« 猫魔 行き 前日が大変でした | トップページ | 調布からおめでとう »

猫魔スキー

25,26,27、3日間スキーに行ってきました これで通産20日ですね、
天然雪では初めてでした、感覚は キメが細かい、滑り事態は 人工雪のほうが滑りますね、
総合的に言えば 私なら2度と行きませんね、此処は他の観光客が来るので スキーヤーには サービスが

悪いですね、 其の第一が ゲレンデの手入れが悪い、言い訳はするでしょうが、今では通じません。

今ひとつは ホテルもサービスが悪いですね、今時 ワックス台の無いスキーホテルはありません、此処では
無いんですね、いくらもしませんよ私がいつも持参していますから、今日はバスですからね。

他にシニアー券が高いですね、1日券2000円でいいのでは 岐阜では70歳以上500円ですよしかも1000メートルのゴンドラが掛かっています、でも私は行ません、交通費が掛かりますからね、此処で良いところは空いている事でしょうか、

なぜ客が来ないか、スキー客の減少もありますが、他により安く設備に気を使っているところが有るからです
少なくとも一番スキーに行く回数の多い シニアー 普段券を使う人は空いているというだけでは行きませんね、
土日でも居ませんね、 私の見た限り 大会に出ていそうな 上級者は1人も来ていません、只の一人も見ません、目に付いたのはわれわれのグループの方ぐらいです、後は一人居ましたがたまたま 聞いてみると地元の方でした モーグル?とか言ってました。

ゲレンデの整備が悪いですから、整備された急斜面はありませんコブ以外のゲレンデが無いですから 勿論整備すれば有りますが、上級者が来ていないところを見ると いつも悪いのでは、

コブコブはそれを必要とする人しか歓迎されません、少なくても1級を受けようとする人は要らないのです、
又大会を追いかけるような人にもいらないんです。

われわれは勝つため又は合格するための練習なんです、のんびり滑っているのと訳が違います。

なんと言っても、リフト代が高いです、 特にシニアーの券が高い、これでは来ませんね。

リフトは短くてもリフトを 降りて直ぐに思い切り大回りが出来れば 長いリフトの良さは埋めます、我慢できます、
此処もリフトは長いですが、タラタラも長いですから、思ったより滑れるところは短いのです、
ならば安い人工雪のゲレンデでリフト券が安い所に集まります、滑れる効率が高いからです、

自分の目的に合った有効なゲレンデに行きますね、年に1度なら 付き合いと言うこともありますがね。

私の今年好く行く 軽井沢、総合的には効率的にはですかね勝ちますね。
軽井沢は 何本も有るリフトが普段日10分待ちになります、なぜでしょう、先ず天気が殆ど良い シニアーシースン券が安い バスが安く来るリフト券付で3000円ですよ東京駅からね12月でも3800円で新宿から来ます。

われわれシニアーふだん券2万ぽっきりナイター付ですぜ、わずか2万円ぽっきりですぜ、滑り安さだけなら
浅間2000此処も素晴らしいですが 東京からは距離が出ます、
富士イエテーも安いですね、1日1000円ですが他に有料道路代が500円かかります、がところがナイターもこの券で出来ます、下で行けるので高速代がいらないのも魅力です、イエテーに限りますが此処は4時から5時までナイター用にゲレンデをならします、これでないとね、いくらも荒れませんよ、でも鏡のようになりますから、手抜きは駄目ですね。
朝の1番を滑りたい人が多いのです、これが此処では2度体験できるのです、この朝の1番は1ッポンだけではなく約1時間快適に滑られますたいていは20人です、 極端な方は この1時間で帰ってしまいます、これが日に2度有る、こんな魅力はありません、人工雪だのゲレンデが短い これらの不満を飲み込みます。

このあたりで 長い前置きはやめて、今回の本題の話に戻します、

保存してからも 思い出して舌足らずの所追加していきますよろしく。

先ず写真を2枚出します、1枚は 25日上で見えた 磐梯山の写真 
Img_0726_2

見えたのがこの一瞬で後は見たことがありません、幸いこの1枚は私の絵の参考になりますスケッチは出来ませんでしたが、この1枚があれば
1枚の絵が出来ます もしかすると行く事が無ければ 2度と見ることが出来ないかも、4時頃のこの景色も見たいですがね、先ずは1枚。

天気は分からないものでこれはコーチの高橋さんも言ってました、山岳部出ですからね。
これから3日間崩れたんです。

ついでの高橋さんどこそかの、大学山岳部だったようです、当時の山の話を盛んにしていました、更についでですが今度受ける1級のテストは鷹山ですが此処の杉本さん、指導員、がこの方の弟子らしいです電話をしたとか

言ってました、「2級が受かって 号泣したんですか?電話しておきました 皆さんお待ちしていますよ、私がスタッフ用の宿舎に泊まれるように話しておきました ボルボで無く杉本君たちと一緒に泊まりなさい手配してくれるはずです」「え せっかくですが敷居が高くて、留まれません,

あそこは、無料休憩室が使えますので寒いときは寝袋で休憩室で寝られます」ご心配だけでありがたいです。特別待遇では、正面突破にはなりません」

取ってからの話ですね」「なんだかそちらに強い恨みが有るようですよ、と言っておきます」笑い 「恨みですか憧れですよ」、、、、、、
この杉本さんが鷹山の指導員全員に私の山や加減を紹介した方です、一挙に知れ渡ってしまいました、この方も同じ?大学の山岳部出とか?。

もう一枚は 話戻して、私たちの講師(埼玉県教員スキー何とやらの会長)正確には「与野スキークラブ」さんでした。

名前は高橋先生 かなりのSAJ古株ですSAJの元祖?、鷹山の杉本さんとは常に電話連絡が有るようでした。
Img_0727jpg

此処で聞き逃さないでいただきたいのは 私が入った班は最高技術者の班で1級以上の方と言って集まったのですが 三宅さんが推薦してくれて「この南さんは今シーズン1級を受けたいと言うので、、、、、」
「此処でもよろしいですか」


「上のクラスのスクールでも1級受験には 関係が無いですよね」「あー良いですよ」「でしたらお邪魔にならなければ 入れてください、駄目なら直ぐにはずしていただいて結構ですので」「やってみましょう、」


こんな調子で此処の班にもぐりこんだんです、この班は指導員と準指導員、他に1級で内4人が指導員検定の為の講習で 構成された10人程の班でした。

1度も滑りを見たことが無い私を、三宅さんの顔でです。

右端のスキーを外している方が、わざわざ写真を添付していただいた「神野 宣隆」ノブタカさん50歳で指導員、
わずかの付き合いでしたが やさしく魅力的な親切な方です、写真もかなり好きとみました、独身と言ってました。
真面目に どなたか紹介してください。
こんな方たちの真ん中に大きな顔で前に並ばせていただきました、
Photo


一番心配だったのが、鷹山で出会ったテレマークの平山先生や、丸沼で会った松井先生SAJと 、軽井沢でもお会いしたんですが、このお二人「南さんの滑りは 本格的な競技スキーなので 1級テストには向かないのでは? テストは何回か見ていますがこのすべりで受けている人は見たことが無いから」と言われたのです、これが心配で、どうなることやらでした。

高橋先生 始めは「好きな様に滑ってください」これが最初の言葉でした、私はためらうことなく今までの萩原流?で滑ってみました、

「良いすべりです」「貴方の滑りは先が楽しみです上体も良いですし何より体が動いています」これが2度目の言葉でした、
先ずは一安心、直された所は今の所1ヶ所もありませんでした、「ウーン萩原流で良いんだな、平山さんが心配していた競技用で、先ずは一安心」
さて半日を滑ってあの先の二人の言うことは分かんないなあ?特に松井先生はSAJ指導員しかもフエニックスの専属指導員ですぜ。

この滑りで良いというではないか。

この夜食事のときに挨拶に立った 高橋さん 私を紹介してくれたんですが、

「、、、、、、、、、の山やさんで 新田次郎のモデルの方です、あの小説なんたっけ?」「神々の岸壁です」
「今回 滑りも見せていただきましたが、素晴らしい滑りです」最後の所 私には声が大きく聞こえました。

三宅さんやF嬢にはどのように聞こえたか、目を見るとにんまり。

と言う訳でした、何処までが本音かは分かりませんが、本音でしょう、50人の前で真面目の乾杯前の挨拶で言うんですから、そういわれると これからの2日間 皆さんの視線を浴びることになりますからね、こちらは嬉しいような認められた滑りということですかなね、しかも校長ですからね、この日のスクールは、内4人が正指導員検定のための講習でした。

当の昨年此処での1級を取った 三宅さんはこの日で自分から 此処では話が見えないので下のクラスに引越ししますと言って逃げ?出しました、下といっても 其処は1級ぞろいの班ですがね、私は心臓強く 逃げずに3日間やりましたが、低速以外何とか付いていけました。

二日目朝「お邪魔でしたら三宅さんの班に私も行きますか?」と聞いたんです 何も私には 技術的なことは言わないんです、滑ってくると失敗しても良いです、あそこは偉く掘れてましたから、高橋さんが弁解するんです、

ただ始めは後ろから付いてきなさい、これは始めの頃は言ってましたが、後ろを付いて先に下って 下から二人で一人ずつ来る皆さんを見ながら、私に言うでもなく 批評を小声で言ってました、其の方たちが到着すると同じ事を本人に言ってました。

そんなときは直ぐ後ろを付きますから 私は見ていただけない、したがって批評が無い、たまに「下から見ています」離れて後から滑ると、「素晴らしいです、」これは心配することが無い あれでいいんだ。

競技用と言われた滑りで 少なくても高橋先生は満足なんだ?と解釈しました、
始めは何も言わないので 諦めてこの班を断るチャンスをうかがっているのかな、それにしては、明らかに私より

へたくそな方も居るので、でも1級は持っているはず、など考えていましたが、返事は 「優等生です」 この一言でした、又高橋先生 3日目始めに「1級はだいじょぶでしょう、」とお墨好きらしき お言葉も戴きました。


たいていは 私も先に降りてくるので、リフトが先生の隣が多くなります、他の方も暗黙に私に譲ってくれます、
で お話をする時間が多くなります。

有るとき どなたかが お正月はどちらに?、年に何日ぐらい? など聞くと 隣から高橋先生が「南君は夏だけでブラシュスキーだけで45日ですってよ、夏のシーズン券だって 11月から今回で20日になるのでは、と言っているよ、この冬も軽井沢がシーズン券だってよ」

これにはベテランの皆さん、驚いた様子、あの顔では来年夏には きっとブラッシングに現れるのでは?今までは殆どの人行ってない?らしい、でも仕事の無い人はともかく 仕事があっては土日欠かさず4ヶ月出てこないと45日は出られないのでは?会長は私からリフトで聞いた事を 誇らしげに 言ってました。

皆さん私の顔を見ながら、驚いていました刺激してしまったかな? 私はすかさず「今年だけですよ」。

夏40日と言うのはハンターマウンテンの山根さん この方は夏はニュウジーランドでした、年間120日。

先生はスキーはこのスキーでは無いでしょうね痛むでしょう」私が「これは履きませんが、専用スキーで滑ります
出ないと エッジが減るので毎日のように研ぎますので、エッジが細くなります、このスキーも雪ですが1度行ってくると

家でワックシングのときに軽く研ぎます、それでアイロンでパラフインを焼き付けて、削らずに使いますが」と言うと
高橋先生 私も もったいないので削りませ」と話を合わせて来ました、エッジは少し丸い方が良いですよ」「そうですか、私は指でさらって でこぼこが無い程度に ワックスのたんびに研ぎます」盛んにさわって見ていました。

そんなこんなで 安心して3日目も講習を受けました、プルーグ(低速)ではさすがにいろいろ指摘されました、「見よう見真似でやってください」。

ゲレンデからの バスに乗るとき 「最後の1本を滑ってきました」バスも1分前で私が最後でした。

他の方からも、「貴方の素晴らしい滑り みんなで見ましたよ、30歳ぐらいのすべりですよ、お昼抜きでしょう」「え燃費が良いものですから」 これで気をよくしてバスに乗り込み帰りました1時半特におなかは空いていません 。


ホテルで乗り換え、新都心でバスを降りて、係りの指導員の方に挨拶したときに「又お願いします有難うございました、」「上手ですね」「さらに修行を積んで参ります」と言うと「修行」目を丸くしていました。

そうそう 忘れてましたホテルでバスに乗るや、お菓子が配られましたこのお菓子です。
Ana
ANAって何処だ 全日空か日本航空だろう、このバスデラックスでもないのに何か関係が有るのかな?
どちらにしても私がもらったのでは宣伝にならないな、JRなら分かるけどな。(笑)さすが全日空勝利?の菓子か?

今回の埼玉ー猫魔の講習会の 3日間 大変良い思いをさせていただいたのは紛れも無く「前橋スベロークラブ
萩原さんの おかげです、この10月伝授された滑りが 良かったからでしょう、これは10月末の頃の丸沼ブラッシュスキーの最後の頃のブログを読んでいただけると 良く分かると思います これで来年2月の21日「ブランシュたかやまで1級を戴ければ、 一つの夢がかなうと言う物です、来年も夢多い 良い年になりますように、

これで喉のとげが1本取れましたから来年夏の丸沼の技術選ですね、何とかビリケツから 這い上がりたい物です、この大会は大勢の方から拍手を戴いたんですから 皆さん出るのを待っているのでは?

 今夜は家内の三平じるです。
31日~1日は しばらく振りに絵でも描きます。スキーにワックスでも掛けてね。

最後に 一緒に行った 我が技術研究会の皆さん いろいろ書きたいのですが次回?にします お世話になりました。
追伸    友人からクレームが来ましたので訂正します、先ず岐阜のスキーリフト代500円は、ウイングヒルズ
ではシーズン券が500円でした。
もう一つ 軽井沢でも 6時半から ゲレンデーのグルーミングが有るそうです、時間は10分ほどで終わるとか
此れは私は初めてですので 経験が無かったのです、コブは初心者用も出来ているとか?
まだ見ていませんが。

となると如何に お客に満足していただくかが、集客の
鍵であることが分かります、軽井沢にはコブもポールもありますが、無料な様です、硬さは分かりません。
夏お世話になった丸沼高原はポールは
有料のようですが 会員券は安いようです、此処のポールバーンは 大会時と同じように、掘れないように硬く
して有るとか?いずれにしても滑りやすい 安い所に落ち着くのでは?年間15日程度でしたら何処でもいいと思いますがね、こちらは 月10日 年120日は越えそうですから。


|

« 猫魔 行き 前日が大変でした | トップページ | 調布からおめでとう »

スキー」カテゴリの記事

コメント

集合写真使わせていただきました
グループの誰かご存知の方にこの
ブログ 知らせていただけると、

ありがたいです、高橋さんは見ませんよね、南博人検索で出ます。

どなたか女性の方に勇気を出して?お知らせください、
今度は滑降している写真を出したいですね、笑。

投稿: HIRO。 | 2010/01/01 13:46

猫魔リフト山頂で景色が綺麗な一瞬を逃さず全員で写しました。
一番右の白い帽子が神野です。
しかし、晴らしい景色はここまで、この後2日間は雪の中景色を見てるまもなく猛練習し、相当レベルアッしました。
また、機会があればご一緒したいです。

投稿: 神野宜隆 | 2010/01/01 11:54

年始のコメント有難うお めでたいね。
あのブルーマウンテンの味が今に残ります、またね、ワンパックで良いから取って置いてください。

夏の技術選楽しみにしています今年は
這い上がってなんとか12位に並びたいですね、

今回集合写真を送ってくれた神野さん「も」独身だそうですが、私の滑りは 高速大回りは「完璧だ」と言ってましたが、嫌いな急斜面の不正地小回りを逃げずに頑張ってくださいとメールできました、指導者になるには避けて通れないからだそうです、
高橋先生は、ポールをやりなさい
といってました、でも「優等生です」のポロリと出た言葉に私が聞いた小学校以来の耳新しい言葉でした。
やっぱりあの軽井沢の滑り(丸沼)での変化で良いんですね、確認しました、自信が付きました、

あれは10月でしたよね。
13日からニセコです遊びですが
他はだいたい軽井沢と軽井沢スノーパークに居る予定です、
検定は2月末のたかやまが予定です、
猫魔から戻って、手製シャープナーで爪を研ぎました、孫の為に(笑)

4、5、6はブランシュ鷹山で楽しいマゴマゴすきーです、懐はさみしくなりますがね、全てが×6

ですからね、又笑。

投稿: HIRO。 | 2010/01/01 11:04

あけましておめでとうございます。

夏に続いて南さんの冬は
「開幕したら全開!」
のようですね。
南さんの1級チャレンジをフリ落とせるスクールはないでしょう。噛みつく感じですねぇ。リフト席の「暗黙の譲渡」に納得をしました。

八海山スキー場をトレーニング場にしているわたしですが、来週4~5日は
晴れ予報の軽井沢を予定しています。
今年もよろしくお願いします。
技術戦12位の男

投稿: 打越 達也 | 2010/01/01 06:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫魔スキー:

« 猫魔 行き 前日が大変でした | トップページ | 調布からおめでとう »