« 12月24日 15時 からくも年賀が刷り上りました | トップページ | 猫魔スキー »

猫魔 行き 前日が大変でした

戻って 24日でしたね 明日は猫魔という前日 年賀の完成がやっと 午後の3時頃完成しました、私の年賀は
裏面が絵(印刷)ですよ150枚も描けませんからね、ところが数日前此処にも出しましたが、プリンターが壊れて、買い変えたんです、口では簡単ですが、壊れたのを確認に エプソンのサービス工場へ行きもし直したら?
Img_0734


の値段を聞いてから、決めるんですから、後に新宿まで行かなくては成らないのです、ところが新型プリンターは
いろいろ付いていて、分厚い説明書を見ないと話しにならないのです、諦めて眺めていたんですが、日にちにおわれて、やっと裏面は出来たのですが、表面が出来ない、
其処で 本を買いに、ところがところが この本には写真図は出ていたんですが、出来ないんですね、私の年賀は 普通の

年賀とは 違うんです 、プロに印刷してもらうような、表面の編集「絵などの案内用」ですかね、
今のパソコンは、買ったときから ソフトが入っているんですが、1度パソコンが壊れて 昔のソフトが無ければ出ないんです、何やかんや2冊目の本を買ってきて、やったんです、本屋にはあれだけ年賀用の本が出ているのに

聞いても「それは出来ない」と 本屋に断られるんです、筆王のソフトが入っている本が有るのでこれを見たらと言う「でもこれは筆王の本来にソフトではなく、略式の物ですよ」やはりヨドバシカメラかな覚悟はしたんですが
更に明日1日掛かるので考えたんです「本物の筆王のソフトは電気やさんですね、」と追い討ちを掛けられたんです、やっぱりか ですからここでも年賀はプロの案内状の真似をしているんです、早い話面倒だが要求はプロなんです。

簡単なようですが私のところから新宿へ出掛けるのはおっくうと言うことも重なって、一つの目的だけでは出ずらいのです、
略式の筆王では頼りにならなかったのですが、駄目でもともと、やりだしたのが出発前前日、これでしくじると

残す所明日1日、これでは間に合わない、 祈るようにして本のDVDを入れたんです、面倒な編集
をやっているうちに 昨年の年賀が出てきたんです、ホルダーが開いたんです、これはラッキー、昨日までは いくらやっても開なかったのに
このDVDを入れたおかげで、昨年のホルダーが生きてきた、出たんです、これが出れば 文章を編集すれば簡単と言うことで翌日、印刷にこぎつけたんです。

先ずは一安心と思いきや。

北海道の友人から いつも戴く生鮭が来ていて、家内は出来ないので私がいつもばらしているんですが、分かったと返事はしたんですが、スキーから戻ってからと言うわけには行かない、せっかくクール宅急便できたんですから、

荷を解いてまな板に乗っけてみると、今度は、出刃包丁
が切れないんです、昨年使ったままでした 骨付き1匹おろすと、歯がぼろぼろに成るんです、3枚におろすと

歯はいためませんが 私たちが3枚におろした骨はもったいない、其処で2枚に下ろして切るんです、
Photo
鮭の様な大きな魚は自分でさばく方は最近少ないのでは?だいたい切れる出刃包丁が無いだろう、結構やっているかな?と言うのは 私ぐらいだろうと思っていたことが 後で聞くと、前に記事で出した、幼稚園の音楽発表
会、1500人の大講堂 ホールマンパンに驚いたのは初めて行った私ぐらいで、何処の幼稚園でも最近はそうらしいと言うことでした、知らぬは 自分だけと言うことらしいですから、
今回の鮭1匹おろしも皆さんはやっているのかも?と言うことは、出刃も研いでいるのか?この出刃研ぎに2時間も掛かったからです。
切ったやつを 家内が一切れずつ、ラップして新品の冷凍庫に
Img_0738

これが済んでやれやれ。

さて明日の荷物を詰めなければというわけで 始めたんですが、スキーが長くなったのでケースに入らないんです、生で持って行こうとも思ったんですが 次のニセコも 安比高原もスキーは送るので、何とかしよう、
ハギレ生地を探すと出てきたので、ケースを継ぎ足すことにしたんですが これまた思ったより骨が折れて、

出来上がったのが11時を回っていました、夕べは年賀で殆ど寝ていませんから、今日1日は大変な仕事?に
成ってしまいました。
晴れて明日はスキーに出かけられます。

|

« 12月24日 15時 からくも年賀が刷り上りました | トップページ | 猫魔スキー »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

お待たせいたしました、いろいろ忙しく、今戻りました、
いつも快適なコメント有難うございます。
今回もヘルメットをかぶりました、私のほかにもう一人居ました、次の記事すでにお読みになったと思います、面白いお話が有りましたのでもう少し読み返してから追加します、今回はテストを進められたんですが、拒んだので、
残念がって居ました。
今回参加して元気をもらいました
鷹山のテストは2月の予定です。

1月はまだ修行の身です、でも今回参加で言われて、これで良いのだ。

滑りは是非うちの会に入って どしどし公式大会に出てください、更によくなりますよ、SAJでも競技スキーにスライドできる滑りが優先されます、低速スキーが見られますが、あくまでこれは日本だけの種目
ですから、これで稼いでいる人が
多いですがね、是非ポールをやってください、70歳以上か75歳
以上も有るかも、必ず出れば勝ちますから、うちで練習してください。こんな話でしたよ。
80歳でテクニカルは聞いたことが今の所無いですから、楽しみですね、頑張ってください、夢が大事ですよ、と言ってました。

投稿: HIRO。 | 2009/12/29 16:34

  南 博人 先達

 話は「猫魔」のことではなく、出発前に戻るんですね!!
 
 先ず、プリンターは原始的な型式のものを原始的に使うのが最適ですよ!
ソフトも当然原始的であることが・・・ではありません?!

 絵画を絵葉書のように仕上げるには、やはりショップにまかせましょう。


 出刃包丁っね! 使える人は確かに少なくなったでしょうね?!
爺も十数年使ってはいませんが、魚のサバキはまだ出来ると思ってます。
出刃包丁は、奥様が使われますのでピッカピカに磨いではあります。


 スキーの板は、確か試乗会で選ばれた新兵器になったのですね!
普通はカービングになって短くなり、ケースがダブダブ且つ長過ぎるように
なるのですが・・・ハギレでノバス! 拝見するのが楽しみです。


 さてさて、24,5日初滑りしました。好天に恵まれて楽しみました。

 先達流に表現させていただくと、ヒヤッとした瞬間に「或る体感」に襲われ、
お陰で我が滑りが「一皮剥けたのでは・・・」と思いたいのですが、
安比まで批評いただけませんね?! 体感は言葉に出来ません。爺には!


 猫魔の報告、楽しみに待たせていただきます。

投稿: 楽閑爺 | 2009/12/28 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫魔 行き 前日が大変でした:

« 12月24日 15時 からくも年賀が刷り上りました | トップページ | 猫魔スキー »