めんつゆを入れれば済みますが。

赤のマンゴウは今回は2ヶでした、次回は3ヶですね、前回は1ヶです、トマトも とがったやつ
が美味しく甘い果物のようです。

朝はたいてい レーズンパン(期限切れ寸前1割引き) トーストにマーマレード、ドリンク、果物など、時にオニオンスープ。パンは家に戻ってからも食べましたから、13日は何もしなくても持ちますね。
ドリンクは明治のカルシュウム+牛乳、飲むヨーグルト他 いろいろ、5種類ほど。
これらを氷らせて 手製のクーラーボックスに入れます、5日目に氷は買います、(500円)

最後に此処のお風呂は 600円ですが、スキーリフトが4時半まで動くにしては、5時半で追い出されます
要注意です
チケットを買うときに時間を伸ばしてもらいました、でないと番台に脅されます、虎の子の600円気をつけてください、いつも使う生協のビーフカレーなら9食分ですからね。


|

« 夏スキーに行ってきましたー2 | トップページ | 孫の夏休 宿題 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

夏の強化合宿のパーテーが思ったよりたくさん来ています、皆さん
まじめな物です、子供から大人まで、かなり遠くのナンバーが来ています。
私はシーズン券をやっとクリアー
したところですから、10月15日?
までには後20日は行きたいと思って、高い?スキーを買いました、
この乗りはなんでしょう?火付けはやはり
1級不合格が悔しかったのでは、
または其の上のテクニカルが気になるからか、もちろんシーズンが来たら、ハンタマのシーズン券も買います、もしかすると、もう1ヶ所買うかも、ブランシュ鷹山の
シニアー選手権に出て見たいのも
有りますが、ハンタマ選手権(栃木県シニアー技術選手権)もあります、まだ決めては居ませんがブラッシュスキーは
今年からですが夏だけで50日は
滑れるのでは、雪よりはわずかに難しい、冬50日(笑)3年も続けたら かなり強くなるのでは?
80歳でテクニカルが目的のひとつです。
貴方の滑りは70歳の滑りと言ってましたから、其の言葉にまともに信用したいです。


小あじをゆっくりから揚げして
骨も柔らかく、唐辛子しょうゆを
オニオンスライスを乗せた上から
掛けると やめられない美味しさですよ、私たちはキャベツを大掴み毎朝ソースで戴いています。
玉ねぎは親子かしょうが焼きですね、肉豆腐も玉ねぎですね。

投稿: hiro | 2009/08/11 02:35

 南 先達

 もォー! オリンピック強化選手並みのオフシーズンですね?! 
スキー中毒なんて失礼なことを言ってしまったことを・・・です。

 九日間 車泊ですか? 奥様はお留守番でしょうね? 
マサカ! ご一緒?!


 先達が上級者から受けたアドバイスを細かく書いていただけるので、
立ち上がって実際にやって見れて参考になります。


 書かれていることから「渡辺 一樹」のDVDで

(週二、三回はイメージ・トレーニングにと思って見ます)

「これか!!」と、これまで気付かなかったことに
気付かされたりしています。


 私もロケーションに恵まれれば先達のようにオフシーズンを
送りたいものですが、出来ること、少なくとも「たらたらマラソン」で
体力維持に努めます。


 笑い話ですが、目下独り身での自炊生活です。
これには十分慣れていますし、食べ物に興味のない爺ですから楽なのです。

 ですが、今夕、オニオン・スライスを・・・と思って
スライスしたのですが、水にサラスなんてことが頭になく直に食べて!!

 涙はでるは!苦くはあるは!!・・・

 せっかく作ったのだから・・・と
頑張って食べました。
体には良かったでしょうね(笑)


 失礼いたしました。

 楽閑爺
 

投稿: 楽閑爺 | 2009/08/10 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏 2度目の 丸沼スキー場:

« 夏スキーに行ってきましたー2 | トップページ | 孫の夏休 宿題 »