« 軽井沢 二つ目の事件? | トップページ | 智佳ちゃんからのラブレター »

さていよいよ軽井沢の事件?

二つ目の事件と言うのは 小滝先生が 私と一緒にスキーをやりたいですねと誘い水を戴いたことです、
其処で今回出かける寸前に電話連絡したんですもしかすると4日間のいずれかに 来て戴けるかもと思ったんです、
Dsc04199jpg
それが実現したんです、こんな嬉しいことは2度と無いでしょう、と言うのは 20年無かったからです。
80に近い爺さんですよ、いっしょに滑りたい 嬉しいことではないですか、此れには おまけが付いたんです。

と言うのは 今回に限って 私がカメラを忘れたことで 珍しい申し出の記念写真が撮れないかもということで
カメラの催促電話を入れて これらの写真を撮って戴いたんです、何枚も添付していただきました、
Dsc04186jpg

私に取っては 大きな事件なんです と言うのは 20年らいの お世話になっている、NHKの日本画の講師
「小滝雅道」先生が 来てくれるということで 一緒に滑りましょうか?と言われ本日まさかの二人でのスキーが実現したのです、皆様に取っては どちらでも良いことですが 私に取っては先ずありえないことなんです、

スキーをやる 話は聞いていましたが 20年お付き合いしていて 初めての出来事でした、その間私は適当にスキーはやっていました。

話は5年ほど前 鹿島槍の時の絵の取材用の写真を選んでいて、鹿島槍国際のスキー場からも鹿島槍の取材をしたんです、
そんなときの話の中に、実は鹿島槍国際には 芸大のスキーロッチが有るんですよ、と言われたんです、
ああれだ、

思うに 道路からは少し離れていたんですが 面白そうな 建物があったので この小屋も取材のためにわざわざ上がって行って見に行ってきたんです、そんなこんな話が弾み 其の小屋を先生が使っていたと言うんです、まさに偶然でした、其の跡ゲレンデの上までも上がって行き、其処からも良く見える鹿島槍を取材したんです、

いつもですが 道のある所は殆どトレースしてみるんです、此れが絵の取材なんです 少しでも良いと思われる風景画が欲しいからです 約半日鹿島槍国際の5月を探索?したんです、桜はやや散っていましたが もし2週間早かったら桜越しの鹿島槍が写せたのでは、このときに、学生時代此処でスキーをやったと言う話を聞いたんです、でも滑りをみて 此れはかなり入り浸りだと分かりました。Dsc04198


今回私はカメラが無く 晴れていましたので 先生に決定的なアングル?での写真も撮っていただきました。
送っていただければ 目の前での 先生時下取材の風景が手に入るかも?此れは描かねば成るまい、力が入ります、スキーの腕前は どうしてどうして かなり年季の入った滑りです あれは学生時代 どっぷりスキーに浸かっていたのでは?、多分ポールもやっていたと思われる 素晴らしい滑りでした。
待ったなしの 一日でした。

お昼に 車で うどんをご馳走したんですが 美味しい美味しいを連発して食べていました、うどんは長ネギ、角煮入りでしたが 。

なべは有ったんですが 小コフエルが2ヶしかなく ステンレスですが いずれも「中がなべの底より黒く汚れていましたので、山屋でも考えるような 焦げ色になった コフエルでしたが仕方なく「少し汚れていますが、どちらで食べますか?もっともどちらも同じに中は こげ茶色でした、「汚れが落ちたら前のだしが効きますよ」

悪びれも無く 差し出しました 少しは気にすると思いきや まったく気にせずに食べていましたので 若干こちらが気が引けました、なぜ黒く汚れるか 此れは洗うことなく、ちり紙で拭くだけだからです、山では先ず洗いませんからね、普通はそれ保汚れ無いのですが、私は 牛乳を沸かすので なべの淵が焦げるんです、だからこの色は牛乳の焦げです。Dsc04190

此れがもしうどんに溶け込んでも 味は変わらないでしょうが ふけつに見えたかな?山男との食事はこんな物です、山屋でも私だけかな?食べ終わって 二人ともしるまで飲んで ちり紙を丸めて先生にも此れで吹いてください、前からの汚れは特に落ちませんでした、ところが跡で探したら どんぶりが1ヶ出てきました すっかり忘れていました、カレー用の皿と どんぶりは持っていくときも有ったんですが 洗うのが否で、しまいこんでありました。

新幹線できたので、窓からかなり遠いいのに 南君の赤いボルボが見えましたよ、と言いながら8時頃車を叩きました、まだ寝ていると思ったけれどと言いながら。

|

« 軽井沢 二つ目の事件? | トップページ | 智佳ちゃんからのラブレター »

スキー」カテゴリの記事

コメント

またまたのコメント有難う、ぼけていましたので、118キロで38キロオーバーでした、肝を冷やしました、 偶然と言うか 静かに話したからか、目をつぶってくれました、
理屈だけではないのか、私の「人柄」ですかね 助かりました。
ねずみ取りに掛かったねずみが何かのもがきでわなから外れたような心境?でしょうか。
でもあの車から出たときの心臓の鼓動は
生まれて初めてでした、あんなことがあるんですね。

明日は絵画教室です、ので近いので狭山でこちらも3時間ほど滑ってきます、今頃は、
案外ゲレンデが安定していますよ。
ウエアーをどちらで行こうか考えています。5時から8時までです。

投稿: HIRO。 | 2010/01/27 02:53

   南 博人 先達


 昨夜帰られて早速の長文のお便り! その元気さと・・・に感嘆です。

 でも! でも! 色々華々しい(?)内容で、思わず吹き出します(大笑)
物好きな爺は高速道路交通警察隊に問い合わせました・・・


 128Kmですと28Kmオーバーと思われますが、仰るように38Kmオーバーですと
科料は35,000円で、減点・免停期間は前歴によるそうで、過去一年間の前科に
依っては相当のことになるようです。


 因みに、高速道路では、35Kmオーバーまで 25,000円、それ以上は35,000円、
50Km以上は赤切符で即決裁判だそうです。一般道路での 30Kmオーバーから
赤切符で即決裁判に比較すると少し緩めになっているそうですよ。

 いずれにしても、よくぞ! 警官とやり合われたものですね!!(笑)
先達とは議論し合うことに注意しなくては・避けなくては・・・と(笑)

 私は20年以上無違反(無捕まり と言うべき)です。ですから、やり合うことも
ありませんが、捕まれば「注意されて命が救われた」と思って・・・でしょう。


 本来なら最初に申しあげるべき「お嬢さんの経過が順調であることを喜び、
今後の快癒に向けての順調をお祈りいたします」が後になりました。本当に
嬉しいご報告です。


 昨日は降雪(途中から雨)の中で3時間程 滑って来ました。数日雪が降らず、
ミゾレもどき が続きましたので、雪はジャリジャリで最悪の条件です。
明日も出かけるつもりですが、天気は良さそうですがゲレンデは期待できません。
今年から変ったと言われる滑りを少しでもモノに出来ればと思うことしきりです。


 物好き爺の調査報告をさせていただきました。


 

投稿: 楽閑爺 | 2010/01/26 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さていよいよ軽井沢の事件?:

« 軽井沢 二つ目の事件? | トップページ | 智佳ちゃんからのラブレター »