« ステーキ | トップページ | 今日は嬉しい事がありました »

思い出の グリーンアスパラ

私たちは 大抵近くの生協で食品や ドリンクなどを買うが

たまには少し離れた 京王でやっている、キッチンコートへ行く

此処には 美味しい厚焼き玉子がある、此処の厚焼き玉子は

おすし屋さんの卵と同じ味がする、値段はやや高いが、

「築地丸武」厚焼玉子とある 398円10×10×2センチ程

此れがお目当てだ、うなぎも 築地宮川だから 築地には

美味しい物が多いのかも おすし屋さんも 此処にはかなわないよ

と言う人も居るが 私は行った事は無い。

近くのスーパーなどで 売っていれば 口に入る、そのためにわざわざ電車に乗って

買いには行かない。

所が キッチンコートでも 売っているものが 生協とは いくらか変えている、

歩いて2分ぐらい離れているだけだから 私たちのように皆さんも 

行ったりきたりしていてよく知った人に合うことが有る。

Img_1941


此れが我が家の 定版の朝食だが、今朝はアスパラだ。

話がそれたが この玉子焼きが目当てだが 他にも目に付いたものは

ついで買いをするのだが この次いで買いのの方が 断然多くなる、値段にすると

玉子焼きは400円ほどだが、レジーに払うのは4000円は払うのがいつもの

パターンだ、

そんな中に すばらしい グリーンアスパラが有ったのでつい掴んだ、親指ほどの

大物だが、此れが切り口が新鮮そのものに見えた。

 私はこのグリーンアスパラには 特別な思い出がある、しばらく聞いてください。

戦後は私は 中3だったと思うが良くは覚えては居ないが このことは

鮮明に記憶にある、から 話せるのだ、

 戦後食料が無く、札幌の平岸と言うりんご園の中で生まれたのだが

ご多忙にもれづ 食べる物は無かった、

親父が復員してきて、ジャガイモを作ろうと言いだした、畑が無いので

借りる事にした、場所は 当時は無かったが 今の平岸の火葬場の近くで

家からは2キロぐらいは有ったと記憶しているが火葬場の 左に入ったあたりと思う、

畑は大きくうねった丘陵であった。

一面畑だった、 其処の農家に知り合いが居て、名前は確か「影信さん」と言っていた、此処の

畑を借りる事にしたんだが 、アスパラ畑を開くのであれば 開いただけお貸し しましょう

と話が付いた、もとより親父の親は 滝川で原野?の開墾をして畑を造ったので

親父は そんな姿を見ながら育ったのだろう。

アスパラ畑がどんな物かは 掘り起こした人でなければ分らない、親父も初めてなら

勿論われわれにわかるはずが無い。

このアスパラ畑は かなり古くしかも戦時中 ほったらかしになっていたところ、

私はグリーンアスパラは 其の時に始めて聞いた、アスパラと言うのは

かん詰めの白い物しか見たことが無かったからだ。

昭和の初めから 特定の人に グリーンアスパラが高くよく売れたという。

陰信の親父はかなり進んでいたのだ。

私たちが遅れていたのかも、戦前からグリーンアスパラを食べていた方は、此れを読む人の中に

居たろうか、戦時中は無いはず、戦前と言うのは 昭和初期だから私が生まれた頃の話、

食べた食べないはともかく 私の話したいのは、いらなくなったアスパラ畑の開墾の

話だ。

此れは放置したアスパラ畑の開墾が思ったより大変だと言う事だ、

今では見たことが無い、開墾鍬というのが有って、普通の鍬とは違う形を

している、大雑把に言えば 剣先スコップの柄えを途中から折り曲げたような

形で ふた周りほど 大きくして 頑丈に 厚くした物、で刃先が鋭い刃に成っている

鍬と 思えばよいかな、マサカリを横の付けて薄く延ばした感じ?の重さがある、

此れは笹の根や 木の根が切れて、荒地の開墾用に開発された 物だろう

親父は 何処からか買ってきて、此れで 起こすのだが 子供の手には到底

終える物ではないが 親父だって人間 一人では 力尽きる 兄と私はそれこそ

躍起になって この開墾鍬を振るった覚えがあるのだ、アスパラの根は

笹原の根を起こすような 困難を伴う物だ。

こうして開墾した幾棟かに ジャガイモを植えたのである。

このときであった 宿敵アスパラ畑の 頑強な根、此れは 多感だった 我

青春の一齣に 深く 開墾くわで刻み込まれたように 残っているんです。

今朝は 夕べ買って来た グリーンアスパラと ベーコンを バターで炒めて

僅かの 醤油をたらして 戴きました親指より太い所も 柔らかく戴きました。

其の時に陰信の親父曰く さくらんぼや 竹の子  「このグリーンアスパラ」は、鮮度

が大事なんですよ、と まだ食べた事が無いアスパラの美味しい食べ方を

教えてもらった物です。

さくらんぼは 家に売るほど有ったので買って食べた事がない、色ずくと毎日木に上がって

食事代わりに むさぼりついた物だ。

今でもさくらんぼ狩で食べるさくらんぼは 他の果物より

特別美味しいのでは?

こんな経験 無いでしょう?  

|

« ステーキ | トップページ | 今日は嬉しい事がありました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

検査結果、有難うございます。
ホッとしました、友人の医者までガンの可能性もあるっていうんですもの。

足腰鍛えなくては!ですね。

手先の器用さも大事だそうですね。
手先は器用だと私も言われますが応用が利かないかも(笑)

その代わり記憶力抜群ですよ~~、自分では
思いませんが周りが皆そう言います。
覚えることが少ないからじゃないかとも言われますけど(苦笑)

虫が苦手だから”ぎゃあ~~~!!”ですから、農作業はちょっと駄目です^^;
なので感謝してお野菜を頂きます(^人^)

投稿: cutie | 2010/10/27 09:56

検査 結果良かったですね、

足から年をとるといいますから

足腰が大事ですね。

無理をしない程度に頑張りましょ

う。
所詮内の家計は 土方家計ですか

ら、骨格も代々受け継いでいるの

でしょう、そのためか 記憶力

は駄目ですね、反面 手が起用で

で応用力が抜群?なんですね、

此れで勝ち抜いて来たんですね。

(笑)

投稿: HIRO。 | 2010/10/26 20:21

今日再検査行ってきました~
バッチリでした^^v

でもコレステロールは気を付けて来年の検査までに下げておきたいです。

投稿: cutie | 2010/10/26 18:04

はい、ありません^^

でもこういうお話を伺うのは好きです。

色々なご苦労がありながら今を築いてこられた、そんなことを思います。

若い時の苦労は買ってでもしろといいますが
南さんが今悠々自適であられるのはこんなことがあってのことなんですね。

若い子達を見ていて思うんですよ、苦労のない子は弱いって。たまに苦労なしですごい子もいますが、苦労して頭を使って自分で考えるそんな子が伸びるようですね、頼もしいです。

南さんは成功してもあたたかい感じがします。見せかけではできないですよね。

投稿: cutie | 2010/10/26 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の グリーンアスパラ:

« ステーキ | トップページ | 今日は嬉しい事がありました »