« 1級検定試験 不合格でした | トップページ | しばらく振りに更新 »

検定が終わって

検定が終わって 直ぐに無料レッスンがあるんです 勿論受かった方は帰りますが、落ちた方?は受けますよね

先ず滑ってみて、「入り方はそれで良いですね」此れは検定と変えたのは、「かがと加重から クロスオーバー
で入ったんですが、今までは谷足になるカガトが靴の中で浮いていた、かがと加重からが大事? 入ってから山足加重は勿論なんですが、どうも前傾が足りなかったようです 、入る時に

かがと加重から 親指加重にかなり強く 移動?する、」此処が不足しているらしい、回り込みも足りない?
前後の体重移動が下手ということですかね、前傾はかぶらない限りいくらでも良い、言い換えるとスキーの押さえが足りない、もう一つ 、左足が 山足になるときに乗り切れなく、右腰(股関節)が外形として残ってしまう、

此処は外腰を(しり)で回転方向を助ける 早い話外足の「尻をうかせる、」此れは優雅をと言うシニアーレッスンでも指摘されたんですが、出来ていなかったということですね、
同じ事は 昨年ハンタマでも 山根さんからも言われているんです、あれ 山根さんと同じことを言っているな、
こんな風に感じたんです、そういえば 友人の新保君 この日とは「一応1級は持っている」と言ってましたが
彼が食堂の椅子に掛けていて、かたほうの尻を持ち上げて、「此れだろう」と言って笑っていました、
同じですね、此れは案外大事なのかな?3人から言われたんですからね。

此れは(外尻持ち上げ) 検定ではすっかり 白紙でしたから 頭に無かったように思います。

これと外の手で体ごと回す、此れが足りなかったのでは?私の場合 右足は山足でも 案外乗れるんですが、左足に乗り切れない 右の腰が残ってしまう出たのは 「50年らいの悪い癖」ですね、気をつけてはいるんですが、なかなか抜けませんね、特に何かで頭が白くなった時に、出てしまいますね。

マイナス点をもらうのは このあたりではないか?此れは勝手な想像ですなぜだろうは追及しますからね。

此れはシニアーレッスンや前橋のポールレッスン、今回の検定後無料レッスンなどで 聞いた言葉からの分析ですね、「かがとに乗っていて そのままでフラットに、」とかね、此れはポールレッスンでも言われました、もちろん私にだけではなく、皆さんに言ってました。

検定後 「入り方は良いです、」と言う事はこの時は トップアンドテールは出来ているということですから、減点は後半の回し?込みと
スキーを押さえる前傾ではないか?かなり自分ではやっているつもりが 実際はつもりだけで、

スキーの前後差も、出てしまっている、のでは?スキーの前後差は気をつけると直せると思うんです。

今は頭がパニックになっています、冷静をよそっていろいろなアドバイスを考えて 思い出すに 現在私の修整は このあたりしか考え難い、
考えても旨くはならないが、考えないで滑るよりは いいのでは?やはりお金を払ってでも習うに限るかね、
でもお金が本当に無くて 習いたくても習えない人よりは、私の場合 ケチって習わないのですから、出せばあるんですから、ただ思い切るかどうかですが。

今度初めて 聞いた話ですが、「写真の僕八王子の山本君」のお母さんからですが、「息子さんのスクール随分掛かったでしょう」
このときの返事です。

長野のスクールシーズン券が有るという、3万だそうですが、何年も此れを買ったと言うから10年は前からあったんですね、知りませんでした、聞いて見るものですね。

習うなら此れは安いですね長野県なら、何処でも使えると言うではないか、此れはもし2月に1級をとっても、雪の有る限り「1級の上」を習える、

スクール3日分ですね、午前午後一週間習うと、安い?ですね、3万は3日分ですよ。

それでもリフトのシーズン券と6万~7万 は掛かるんですね。

たまたま たかやまでは「無料休憩室が魅力ですが、ハンタマでは1000円?で毛布を貸してくれます、毛布無しでも1000円、8時からは無料ですから休んだことは有るんですが、設備は素晴らしいですね、近くにラーメン屋も遅く?までやっています。
最も湯沢では温泉で2000円で泊まれるといいますが、三叉まで通うことになりますがこの方は、1っパイ飲んで
テレビ室のソファで寝てしまうとか、なんと言っても 其処は温泉ですからね安いと言ってました。

たかやまの様に只に超した事は無いですが 良いですね、温泉は無いですがね 有ってもかなり下です、ですから たかやま は風呂なし2~3泊食事は持参ですよ、車で寝るなら 暖かくて最高です。

リフトシーズン券も長野県で出さないですかね、「レッスン付きリフトシーズン券」シニアー券を安くね。

ニュウジーランドは 70歳以上は リフト無料ですよ、進んでいますね、ニュウジーランド曰く スポーツシニアーは 健康保険の 使い方が 圧倒的に少ないと、政府が肝いりらしいですよ、おりこうですね。


こんな券で空きがあればいつでも習える、軽井沢でも聞いて見ますかね。
私の場合 どうしても年に4回はスノーパークに行きたいので、軽井沢が魅力なんです。

まー思い当たるのはこんな所では無いか?後は此れが出来ても コブが下手、此れは数でしょう、勿論習いながら でしょうが。 
私に取っての1級はかなり重いですね。(笑)

|

« 1級検定試験 不合格でした | トップページ | しばらく振りに更新 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 昨日カルスキから戻りました、水曜だけ東京でした。
月火もカルスキです、
ところが 昨日戻ったのは 怪我の為です、 昨日のコブは深いアイス

でした 、此処で右足「ふくらはぎ」をヤラレマシタ、何とかアクセルは踏めましたので 半日でスキーを諦めたんです、

今もふくらはぎが腫れてびっこです、私の感じでは 今月は後2週間はスキーは駄目では と見ています。

ところで、月曜にカルスキで シニアーレッスンを受けたんですが、1発滑ってまず「足を開きなさい」と言われました、と言う事は未だ足は

ブラインドですね、ところが今度は足が中々離れず困りました、
離れたり付いたりするらしいです。
後はおおむね1級に近いといわれました、難を言えば左の回転と右の回転が偉く違うので、「右足外加重が綺麗なので 左外加重回転も右に倣いなさい もう一つは
腰を回しなさい、左の腰が構えてしまいます」とのことで、それらを直すと「1級の滑りに近くなりますと、コブは出来たほうが良いです」
と言われました。

オーバークロスを聞いたんですが
「此れは思い切り前内側に倒れてください」と停止していて形を治してくれました、など言われました、
「ただしきっかけはかがと加重でですよ、」

私の滑りの オーバークロスは
少ないそうです。
問題は谷腰の回し込み不足だそうです。
カービングは結構ですとのことで
私の競技思考?のすべりは 結構
とのことでしたので、此処で受ければ受かるかも?(笑)

今日はふくらはぎにバンテリンを沢山張って絵を書いています、
では又。

コメント有難う。

投稿: HIRO。 | 2010/03/19 22:42

志賀一之瀬では楽しく滑らしてもらいました
そこそこの厳しいアドバイスをさせてもらいましたが70点をとれる演技ができるようにターンの一つ一つをだいじにしてください。

投稿: 榎本邦彦 | 2010/03/18 21:26

こんばんわ。
きっと“飛ばしすぎ”ですよ(笑)
先日、お客様でモーグルをやっていた方と一緒に滑りました。
さすがに雪面の捕らえ方が上手でした。
コブ斜面のお稽古、がんばってください(^^)/
くれぐれも“飛ばしすぎ”にご注意を!
また一緒に滑りたいですね♪

投稿: 當麻 真彦 | 2010/03/05 19:29

當麻さん 今晩は、コメント有難う、読んで戴いてますね、
検定は失敗でしたね、飛ばし過ぎたとか、暴走?とか、

でも検定後の講習では 「入りはそれで良いです」検定盤のしたから見て 左のゲレンデでしたが、
たぶんですが、フラットからのはいりが、外足カガトが浮いていたのでは?このときはかがとに乗ってフラットにしてから入りましたので 入りは良い となったのでは?更に1級は外足加重の方が

受かりやすいのでは?
3月に5千円払って スクールを受けてみます、何かが違うはずです、

フラットから 多分外足加重で 私は内足加重
此れと回し込みが足りなかったのでは?外足のお尻を前に出さなかった
ので、股関節の外形が出たのでは?此れですかね、
コブはまったく駄目でしたから、
5月まで 練習?したいと思ってます 、来年ですね年ですからねゆっくりそろりで。
孫と鎌倉を作って遊んできました。

投稿: HIRO。 | 2010/03/01 17:40

こんにちわ、ご無沙汰しております。
今回の一級は残念でしたね・・・(T_T)
わたくしは検定を受けた事が無いのですが、あの滑りでも不合格になるのですから、相当難しいものなのですね。
それでも次の目標に向かって歩き出すとは、根っからのアスリート♪
益々のご活躍をお祈り申し上げます!

投稿: 當麻 真彦 | 2010/03/01 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検定が終わって:

« 1級検定試験 不合格でした | トップページ | しばらく振りに更新 »