« 怪我でも 転んでもただ 起きない | トップページ | 鯛の兜煮 »

足の怪我で 近くで 桜の花見

こんにちは 珍しい人からのコメントが来ていました、うれっちぃ。

昨日は花見に行ってきました まだ花は早く 1分咲きでした、中に早いのが有りました。
Img_0934


此れがこの神代曙です、近くに写真用ですかね菜の花がかなり植えて有ります、
天気が悪く今にも雨が来そうでしたが 行くだけは行きました、ロング羽毛服をまとってです、寒い寒い
桜見になり、逃げるように 温室に、
Img_0933jpg
桜は沢山写しましたが 此れでしょう?

Img_0939jpg

潜り込んだ 温室には予想どうり 素晴らしい 木立ベコニアが盛りと咲いていました、芙蓉の大輪のようなボタンのような 椿のような バラのような かなり 多彩な花々が満開でした。
Img_0911jpg


Img_0917jpg


中にある椅子で一休みしばらく、眺めていました、
写真が少しかしがったかな?
Img_0915

Img_0919

入り口に(狐の何とか)かみそりかな?言う黄色い実が印象的で、温室には
バスの団体の方も 避難してきていました。
Img_0903


そそくさと引き上げて 府中伊勢丹へ、お見せしたいような 私の ズボンを買って、せめて見た目 若くなりたい
と願う 願望に答えたつもりですが、おそろいのベルトも買いましたよ、子供手当てではないですがまー年金の
無駄使い? 無駄ではないですね、老いては子に従えと言いますからね、
写真を撮りましたので出しましょう ベルトも安いやつを買いましたズボンは1万5百円、日本製です。
此れが気に入ったんですねえ、丈詰のハギレも添えて。
Img_0942jpg

今まではいていたズボンサイズより 5センチウエストが細くなっていました、スキーのせいかそれとも、フルーツ
ジュースから 黒ウーロン茶に切り替えたからか?分かりませんが 多分スキーの運動のせいでしょう。
このところ株は上がるし ウエストも細くなったようだし、怪我を抜けばね、桜と共に ?咲くと良いですね。

ズボンは ストーンウオッシュ、なんですが、今は ストーン吹きつっけで吹きつけは ガラス細工や 石に文字などを彫る 砂の吹きつけなんですね、本当はゴムを切って張るんですが、ゴムの代わりに ガムテープでも使えます
機械のない方は自分で サンドペーパーでこすっても、かなり出来ます、面倒なので買うんですが 

ベルトは赤味の有る方が 引き立つのではと思って買ったんですが、もう少し黒味を帯びた方が本当は良いのですというより好きなんです、こちらもいたんでいた方が良いですがね、

お姉ちゃんと店員さんが盛んに探してくれました。靴も赤味のある靴が良いですね、編み上げ半長で良くありますよね、レッドウイングでしたかね。


其の内に靴も揃えますなんだかんだ5万かな?。
勿論夕食も済ませました、私は宮川のうなぎ。


|

« 怪我でも 転んでもただ 起きない | トップページ | 鯛の兜煮 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足の怪我で 近くで 桜の花見:

« 怪我でも 転んでもただ 起きない | トップページ | 鯛の兜煮 »