« パラリンピック | トップページ | 足の怪我で 近くで 桜の花見 »

怪我でも 転んでもただ 起きない

私が買ったのではないよ、
ヤフーのニュースに出ていたの「シトロエンのEVコンセプトカー スルブオル」 とか言う車でした、
乗って見たいね、電気だね、余りのかっこよさについ。
私のボルボもかなりボロボになってきたからね、株が上がったらの次のターゲットに考えておきましょう。
とはいっても たぶんですが 4千万はするのではないか、普通?のスポーツカーがシトロエンは 2500万はしますからね家が先ですね今度は 地震に強いやつね、重量鉄骨で太陽パネル付き、すかね。
2010031010
こんなやつに乗って下の写真のような橋の上を走りたいね、後ろにスケッチブックを載せてね、スキーは積めないね。軽井沢へゴー。

この怪我の日を入れて11月から 延べ 53日滑った事になります、月平均10日ですね昨年と同じペースです。
Img_0867jpg

素材を生かすも殺すも 腕次第 絵は素材が大事 此れが良いと、腕は悪くてもなんとかなるが、素材が悪いと
頑張っても 中々良い絵に成らない、したがって素材を見つける写真家の目と行動力が物を言うのです、

したがって優秀な?カメラマンが 絵を描くと 全てよしとなるのです、だからと言って、写真の通りには書きませんよ、うるさすぎますから 省略します、写真も省略の世界と思いますが、絵は絵空言というように、空言なんです、でも何かを描いてこれが 部屋の飾りになるかなーと思いながら 描くんです。橋だってわざわざ遠くから

見に行く方がいるんですから、更に私のように理想の姿を捉えに行こうかなという人も 居るんですから、この絵が有れば 他の人でも飾りたいと

思うかも知れない そんな人が私以外に居るかも?此れが私の絵の原点?です さて。 

この橋は 朝日が右側から当たれば 更に綺麗に見えると思います、旨く行けば バックの山肌に雪がいくらかでも有れば 更に効果的では?此れは狙っていくしかない、こちらを朝の4時に出られれば 条件次第で
行く事が出来ますが たいてい 安い高速代をねらって 日曜夜 12時通過で1000円で行くので、朝の橋を見るには 更に1400円は余計にかかります、からといって、必ず朝日が当たって新雪がある、などお金を掛けても この条件に当たるか?それが問題です、でも狙っていれば其の内に当たるかも。

結果は今回の昼の旧道を下がったことによって ある程度のことが見えたと言う事です、スキーの(怪我の)副産物ですがね、私にはこちらも大事なんです、(絵の取材で)どうせ描くなら良い条件でがモットーです。

桜は 4月の中ですから、カルスキは終わっていますから 望みは薄いです、其の頃は 丸沼か 三つ叉です、こちらを偵察すると丸1日潰れます 必ず咲いているとは決まっていませんし、桜は他にもあるでしょう、山屋としては 遠景の裏妙義も魅力ですがね そんなこんな考えながらシャッターを切りました。
欲が深いですね、でもそれが私なんです(笑)
Img_0870jpg


今回は 怪我で早々と尻尾を丸めて引き上げました、ところが明るい内に旧道を走る事は先ず無く
かすんではいましたが 絵の取材に成るのではないか?と写真を撮りながら理想を夢見て下りました、

素晴らしい桜の木がありました、未だ花は咲いていませんでしたが バックが裏妙義で古い建造物や民家があって逆光でしたが、此れが桜が5分咲きになったら、素晴らしいのでは、少し上にはダムもありましたが、ダムサイトまでいかなかったのでカメラポジションが無く、絵には成りそうも有りません、アーチ橋は素晴らしいのがありましたが、此れもこのままでは絵には いかがな物か?家内は「良いじゃない、」と言ってましたが。

皆さんの腕でもう1度確かめてみたら、私よりは腕が良いのでは?きっと1腹の絵がつかめるかもよ、
スキーだけなら 中々昼に旧道は走りませんが、絵か写真が目的なら この桜は見事だと思います、

裏妙義の連山のシルエットも見事ですし杉の木立も良いです。桜、民家、杉、山、4っつそろっています
Img_0851jpg
怪我の前 此れでも朝は1番に滑るんです、あっせつ車の跡はとても気持ちがいいですよ 2本とも私のシュプールでした。
次が花の無い桜Img_0880jpg


こちらの方が良いかも?夜走ると分かりませんが 絵が好きな私としては此れもいいのでは?
もう1枚縦でも良いですよ、
Img_0891jpg

橋は話には聞いていましたが 赤レンガの良いアーチ橋ですね アーチ橋は珍しいですね、昔の信越線の橋ですね、上に上がる新しい歩道が出来ています、私は足が痛いので車を止めて降りるのがやっとでしたから上がりませんでしたが きっと素晴らしい眺めが待っているのでは。写真の桜は此処橋よりやや下です。


|

« パラリンピック | トップページ | 足の怪我で 近くで 桜の花見 »

「スキーエッセーと絵画」カテゴリの記事

コメント

yakkoちゃんの兄嫁さんへ
先日も栄治達に会ったとき ブログ読んでいるよ、の話聞きました

中々読んでいて下さっても、コメントはいただけないものです、大変嬉しいです 私のつたない文章

を楽しみになんて 1人でも居れば 続け甲斐があります。

栃木は ハンターマウンテンには
昨年は時々出かけたんですが、
上河内でしたか?宇都宮ギョウザ
ガ楽しみでした(笑)

作文は あこがれてはいるんですが何せ学が無く 読みずらいことと思いますが 
ご勘弁ください。

大体が 自分には不向きと思う事に人はあこがれる物です、

ただ自分の弱点の劣等感を 
面の皮ででも 克服?出来れば 弱点が金棒になるので、頑張っているのです。

写真も好きですし、絵も好きなんです、料理も大好き?です
山登りも好きですが、此ればかり
は今は名誉だけです、

でも若い時に人の出来ない事をやった幸せは、鐘の余韻のように今でも心を酔わせます、

今度は同じことをやるなら歳を取った方が 
評価が高いと言う事で 80歳に成った時の夢を追いかけているのですが、
少し「あせりすぎ」のひずみが出ています、でも元気です 、

昨日も娘たちと 深大寺の花見に行ってきましたが、娘に、そんなズボンでは駄目だと言われ、帰りに府中伊勢丹で、若者の真似をして デニムの(ダメージ)ズボンを買ってきました、

ウエストが 5センチ程痩せていました(笑)ラッキー。

又のコメントお待ちしています。

投稿: HIRO. | 2010/03/29 14:23

佐藤さんへ
今は未だ足が腫れていて、ビッコ
を引きながら 暮らしています、
今月1っパイは駄目かなと思っていましたが 長引きそうです。
猫魔の祟りではなく 此れはどうやら スキーの祟りですから
私の攻撃的な心理?の祟りですね、遺伝子のせいかな、
しばらく 熱いお風呂ですね(笑)

投稿: HIRO。 | 2010/03/29 13:43

いつも楽しく愛読させていただいております。
更新の間隔が空くと、今度はどちらのスキー場に行かれてるんだろう~とUPされるのが楽しみです。
栄治さん達の結婚式でしかお会いしておりませんが、よく武勇伝をお伺いしており、
なんだか、とっても、近しく感じさせていただいております。
栃木県にいらした際には是非我が家にもお立ち寄りください。生でいろいろ楽しいお話を聞きたいです。
それにしても、すばらしいパワーです!今度是非サインをお願いします!!!
今後とも楽しいブログを楽しみにいたしております。

あ、申し遅れました、康子さんの兄嫁です。

投稿: やっちゃんの義姉 | 2010/03/28 23:20

こんにちは。ヽ(´▽`)/
今日はちょっと寒いですね。

その後、足はいかがですか?
完治させてくださいね。
結構、後遺症的に残るようですから。

私も、数年前、”グランデコ”で
膝やりましたら、今もちょっと変な感じが
残ってますから。

橋の写真、いいですねぇー。
スキーばかりでなく、
写真の腕も、いいんですね。

今晩から、月、火と、2日間の予定で
最終のカルスキやってきようと思ってます。

くれぐれも、足お大事にしてください。


投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2010/03/28 14:37

コメント有難う2級おめでとう、
追いつかれましたね、(笑)

1級はコブがあるので コブの練習をやったんですが コブは何とか下まで行けば 72点取れます、4点は大きいですよ、

点取り虫?のようですが いずれコブは避けて通れませんから、
ところが凍って居ては、今の私には無理でしたね、検定盤のコブはカチカチでしたよ、
やわらかいと何とかなりましたがね。

投稿: HIRO。 | 2010/03/24 13:24

  
  南 博人 先達


 チョッとブログを覗かずにいたら

     「今回はやられました!」

      正直なところ

     「とォー とォー やっちゃったか!!」

      が実感です。


 連日ハードな滑りで、脚だって悲鳴を上げますよ。歳を自覚して少しは
脚の身にもなってやっては・・・


 で、如何ですか?! 時間を少し掛けて完治するまで脚を庇ってやるって
ことは先達に無理ですか!!

 とにかく、へんな後遺症が残らないように直して下さい! まだまだ
スキーをやり続けていただかないと爺婆共が寂しくなりますから!!


 さてさて、爺は一昨日まで栂池を滑り、検定も受けて来ました。 で、
程度はともかく先達に追いつき、今シーズンの目標の一つは達成しました。

 加えて、月末二十九日から志賀高原に行って、今年で終わりになる
目標の二つ目「チャレンジ・マスター」に挑戦したいと思っています。


 暫く雑用に追われます。
落ち着きましたらユックリ、コメントさせていただきます。


 先ずは、脚の養生専一に・・・!!!


投稿: 楽閑爺 | 2010/03/23 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪我でも 転んでもただ 起きない:

« パラリンピック | トップページ | 足の怪我で 近くで 桜の花見 »