« 昨日は1日 | トップページ | 夏でも 食欲 劣らず »

今年初めてのプラスノースキーでした

7月の9日の夜出ましたら 疲れていたのか 関越に乗り損なって 先まで
行って、一旦降りて Uターン 1300円余計に取られました、目が覚めましたが。

スピードオーバーで捕まったよりは 悪感覚は 残りません、(笑)良かったー。


 3月始めに軽井沢で怪我をして 関節 の腫れが引かずに 参ってました 5ヶ月も引かないんです

痛くは無いんですが 腫れを見て 家内の OKが出ませんでしたが

プラスノースキーが始まるので 見切り発車しました。

此れがなんと スキーを始めて3日目に 腫れが完全に直りました、

本当の話だから 笑えますね、二日目から 足の腫れの靴の
当たり方が違うんです、車で靴下を脱いで見ると、あれ 腫れが引っ込んだ?

未だに腫れは引っ込んでいます、太ももは パンパンですがね 悪い血が

上に上がったのかな、

大事もっこに 家にいるより 血液の循環が良くなったのでは?。

たいていは雨の日が多かったのですが

中には 晴れもありました、 15日はスキー場がおやすみで 1日

のんびり休みました ただただ車で横になって 安静?ですね 

14日の夜は近くの ペンションの奥さんに声を掛けていただき

遊びに行ってきました、私の事を 埼玉のスキークラブの人に

聞いたらしく 赤いボルボで寝ている人がいるいる、てなもんでしょう。

此処が声を賭けて戴いた ペンション 「くりのみてらす」丸沼にはこのような ペンションが25軒
程有るらしいです。Img_1306栗のみテラスの電話(0278-58-6061)でホームページも開いています。
写真のご夫婦でやっています。
右側の奥さん中々明るい気さくな奥さんですお二人共スキーが好きで 此処に来たと言う。Img_1308jpg右の奥さんに声を掛けていただきました、埼玉のスキークラブは

このペンションも使っているようです、私の友人が 入っていて 昨年の12月に猫魔ですが 1度3日間 お邪魔したことがあります。
 
其の時は高橋先生に見て戴きました、其の時のお話だと思いますが 私は此処に 泊まった事は未だありません、

建物は中々のペンションでした、「やきぞばでも如何ですか」と進められましたが コーヒーだけご馳走になりおしゃべりだけは 流れ出ました、何かの機会に また 寄せて戴いて、今度は、私が進めた 親子丼?でも。

紹介だけ先に。

話が弾みました 後でパンフレット出しますが今はパンフや名詞が

車の中で、明日は絵なので 明日の絵もやらないと NHKですから

スキーで遊びほうけていたのでは いくらかは やって行かないとね。

無事に行ってきた事だけを ご報告して絵に掛かります。


 18日は丸沼を離れて 谷川岳を登ってきました、山頂で休んでいると、上空
を東側から西へ トンボが何万と雲のように流れていきます 

もうすでに何時間も流れています、こんな高い所を 超えるんですね、

しかも大群がね、こんなたくさんのトンボがこんな高い所を移動?するのを

見たのは初めてです、 昨年も居ることはいましたが 其の数千倍の数です、

私には珍しい現象でした、
19日 朝 再び丸沼へ。


と言うのは 丸沼でも トンボはいましたが あ トンボだ

程度でした。
残念ながら 写真は撮っていませんが、ケルンだけは撮ってありますので行ってきたんだよ
と言う証にケルンの写真を出します。Img_1309_1話変わりますが実はこのケルン私の設計なのです、全体の大きさから

細部にいたるまで 関わったケルンです40年程も前の話です。

トンボの話に戻って 丸沼では 

ゆらゆら風に揺れる タンポポのつぼみに 止まって羽をやや前に下ろして休んでいて

此れは良いナー夏だなーと感じた物です、ですから 此れが空の色が変わるほどの数に

圧倒されて 見比べていました。

一句 行けば

赤とんぼ  揺れる蕾で 羽やすめ

此れが谷川では

谷川や いただき越える 群れトンボ 

山越える 雲の流れや 赤とんぼ

とんぼさえ いただき楽に 群れで越え

再び丸沼ですよ

水色の 人工芝や 赤とんぼ

リフト降り 休むトンボや 靴に立ち 

赤とんぼ どうして其処が お気に入り

リフト降り 足元止める 赤とんぼ 

さてこの方此処丸沼の主のような方で昨年夏も もおられたんですが この方 
Img_1304jpg


眩しいスキー経歴の方で 今シーズン 全日本マスターズ65歳~70の部の

大会で見事優勝の方です、しかも 2秒引き離しと言う ブッチギリのタイムだったそうです。

いつも黒いワンちゃん、「なな」と一緒、ナナパパと皆さんに呼ばれています。

この方 丸沼レーシングクラブの方でこのクラブは都連加盟だそうですがマスターズは群馬から
出たといいます、ですから勿論群馬でも優勝ですぜ。

全日本は各県の代表です 「俺は此処でやる、夏は基本の斜滑降が殆どだそうです

私も島村さんに肖って 朝の1時間は 斜滑降をやることにしました、やっても9本ですがね、真似ごとですね 

彼曰すでに 何万本か分らない 夏だけでも 5~6年は 斜滑降をやっているといい、夏は何時見ても斜滑降で

時に 日に1度ぐらい 浅い大回りを見せますが、其のすべりは 完成品です。

昨年を見ていると 9月10月 は 浅い大回りになりますが 殆ど同じスタイルです。

此処で滑る皆さんも認める所です「あの方何をやってんの?」この疑問に 
私は本人から聞いたのですが「ポジション取りを

体に覚えさせる為」此れはいくらやってもサイゲンがないといいます。

ナナパパは 斜滑降。 聞くと ポジションを体で?体 に?覚えさせるのだそうです、大会で その場で頭で考えては間に合わないんだそうです、自動的に 良いポジションで滑れるのが 勝つ秘訣とか、勝てなく成ったらスキー

はやめると言ってましたが、来年も連勝を狙っているんだがな、とか。

前にも書きましたが 2位とは ブッチギリの2秒差だったとか、けろりと言ってました。

「基礎体力も大事なんですよね」 と聞くと 「勿論です5月から7月中まで」
早い話 此処がお休みの間、伊勢崎の家で 週 3~4日は トレーニングクラブで

ウエートトレーニングに励むといってました、「1時間ぐらいですか」と聞くと

ニッコリ笑って 4~5時間です」ひえー「ボデービル仲間と筋肉の発達を競っています」

と言いながら、両腕の肘を突き出して ポーズを取って見せました、裸にはなりませんでしたがね

「互いに こうやって付いた筋肉を自慢しあいながら 競うんです。


更に「トレーナーを付けているんですか」と聞くと 「素人の方は 聞いていますが、われわれは

最初の頃は本で勉強しながら やりましたが、今は何処の筋肉が必要か どのようなことで其処

が鍛えられるか、分ってますから、」とベテランの弁 「強いて言えば何処が大事ですか」「体を前と後ろに半分に割って

後ろにある筋肉が大事で背中 、尻 ふくらはぎなどなどを鍛えます」ですが 此処らは年を取るほど 筋肉が着きにくくなります、だから若者には

「絶対に」かないませんよ、鍛えるのは 若いうちです、若いときには 面白いように筋肉が付きます。

などなど、「だからスキーも 若者には 絶対にかないません」   一寸悲観的な お話でしたが、勝つには いくらかでも やるしかないか?。

更に、 スキーは長いほうが良いのですが、まわしにくくなりますから、コースを見てから 履くスキーを変えます。

「このスキーは先ほど友達から貰ったんです」殆ど真新しい ボルクル昔のGS190をニコニコしながら眺めていました バッケンの穴はありますが 爪でエッジをさらってみると、ギンギンに研いでありました、

殆ど傷が無い 新品同様でした。

私も来年からGSに変えますが、あのボルクルは 30年は前のスキーですね、大会に使うのか練習に使うのか

得がたい物を手に入れたように 大事に車にしまいました。

更に粉末ワックスが高くて参りますね とこぼしていました、「やっぱり粉末ですか」

「あれは滑りますね」高いワックスはテフロン粉末で 1ヶ?何万もするんですよね。

来シーズンは私も真ねっこして1ヶ買って見ます。

やがては私も(笑) もっとも私は 原価で入りますがね、使い方が分りません。

憧れの 柏木さんも ちらりと見えましたよ、挨拶はしませんでしたが。

私は7月30日で 79歳に成りますからね、筋肉から言えば 絶対に駄目な方ですね。

「島村さんですが 島村徹と聞いたような気がするんですが、ビデオで撮ってありますので、後で確認

しましょう、ビデオ開いてみましたが ミヨジだけでした、顔写真は出します。

山から戻った19日 ゲレンデで偶然 前橋スベロークラブのメンバー4人に 合い 萩原さんのレッスンを受けました、あのまま土合いから 帰らなくてラッキーでした。

総会でのアドバイス 実戦してみましたが、
まだまだ駄目なようです、せめて1ヶだけでもと、先生の手前で停止すること、此れだけは守るように

心掛けました。

いつか軽井沢でお会いした 松平さんが言っていた 「頭一つ前に出したら素晴らしい滑りになりますよ」

此れを 同じに 荻原さんからも言われました、松平さん素晴らしい。いろいろな方がいろいろな事を言うので

そのまま信じる事は出来ませんが 最後に荻原さんに 同じ事をを言われれば 納得します。

現在の滑りより 頭一つ出しましょう。

松平さん 有難う。

荻原さん曰く それでも 昨年よりは 滑りが変わりましたよ、嬉しいお言葉でした 頑張らなくちゃーね。

|

« 昨日は1日 | トップページ | 夏でも 食欲 劣らず »

スキー」カテゴリの記事

コメント

早速のご返事有難う、余り使ったことも聞いたことも無いんですね

メルトが問題ですね、ダウンは分ります、

氷人間ですね、

とても 暑くて「溶けそう」と言う表現 使ったことが無かった物で 横文字にも弱いしね、(笑)

投稿: HIRO。 | 2010/07/25 21:30

こんにちわ^^

メルトダウンは溶融のことで、「株式市場の大暴落;通貨の大幅下落」
の意味もありますが、ここでは単純に暑くて融けそうと
いう気持ちですョ。

投稿: cutie | 2010/07/24 13:23

今日明日は相場が無いですね
絵でも描けということですかね(笑)
ところで メルトダウン  って

何ですか、? 

 今夜は孫たちと
花火大会です、たくさんの屋台が

出ますし、トイレの行列で花火を
見ている 暇が消えます、

孫と行けば そんなものです。

投稿: HIRO。 | 2010/07/24 12:56

こんにちわ

メルトダウンしそうです^^

来週上げてほしいです
9500まででしょうか、悩ましいですね!

パソコンが頼りないです。暑くて頼りないくらいです。
良い週末を迎えてください☆

投稿: cutie | 2010/07/23 13:57

今晩は、いつもコメントすいません、

今日は朝から絵画教室でした

午前の先生からも ピエトロのOKが出ました、勿論更に手を

加えました、更にすっきりしました、此れで完璧?ですね、

すでに 次の作品80パーセント

仕上がっています なぜ早いかと

言うと 3号だからですピエトロは12号でしたが 3号は小型です。
でもOKが出るのが早くて8月の

末ですから、更なる1枚10号に掛かります。
2枚同時進行ですね。

投稿: HIRO. | 2010/07/22 00:26

足の腫れが引くなんて>なんて偶然というか
幸運というか本当によかったですね。

案外ショック療法だったのかもしれませんねー

とにもかくにもご快癒おめでとうございます

人生前向きにいかないといけないと教えて頂いた感じがします。


ところで日経動きましたネ^^

朝方はのようでもありましたのに
今は放置しています。トレンドが分からないので見るだけです。

さーて私にできることは掃除??かしら笑

投稿: cutie | 2010/07/21 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めてのプラスノースキーでした:

« 昨日は1日 | トップページ | 夏でも 食欲 劣らず »