« 準備万端整いました | トップページ | 第2部、読んで驚かない方は 予選通過します »

4回目のブラッシングスキー  NO1

この様に滑るのが 夢です、
9101_010

ご無沙汰していました 昨日帰りました、今回は話が多いので2回に分けます、


前半は今までと同じパターンでしたが 今回は まさしく目から鱗がはげたと言う所でした、
ところが、なんと2枚の鱗がはげました さて順を追って お話しましょう。
お楽しみに。
其の前に車の荷物をかたずけないと 眼鏡が無いので、車をかたずけて探してきます。
Img_0055jpg
Img_0049jpg
原沢さんチーム「杉並シールクラブ、前にもお会いした テクニカルを持っていると言う松村さん 今回の合宿参加
の人たち。

お待たせしました、19日は 原沢さんが来て戴けました、ほめられました、「スキーの前後差が出ない人は覚え
が早い」と言はれました1日レッスンを受けました。

今回は水曜が技術選の大会で木曜が休みと言うことで二日間スキーが出来ませんが、このために一旦家に帰るのは、疲れるし、高速代で財布も疲れます、其処で此処で泊まる事にしました、でその旨を家内に電話したんです、家内曰く「それならもったいないから 自分も大会に出たら」と言うんですまさかと思いましたが、

1日考えて 原沢さんが旨くなったというんだから 有る程度の所までは行くんでは無いか、もしエントリーが間に合えば、ためしに出てみよう、1級テストの模擬テストにもなり、無駄にはならないのでは?と思って22日にエントリーしてみました、さて。

ゲレンデーは20日から混み出しましたが、皆さんが気にする人がいました、原沢さんも其の方の滑りを盛んに気
にしてみてました、其の内に、其の方が「柏木義之さん」と分かりました、この方昨年の否、99年、00年、03年09年の全日本技術選で1位の方と言う事も分かりました。
まさしく最強最新の方が目の前で、ビデオ用の滑りではない、生の滑り。

私が誰かまわず「素晴らしい滑りですね」と言っては誰にでも近寄ることを原沢さんも知っていて「まさか素晴らしい滑りですねは知らないと言うことに成り失礼になるよな」と言って笑って見ていました。

 私もそんな気は無かったのですが、文字どうり今まで見たことの無い 素晴らしい滑りを見れただけでも幸せに思っていました、「良かったなー」現在少なくても日本1の滑りです。

 リフトのゲートをくぐる寸前 其の方が列に並ぶのを見たので原沢さんに誰のとは言わず「ビデオど撮りたいので、少しレッスンを休みます」名前を言わなくても彼はわかると思ったんです、

と言って断って、レッスンから離れました、待つことしばしそれとおぼしき人を写したんですが、何か滑りが面白くない、似た服装の方でした、其の後本物の柏木さんが列に並んでいたので、近寄ってカメラを見せて

「お願いします」頭を下げて 写真を撮らせてもいらいました、ところがまたもや今度はビデオになっていて、改めて「今度はブログ用にスチールでお願いします」気持ちよくポーズを取ってくれました、待っていると滑ってきたんですが、なんと今度はスチールになっていて、滑りを撮りそこなってしまいました、スチールの1枚目は人は見えません、残念で残念で仕方なく 思っています。
Img_0069
せめて顔写真だけでも撮れてよかったと思っています、この方が日本1のスキー技術保持者です、雪のシーズンにはおそらく何処にいるか先ず合えないでしょう。

3本も4本もあの素晴らしい滑りを見ただけでも満足しなければ、2度と会わないのではないでしょうか。
滑りの方は、ブラッシュではないでしょうが、山と渓谷の「柏木義之ハイスピードカービング」を買えばよいわけですがね。「写真の方はお子さんですかね名前が 分からないので義之さんがどちらか分かりません」

さて 私の方の技術選の結果は 残念ながら「ピリケツ」でした 取りたくても取れない成績です、親には見せたくない成績表でした、55歳からの部でした、皆さんスバラシイ滑りです、私たちは14人ほど出ましたが、其のピリケツです。
何が「旨くなった」だ何が 「加速すればテクニカル並み」なんだ、すっかり自信を無くしました、これでは1級が思いやられる、進めてくれた家内にも申し訳ない、家内だって今までの私の話を聞いていて今年の滑りの日数を
知っているので 完全に負けはしないと信じていたのでしょう、今までは春のスキーは行きましたが夏息子以外
ほとんど滑っていなかったのですから、完全に負けるとは思っていなかったのでは、 

 でも私が滑り終えると ギャラリーから今までに無い 大きな拍手が沸きました 、スピーカーからは 私には何を言っているか分かりませんでしたが、小回りが終わったときでした、きっと最高齢78歳の南選手ですとか,
何とか放送したんだと思います、 この大きな拍手は全選手中 私一人です、特に女性の黄色い声 、私は 
「あ」 歳を言ったな?と直感しました、

ところが掲示板の数字は悲惨な物でした。
Img_0091

結果を見ると
優勝の萩原さんも 大回りは(ロングターン)は5位、私の上の岡村さんと私は1点差。
この歳35日近く此処で滑ったのも私が多いのでは、これから第5回のブラッシングに出かける予定これらの日数
では50日近くなる、次回も続けていかなければ気がすまない理由は次に書きます、1枚目の鱗はこのピリケツに有ります。

大会の日には出てこないといっていた 原沢さんが 来ていました、私のゼッケンを目盛ってビデオを撮ってあげるといってくれました、私は「原沢塾を代表して出ますね」と言ったんですが 残念な結果になりました。
原沢さんは 上位者のビデオを撮りに来たようです、メモに何人かの番号が書いてありました、「何出るの?」

と驚いていました。
それでも何人かが帰る中 表彰式に出てみました、ピリケツですから出ても仕方が無いのですが、隣の車の
「打越達也」さんに出ようと誘われて、残ることにしました、この方矢張り車好きで、車に電気冷蔵庫から電気せいはん器、までを取り付けて 予備バッテリーが上がるので 時々エンジンをかけている方で、話が合いいつも一緒に滑っていた方です、この方軽井沢のシーズン券を買うので 金精峠を越して此処を横目で見ながら軽井

沢まで行くと言う、「軽井沢は素晴らしいですから是非南さんも、軽井沢にいらっしゃい」なんと言ってもシーズン券が安いです、ゲレンデーも素晴らしいです」「駐車場には雪は降りません、車俗は沢山いますよ、直ぐに皆さん仲間になります、お待ちしています 1度来て気に入ったら
シーズン券をお買いになったら、」茨城宇都宮から来るとか?、腕前は同じ位と見ましたが、点数は打越さんが上、
Img_0080

私よりは少し上の12位の方です、
出てみると有るかも知れないよ、とは言っていたんですが、「最高齢者賞」を戴くことに成り、再びなぜか女性の大声援がおきました、単なる男だからかな?ヤギひげにかな?78歳での出場に応援しているのでしょう、

私はもらった景品を(コロンビアの防水ジャンバーMブルーグレー)高くさし上げて答えました。

家に帰ってから 息子に見せると ちらりと見るなり、「すごいのをくれるんだな、最高のスキー用雨具だよ
これは高いぜ5-6万はするぜ」と言ってました店でもこれは扱っていないが コロンビアは扱っていると言う、
エントリー代が浮いたなんてもんじゃ無いな、値段を聞いて驚きました。

金曜日には ゲレンデーで二人ほど女性に声を掛けられました「最下位ですよ」「でもとてもおじょうずでしたよ」などなど、、、、、歳にしてはかな、「来年も是非出てください盛り上がりますので」早く言えば引き立てやくかな。

あの滑り終えたときの大拍手は来年出場の確かに「呼び水」になります、あれだけの方が待っていると言うことですから、来年出るにしても今度こそ(内足をしっかりグリップした滑りでがんばりたい物です。
 
私の下の年齢は71歳の紳士です、挨拶していましたが、来年も是非と言う名残惜しい話足りない 目をしていました、笑顔の縦振り顔で分かれました。

抽選で黒いTシャツも戴きましたので、エントリー代4000円は確実に出ました。

疲れているから今日は休んだら と言う家内を誘って 鞭打って タラタラマラソン45分走りましたが、早速今夜も
恒例の寿司をたらふく食べてしまいました、家に帰っても いつまでも口がさびしいので困っています反動ですかね?お土産に買ってきた 繊維の王様 甘栗もほとんど食べてしまいそうです、血管が心配の方、甘栗に限りますよ 、鳥レバーと甘栗ですよ、 理屈を付けては手が出るんです。(笑)


工事中いくらか 継ぎ足して行きますが、とりあえず第二部へ。

|

« 準備万端整いました | トップページ | 第2部、読んで驚かない方は 予選通過します »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4回目のブラッシングスキー  NO1:

» スキーを巡るネット [スキーを巡るネット]
スキーについての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009/09/28 13:54

« 準備万端整いました | トップページ | 第2部、読んで驚かない方は 予選通過します »