« 安比高原スキーでした | トップページ | 懲りたはずが 再び? »

シーズン券を稼ごうと?今回も軽井沢、スノーパークにも

此れが軽井沢で寒かったですよ。
Img_0806

Img_0809

月曜日はスノーパークでスベロークラブのポールレッスン、指導者は長谷川さん写真でした、
Img_0802jpg

前回からの2回目です 前回の帰りにもに自分でプリンス軽井沢でポールはやりましたが 此処での二日目の講習は

誉められました、悪いのは 足幅が狭すぎ、ぐらいでした、勿論切り替えの時のやわらかさも指摘はされましたが、他の方からは 「2度目にしては旨すぎ」
「1っ回ずつ 上達するんだから うらやましい?などなど」でもここ2~3回でポールの上達が止まるかも?
大体が スキーが短すぎますのと GS用で無いと 抜けが良くないといいますし なんと言っても175は居るのではといいますから 長さが 今のでは158ですから 、最低でも話では170は欲しいといわれました。

後2回滑ったら「デラを掛けよう」私に取っては新語でした 前回は使っていたような居ないような、記憶にないんですが 今回は気になりました、 「デラですよね」聞いてみたんです「ジェラ」とも聞こえるんです、

うろ覚えではなく はっきり聞いておいたほうが とおもい 聞いてみると、「デラです」「デラはデラパージュのデラですか」「そうです 変な言葉ですが 何とか語と日本語の混ざり語です」英語とは言わなかった、「でこぼこを馴らす」ことと言いました、デラパージュは滑っただけで なんとなく分かります、ところが大半がボーゲンですね、穴を埋めるのではなく、回転の外に溜まった雪を更に外に出すんです、との説明でした、埋めても 1度目で払われると言います、危険だそうです、 此処が素人の考えと違いますね、でもなんとなく 掘れた溝を埋めたくなります、素人の情けなさですね。

それでも滑りを誉められると嬉しい物です。

さて今回のスキーで38日になりますので21日の3日間行きますので2月迄で41日滑る事になります(笑)
更に 孫とのスキーを入れると43となりますね。
日にちを滑れば良いということも無いでしょうが、雪の上に出ないで 旨くは成らないでしょう、今回も

二日間のナイターも一応やりました、一応と言うのは疲れて前回の様に 8時までは出来ず 7時半まで出やめました、5時半から 待った無しの2時間でかなりくたびれます 、滑るたびにやる事が多すぎます。

ポールの長谷川さんから 2時半を過ぎたら 少なくても ポールは やめた方が無難と釘を刺されました、

怪我は2時半を過ぎてからおきるそうですので、「その後のフリーにしても 速度を落として慎重に 基本の練習にとどめなさい」このように言われて見ると やはり疲れていました、此れが自分では分からない、「スピードにも

慣れてくるので、自分では早くなっているのが分からない」だそうです なるほど 怪我をしては元も子もない ことになりますから、此れは ナイターはやはりフリーですから、気をつけなければと思ったからですが、やめてみるとやはり 疲れています。

ポールで大事な事は 「南さんは 切り変えが早すぎるので、切り変えの時に「間を取ってください」此れが見せ所ですから 「このスピードでも余裕があるよといいながら 切り替えなさい」早い話クロスオーバーのスピードが速すぎと言うこと モットゆっくりしながら見せながら切り替えす「でも余り長すぎも駄目ですよ」此れには上から入る事、だそうです、 このつなぎ?が如何に綺麗か?此処は荻原さんも強調していました、「左から右へ20キロぐらいのお米を腕に持って、動かす感じ、」一気には動きませんよ重いですから、こんな例えで言ってました。

二人の指導員がポールで同じ所を言っている、此処が大事なんですね、私はここで休むんですね、でも今回は
立ち上がらない 此れを気をつけましたので 注意はありませんでしたが、切り替えは言われました、
立ち上がらないで わずか休む?そうすると綺麗なスムースなラインになるんですね、此れはフリーでも同じ

です、とも釘を刺されました、と言うのはふだんから 私は意識しないで オーバークロスだけを意識していると言う事です、 此れは検定前に 直さなければ、あー検定前で良かった。

更に軽井沢でも ポールをやりましたが、此れはすっかり忘れていました、で一緒に滑ってくれたのが、この方は
前橋ですが スベロークラブではないんですが 年に5度ほど レースに出ていると言う「恩田さん」にポールを
教わりました、さすがの方、私にスノーパークのスクールに紹介しようと言う方、本当は自分が誘われているが

自分はいけないので 「貴方ほどのすべりの人は紹介したい」と誘っていただいた方、この方と1日あちこち滑りましたが、ポールも教わりました。
前橋の 恩田まなぶさんで難しい学です、私のパソコンには有りません(笑)「恩田株式会社 代表取締役」で縫製資材を扱っている 会社だそうです。
南町1丁目ですね。
Img_0803

手を直されました、更に「テールがずれている」ので 「フリーの時にポジションを何処に置けば 音がしないかを
耳を澄ませ、体重移動(前後)しながら、音を聞きなさい」音がしないポジションがいいのですから、それを忘れない内に またポールに入ると旨くなりますよ、「だから此処のポールでもポールとフリーをかわるがわるやると良いですよ」と教わりました、早い話がフルカービングで、走りなさいと言う事か?私の滑りでは此れでは、急斜面の

3旗門は通過できませんがね。
フリーの滑りがフルカービングではないということです、小回りに近い滑りでは ずれていないと言います、が深回りすると 音がします、それでも 体を前に出すと 音がしない事も有ります、此れを繰り返し繰り返し 何百回
何千回と滑るわけです、 大体私のやら無ければならない事が わかってきました。

21日は検定ですが 月末はうれしい 孫スキーで 石打後楽園2日間26日の夜から行って27~28と滑りますが 1級が取れると更に楽しいスキーになりますね。

こんな中 ポールをやっていると 例のナンチャッテレーサーの佐藤さんが下で見ていました、私の落雷のウエアーで分かったのか、旨いという合図をしていましたが、このときは 恩田さんに 習っている最中でしたので話も
出来ず 失礼してしまいました 何度も コメントを戴いているのに、でもごめんなさい 又会えるでしょう、

先に出会った方と滑りますので、 佐藤さん避けているわけではないので、(笑)

|

« 安比高原スキーでした | トップページ | 懲りたはずが 再び? »

スキー」カテゴリの記事

コメント

佐藤さん今晩は、
霧が出てからポールを避けて1番奥くの急斜面が良い、と言はれ、彼に引かれて、クワットで上がってみました、さすがの前橋カルの通ですね、と言うのは 向こうは晴れていました、驚き、まったく

先が見えなくなったのにね、こんな時は案外反対側が晴れているか
ガスが弱いそうです、行って見る者ですね、ポールも面白いですね

先が深いですね、でもスノーパークのポールは、中々フリーのスタイルでは 滑られませんね(笑)

フルカービングで滑るには、かなり 修行が入りますね、大体がザザザザです、3日や4日で旨くなったら 訳が無いですよね。

今度はポールではなく、基礎スキーです、今の滑りで通りますかね、 オーバークロスは出来るんですがね 点数になるか?

でも私の好き?な内足加重が評価
される事を願います。

投稿: HIRO。 | 2010/02/18 20:49

こんばんは。
カルスキでは、ありがとうございます。

相変わらず、すごい滑りですね。
どっからでも、すぐわかりますよ。

ポールご一緒したかったのですが
急に霧が出てきて残念でした。

私は、たまに、湯沢高原のUSMRスキースクールで、ポールの練習をしております。

また、次回お会いできることを
楽しみにしております。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2010/02/18 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーズン券を稼ごうと?今回も軽井沢、スノーパークにも:

» ジニアス速読術は簡単にマスターできる [ジニアス速読術は簡単にマスターできる]
ジニアス速読術は、川村明宏が開発した誰でも簡単にできる速読法です。情報収集力がアップし理解力が高まりますから、受験やビジネスには必須の能力です。 [続きを読む]

受信: 2010/02/19 15:25

« 安比高原スキーでした | トップページ | 懲りたはずが 再び? »