« 今回の(絵)は小さい事も有って OKが出ました | トップページ | ブル魔さんからのコメントと私のリコメント »

うなぎ百選より

うなぎ百選 と言ううなぎ 専門誌から 原稿依頼がありました。

南博人様

はじめまして。『うなぎ百撰』編集部の齊藤加代子と申します。
ご連絡が遅くなり大変失礼いたしました。申し訳ございません。

この度は、小誌エッセイコーナーにご寄稿いただけるとのことで、ありがとうございます。
つきましては詳細をお知らせいたします。

また、よろしければ見本誌をお送りいたしますので、送付先ご住所を教えていただければ幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

■エッセイ
小誌にて連載しておりますエッセイのコーナーは、毎回、作家、画家、評論家等様々な分野で
ご活躍の方々にご執筆頂いております。
うなぎにまつわるお話ということでお願いしております。

(過去にご執筆頂いた方:ねじめ正一さん、阿川弘之さん、赤塚不二夫さん、泡坂妻夫さん……)

■掲載予定号/『うなぎ百撰』秋号(2010年10月1日)

■原稿文字数/400字詰×4枚=1600字

■締め切り日/9月5日(木)(期日短く、申し訳ございません…)

と言うわけで 原稿を(エッセイを書くことに成りました  締め切りが迫っていますが

何とか今月いっぱいに書き上げたいと思います、と言う事は来週27日が期限です、

27日からは スキーの予定です、エッセーが頭にあったのでは、スキーになりません。

更に22日~24日までは 旅行ですから、今日から書かないと間に合いません、

さて 営業誌からの原稿依頼は めったに来ない物です、ブログでさえ3日は

掛かりますから 今度はブログの安易さは無いので、気は使います、と言うのは

多くの方が お金を払って 読むわけですから 最高のものにしたいんです、

1度のチャンスは 絶対に逃さない、此れが私の 心情です、「ワンチャンスを逃がさない」

此れが岸壁の初登攀を 勝ち抜いてきた 哲学?です、それには 少ないチャンスを

掴む事です、力の限り頑張ります。

うなぎには まったくの素人の私がどんなエッセーになるかどんな文が書けるか、

本が上がったらと言うより、10月号だそうですから、もし本屋さんで見かけたら

買ってご覧になっていただけると ありがたいのですが(笑)応援してください。

とりあえず このワンチャンスに掛けるので お知らせまで。

最後ですが 北さん有難う。

21日 先ほど北さんから メールが入りましたそれに寄ると

この本は 営業誌ではなく 業界紙のようです、うなぎや

組合の発行らしいですから、もしかすると 組合員の うなぎ屋で 

手に入るのかもよ?

メールの部分をコピーします。

>端的に「は鰻百撰」は、商業誌ではありません。
従って、ぶログにありますように本屋さんで購入は出来ません。
鰻が大好きな方方に「鰻百撰会」の鰻屋さんが、、、、

こんなわけですので、よろしく。

そんなら 少し文章が変わったかも?(笑)

|

« 今回の(絵)は小さい事も有って OKが出ました | トップページ | ブル魔さんからのコメントと私のリコメント »

hiro。からの お知らせ」カテゴリの記事

コメント

cutieくちえさんいつもコメント

有難う、蕎麦屋のコーヒーカップ

としては ガラがいいですよね

あの女主人の見立てかな、

砂糖とミルクを入れるのがもった

いないような、私は入れましたが

ね、気が付いて眺めると、このコー

ヒーの色のほうが、器には合いま

すね、濃いセピヤ色のコーヒー

より 暖色になったほうが、

この器の藍に反射してよく合いま

すね栗皮色が引き立ちます、

セピヤ 色より薄めた色のほうが

綺麗に見えますね、

器は ブルーの小柄、うー

眺めているとせっかくのホット

が冷めます、絵かきですねー

物を見ると 何でも絵に見えるん

です(笑)枯れたヒマワリもしら

けた青空には とてもよく、うー

絵に成るな?いろいろ5~6枚押さ

えておこう、其の1枚です。

あの後今書き上げたやはり東北での絵中々すご

いですよ、この絵は 私の山岳会

60周年の記念号に出しました、

2点出しましたが 編集の目

どちらを選ぶか、楽しみです。

もっとも今度の絵は大きくていつ

もの12号値段も高いですよ、安く

て80万ですね、多分山の雑誌ピー

クスに乗ると思います、あの時は

未完でしたが、カメラマンが、

「未完でも素晴らしい此れを持っ

て顔を近ずけて」ください、

と言いながら 取材して行った絵

です。

投稿: HIRO。 | 2010/09/06 12:48

あ~そうそう、コーヒーカップに一言。

私の持っているポーランドのUNIKATに似ています。ハンドメイドですよ!

投稿: | 2010/09/06 10:48

南さん、絵が売れたんですね!
おめでとうございます!!

私も良い絵だと思っていました。(微妙な色合いがどれも素敵ですが、一発合格も判る良い絵です(^^)

お知り合いの方ですか~?買われた方は羨ましいです、立派な存在感ある絵だと思います。

南さんのブログも人気が出てなかなかコメントを入れ難くなってきました^^

でもお嬢さんお綺麗ですね!
清楚な美人でご両親も可愛くて仕方がない、可愛がっていらっしゃることでしょう
桜の木ですか?見事ですね!
今日はお蕎麦(私も冷山好きですが)より素敵なご家族のスナップにみとれました

株の方、先に買いに入っていた配当金狙いのはよかったんですが、もう一銘柄は今日買わされました・・・買わなくてもよかったんですが・・・次回を待つべきかと思案したんですが>>こんな高値になってしまって>>ドキドキしています。

もうパソコンをしばらく閉めてしまおうかと。。。泣

投稿: cutie | 2010/09/06 10:41

今晩は この峠の絵 額無しで

今はご飯場に掛けてあります、

買っていただけるとのこと、有難

うございます。

うなぎのことも有って 値段考え

たいですが、この絵は安くしてあ

りますので、此処に出ている値段

で 宜しかったら、額装します。

額縁屋に この絵を持っていって

一番合うやつを入れます、

納期は来月 中 に成ると思いま

す。
勿論指摘された場所は直します。

裏に何か一言 書いておきますの

で、楽しみにお待ちください。

一応 飾るバックの色が分った方

が、額が選びやすいです、

入金方法はメールで知らせます。

このときの取材の絵 北さんで二

枚目です。

ラッキーな旅行になりました。

投稿: HIRO。 | 2010/09/05 19:16

此の峠の夕焼けは、竜飛崎に向かっての旅行中の風景そのもので、なんとかお譲り頂きたいと願っております。銀座の個展で始めて南さんの絵画を拝見させて頂き大フアンに
なりました。なんとしても手元に欲しく、
快諾の返信お待ち申上げます。(北澤徹。)

投稿: 北澤徹 | 2010/09/05 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ百選より:

« 今回の(絵)は小さい事も有って OKが出ました | トップページ | ブル魔さんからのコメントと私のリコメント »