« 3度目の丸沼ブラッシュスキーでした | トップページ | 二つの展覧会に行ったのですが 話しはグルメ »

孫に引れて 鉄道博物館参り

Img_0006

Img_0010jpg

今日は孫に誘われて 鉄道博物館に行ってきました 以前は秋葉原にあったんですが、最近大宮に移転されました、建物はかなり立派に成りました、展示車両も結構多くなりました、鉄道に絞ったためか、サービス面では矢張り天下り企業と言うイメージでした。
全体に暗すぎと言うことと 敷地の余裕の割りに 車両の展示が 詰まりすぎに思えました、したがっていらない
ところを歩かされます。
もうひとつは、マニア用で 子供には分からないのでは?もう少し子供の遊園地式になっていたほうが良いのでは 日曜とあって 数少ない乗り物やシュミレーションが待たされすぎ、もっと簡単な 100円を入れて、3分乗り物が多いとか、更にフリーのベンチが少ない、などまだまだのように、直感しました。
Img_0011
Img_0008

多くの美術館では 食事の美味しい所は はやる、此処はほめられない、ファミリーレストランに任せたほうが良いのでは?弁当も 製作からどう見ても5時間は経っているのではないか?と思える物でした。

話変わりますが 息子と話したんですが、赤ピーマンが栄養が抜群と言ったんですが これは栄養ではなく
いろいろな病気をがんなど 引き起こす活性酸素の消却率がもっとも多いと言うことでした、
Img_0018

 この中には 思いがけない 我が山の恵み こごみ やグレープフルーツ初め かんきつ類が上位に上がっています、息子に勧めた赤ピーマンは 其の筆頭でした。

アメリカの 国立がん研究所の発表のがん予防フーズは多少違います、下の写真です。

Img_0019

 帰りに少し離れた 荒川の大きな公園の近くにある ウインドーサーフインの専門店に寄って帰りました
Img_0017

高円寺に有ったお店がこちらに引っ越したと言う、目的の品物は無かったようでしたが。
外からは見たところ「専門店」らしい店構えでした。

 次回我がスキーのための 焼肉は パルコの肉の日が間に合わず再び 生協のオーストラリア肉になりました、今回こちらも20パーセントオフと言う肉でしたが 300グラム580円のにしました、前回は200グラム580円、焼いてみると 同じビンに詰めたんですが あっさり入ってしまいました、まか不思議、 と言うのは 肉を半分に切って焼いたのです、前回うどん用にしては、焼肉の大きさでは 厚みも厚かったのと とは言っても同じビンにスッポリ入っては あれ、薄さは薄かったんですが、半分に切ったからか、これなら400グラムは入りますね、値段からすると300グラムが怪しいか、まさか。
少し早いが今から作ってます、今回は もう一ビン 息子に勧めた「赤ピーマン」と玉ねぎの焼肉タレ炒め(実はこの話をしたわけ)
もう一ビン作りました、今回は 二瓶とも 10分蒸しました、この方が 消毒が完璧のように思いましたので、
レンジでやると 煮汁が噴出すんです、
下の写真の肉です 油が少なく 健康によさそうで、値段も安いです、全体としては、400円足らずで5杯のうどんでは豪華な肉のうどんがいただけます、それに引き換え カレーはなぜ肉がわずかしか入っていないのか、不思議です矢張り高く付くのか。
88円のカレーが安いと思っていたら、なんと 40円そこそこのカレーも出ているんですね、まさに世はいろいろです、こちらは無理にビーフでなくても ポークでも良いわけですからね。
Img_0005jpg

これらの安いカレーの美味しいやつを見つけて、ビン詰めの安い肉を弐切れも入れれば、豪華?カレーが戴けます。
ちなみに いちろう選手も毎日必ず1食カレーを食べていると聞きます、あやかりたい物です、神頼みよりはあやかれるのでは?(笑)。

息子が 今度スキーに行ったら 教えてくれと言ってました、彼も元レーサーですし、元ナショナルチームの平沢さんの教えが気に入ったようです「枯れたとはいえ それは言うことが違うでしょう」とか。

|

« 3度目の丸沼ブラッシュスキーでした | トップページ | 二つの展覧会に行ったのですが 話しはグルメ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫に引れて 鉄道博物館参り:

« 3度目の丸沼ブラッシュスキーでした | トップページ | 二つの展覧会に行ったのですが 話しはグルメ »