« 旅行から戻って | トップページ | 昨年の東北の旅 »

旨くばかりは行かない物 でも

加藤君からメールが入り 60周年記念号には 私の絵が

間に合わなかったとの事です、とっくに締め切りが過ぎているのに

出るかな ?と思う方が 虫が良すぎました 残念。

こんな時に更に追い討ち

ユニクロから 頼んでおいた薄手羽毛服が来たと言うので

勇んで取りに行ったんですが、3千何がしと覚えていたんですが

此れは 私の早飲み込みで、5千990円でした、でもLL版の紫、が

手に入りました、思った値段より 2倍でした。


今夜は 張りこんで広告の品(買い得) でしたが 和牛ステーキを食べました、

値段は 1枚 上州牛サーロインステーキ用 お買い得 此処が問題

213グラムー1661円、此れを2枚買ってきました。

かなりのボリュウムで にんにく 塩コショウでミディアムで食べました

最高級肉では有りませんでしたが、満足でした。

此れは久々、最近ロイヤルホストでも食べましたが 問題外、

たまには良いものです、此れにアサリ味噌汁、たくあん、OO。

此れでしたがあさり汁が思ったより ステーキに合いますね、たくあん

も合いますね、

豪華な夕食でした、鯛の兜煮とは 値段がかなり違いますね。

でもいつかステーキハウスで食べたステーキあれは かっこもの

だけでたべた気がしませんでしたね、あれだって1人前4000円は

取られましたからね、ステーキハウスの4000円では駄目ですね

其の時の肉は 今回の5分の1ぐらいでしたね、本当の3口3切れですぜ。

自分の懐で2度とステーキハウスは 覗かないでしょう。

今日は1日絵を描いていました、だいたい上がりましたので

次の海の夕日に掛かります。

もう富士イエティのスキー始まっていますがね

個展が気になって、この海の夕日は11月中までに上げたいですね、

年賀に使いたいし 案内用に はがき1月には上げたいですからね、直ぐですからね

3月20日搬入4月14日までですね。木曜は休館ですよ。

この絵を 案内状にしたいんです。

此れさえ出来てしまえばのんびりです、スキーも出来ますよ。

|

« 旅行から戻って | トップページ | 昨年の東北の旅 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

今晩は、

ユニクロは安いですね

今度買った羽毛服、5年ほど前で

すが、モンクレールと言うメーカ

ーで 人気商品だったんですが

今でも出ています、テカリのある

生地の 超薄手羽毛服で、本来は

インナー用、所が此れを日本では

出ていなかった頃に、スチューワ

デスが着て 日本に入れたんです 
ね、次の年に 日本のモンクレー

ルが出した、

此れをトップレディ?が着たんで

す ね、

真似しようと思って買いに行

ったら、此れが5万何がし、

感嘆には手が出ないわけ、

所が3年目に ノースフェース

と言うメーカーが出したわけ、

此れが3万何がし、

私は4年目の昨年この売れ残りを

特価で買おうとしたんだが

色サイズが無かった、5年目 其

処でユニクロの安いやつで、我慢

と言うわけ(笑)5年目だからね、

実用的で良いわ、と成ったわけ。

此れならそれこそ、10枚買える

がね。

生地は艶があまり無い、艶のある

生地は有るんですが 今年のユニクロではベストだけ、

安いから 長袖なら 此れで我慢

した訳、ナイキで売れていた

パンツも だいたい同じだね、

5年遅れ?、でも ファッション

生を負わないのなら、安い方が

良いね。

投稿: HIRO。 | 2010/10/22 17:21

こんにちわ

ユニクロで良いお買い物ができたんですね。

NorthFaceで買えば10倍とか、なるほどそういう見方もできますね。

LLBeanで防寒服を買って(輸入して)いたこともありますがあれより良いですか?

手に取って着てみられるだけ満足できますね。

うちは家族が体調を崩してまだ私の検査に行けてません。来週にしました。

悪い時には悪い事が重なるものですね。

今日デイトレで良い時に入れました。売り指値して出かけて、帰って来ると上昇していて、喜んだものの、指値で売れているではありませんか!  ガッカリ・・・

でも買い乗せしかけて止めました。前もこんなことがあってつい持ち越しらたらひどい目に合いました。   ・・・で見ていると
下がってきたんですね>>嬉しかったです^^

こうやって慣れていくのでしょうか?

投稿: cutie | 2010/10/22 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旨くばかりは行かない物 でも:

« 旅行から戻って | トップページ | 昨年の東北の旅 »