« 第16回 光彩展に 出します | トップページ | いよいよ明日は光彩の搬入 »

府中 大国玉神社 暗闇祭り

此れは大太鼓祭り?見たいな物、でも此れは夜祭り、

私は祭りの 縁日がお目当て、大きな 植木市が立つ、此れを見に行くのだが

此処の買いたい物が無いんです、それでも懲りずに何かを買います

懲りずにと言うのは 何年か前に 挑戦して失敗した植木だからです、

何も買わないで 只の冷かしでは 面白くないのです、この日も

目に付いたのが「舞鶴草」字は情けないが分からない明日家内に聞こう、まいずるそう。

此れは私が見た 群落は 大菩薩峠にある、素晴らしい群落だ、幅3メートル×10メートルは有る、
したがって地植えにも出来るが 此れには 丈の高い物と低いやつが有る、小さいのには姫がつくかな?

山では低いやつ 姫しか見たことが無いので私は 低いやつが好きだ、
と言うので何年か前、大鉢の

まいずる草を買ったことが有る、鉢は47センチは有る小判型の大物、

なんと10年は前の話 今では其の空になった大きな鉢だけが残っている。
今度買おうとしている小降りの株は37センチ程 鉢だが もしかして前の鉢に植え替えたら

立派に見えるのでは?来年いくらか
増えれば 元の様に成るかも?そんな皮算用も有って、良いなー。

此れが驚くべき なんと当時2万円だったそれこそ清水の舞台から飛び降りたつもりで買った。
絵の額縁なら2万は安い方だが 鉢植えに2万は 思い切りが要る、ふしぎな物。

所が買って2年目に 有るとき 野良猫が 夏の暑いときに其の上で どぐろを巻いて寝ていた、追い立てたが、

すっかり潰れてしまっていた、何とかかわいがったが残念 全部枯れてしまった、

2万円が野良猫の為に1日で飛んでしまった、これは残念だったが その後祭りではこんな大株は

出たのを見たことが無かった、それが今回はやや小ぶりだが出ていた、後で計ったら37センチ、
1万はするぞと値踏みした、欲しくなった、「おじさんいくら」「4000円だよ」思ったよりかなり安い、

「いくらか負からないの」

「此れは安いから負から無いよ」「おじさん今日で祭りは終わりだぜ」「駄目だね普通は
8千円はするんだ、安いんだから」

小ぶりだが思ったよりは安い、前の2万円に比べたら8000円でも安い、
最後だから投売りと言わんばかり

「おじさんもらった」

周りは黒だかりの人、「なに マイズル草って言うの」名前も知らない、私も多くは知らない。

4000円は安いの?」「買うんですか」などなど、「安いと思うよ だから買うんだよ」

皆が私の顔をかわる がわる覗く、中々悪い気ではない。
あっという間に殆ど即決で 大物?を買う私の顔が珍しいのか 変わっているのか?

よほどの植木好きと見られた。
本当はたいしたことは無いが、黙っていれば分からない、ラッキーてなもんだ。

と言うわけで 重いやつを 休みやすみ ぶら下げてきたんです 5キロ以上は有るから6キロかな?
真ん中に2ヶ石まで入っている、この石があれば 今度は 猫は上がらないだろう。
 本当は前の大物は 真ん中が1番茂っていた、今回のは 石のあたりが はげているようだ、でも此れが4000円で 買えるということは、前の2万円の 鉢はやられたかな、と思える 値段だ、
此れが其の花?です。
Img_1100

 帰りに重い鉢を提げて 夕食を食べて帰った、今日は 中華だ いつもの 伊勢丹府中店「桃源酒家」だ、
店長がわざわざ忙しいのに コック長を呼びに行ってくれた この方はいつも、中華料理を

教わる人だ、今日は顔写真をもらいました、Img_1097


Img_1095

いつも頼むのは私は家で出来そうな 料理を頼み すいているときに 作り方のコツをこの人に習う
今日は いつも聞いてばかりでは 悪いので 家内と同じ 中華弁当を頼んだ、此れは家内がいつも頼む、

満足感は有る。

「桃源酒家」のコック長だ、大抵は お客とは顔を合わさない 影?の方、

今回は暗闇祭りで満席だったのに わざわざ2度も挨拶に出てきていただいた。

私のブログを見ているという、彼も 自分でブログを立てているので 覗いてくださいとのこと。

此処の料理の話だろう?一度お伺いしたい。

私たちは新宿に出ると銀座アスター、調布ではいつも 府中の此処 「桃源酒家」コック長と顔なじみ?
に成るなんて、支店長も粋なはからいをするものだ、デパートの、中華店のコック長ですぜ

先ず客の前には出てきませんよ。

1度4000円?のコースを食べてみたい物、ランチ?コースだから 安いのでは、
見本を 見たところ 量 品数が多いので食べられそうも無い。


 今朝は早くから いつも行く額縁屋「奈良堂」調布、に行ってきた 12日お昼搬入に間に合うか 何とかなりそう、土日が入るので 何とか間に合わせていただく。
値切るのをためらった、時間が無いのだ、4本合計 6万はする、1本2万として8万

1本は小さいが 他は10号よりは大きい、私は2重額にするので割合高くなる 安くしてくれているので其の分高い

額縁にするのだ、其の方が向こうも良いのでは?額縁は見たことが無い立派に成る、馬子にも

衣装と言うから、「この子でいいのかな?」絵にも額縁ではないか、植木市では4000円でも人が寄るが、此処では
5万でも 当たり前の取引か、優越感は感じない。
人がすごいと言う顔を向けると とても良い刺激になるのは私だけだろうか、なんだか認められたような
気がするのだ。
マイズル草だって 大抵は小鉢に5本ほど出ているそんな小鉢が普通?だ。
大鉢はあってもお店の看板的な 飾り用 だ、まーそれを買うんだから よほどのすき物と思われた
様だ。

|

« 第16回 光彩展に 出します | トップページ | いよいよ明日は光彩の搬入 »

コメント

こんにちは
早速のコメント有難う、
パルムッダー?なるブログ専門的で 私には さっぱり分かりません、 かなりのオタクですね、

トランシーバーの性能うの良いのが出来ると 頼みたいですがね、

買うと高いのでね、
パソコンも良いのを買うと高いですがね、
私はDELLを使っているんですが、画面の色が悪いですよ、

ハイビジョンが写るパソコンは出来ないんですか?(笑)

inspiron8200とか書いてあるやつです、
横文字もかなり行けるんですね。

あのブログは手が出ません、
タバコおやめになったとか、

オメデトウ、タバコやめて野菜ですよ、釈迦に説法?でも、紺屋の

白袴 とも言いますから。
私たちは 外食が多いので、

最近は 有る所では、五穀米を頼みます、いくらか塩

味が美味しいですね。
五穀米でなくても、アマランサス
入りのご飯があれば 其の方が

良いですがね、鉄とマグネシュウム、カルシュウム繊維の王様ですからね。

投稿: HIRO。 | 2010/05/09 12:35

こんばんはw
こちらでは初めましてです。

え~顔写真の者です(笑

いつも楽しく綺麗に食され、私、作り手としてとても嬉しいことです。

また、こうやってブログに載せて頂き光栄で御座います。

さて、私のブログですが・・・
PCを自作するのが趣味でして、
仕事、料理に関しては残念ながらまだ書いておりません。。

ブログは始めたばかりですので、
少しずつ広げて行きたいと思います。


投稿: palm | 2010/05/09 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中 大国玉神社 暗闇祭り:

« 第16回 光彩展に 出します | トップページ | いよいよ明日は光彩の搬入 »