« 今日はうなぎ | トップページ | 今回 サブタイトルの変更 »

恒例に成った 技術研究会の忘年会

もう此処に顔を出してから何年になるだろう会の名前は

厳しいが 中身は スキーが半分 マージャンが半分

旅行半分、山もね行く事は行きますが 谷川のケーブルで天神がやっと?

勿論お酒は 利き酒鑑定士 ソムリエ級の凄腕がいる。

外資系の元 秘書も何人かいるから 英語には強いらしい、

必殺遊び人 年金グループと言う所。(笑)其の中に私たち夫婦がお邪魔虫、


でも忘年会はしっかりやる、会員の絵の展示会なども皆で

回る、来年の3月20日からの 私の個展には 15人が来れそうというから殆どが

来る、もう一人の日本酒ソムリエの絵師の展覧会も 皆で出かける、

絵はそこそこで 美味しいものを食べる方も 楽しみな様だ。

他にも聞くところ皆さんゴルフもかなりの腕前らしい。

先ず今回の面構えを紹介するが名前はご想像ください。

左手前が会長。
此処の写真010


場所は 南青山 6丁目 で看板は めがねを掛けて見ないと見えない、

此処は名前は「青山クラブ」東京ガスの経営だから その筋の団体が

多いので 宣伝はいらない 会費は和食で 今回は6千円料理代は4800円だが会社員以外は

高いらしいので まー6000円それでも割引券を使ったとか、こちらはお任せ美味しければ良いから

「この上でも良いよ」と言っておきました来年は 8000円になるかも?。

呑み助はプラス何がし円、こちらは 5パーセントアルコールビール瓶入り。

お品書きを出そう、
Img_2070料理はかなり上等な物 先付が湯葉豆腐
海老銀杏出汁、

メインが2番目に出された、 椀盛 蟹饅頭上に衣のし餅 、此れがいけました蟹が豊富だが其の中?

実際は蟹の下、蟹のつなぎ?が問題 聞かないと分らない、私は 不思議に思ったのが食べた後かなりの

油が浮く、近くの人に聞くが 蟹からだろうとか ゆずかうだろう、と言うが そんなものから此れだけの

油は出ない、生のタラバガニからなら この油が出るのだろうか?此れは分らない、鰹だしからは油は出ないし

幾らなんでも アレだけの僅かなゆずから 浮き上がるほどの油は出ない、蟹からも普通は出ない、私はここ数

年 親戚から戴く蟹缶を毎年3ヶ空けている 

もう5年は続けているから 15個は食べているが、油が浮いた為しがない、さて


若いお婦さんが次を運んできたので「この油何処から出るの 鳥だし?此れは彼女にも分らない私の舌では

鳥だしは感じない、この味は鰹だしだがな、でも僅かに他の味はする 若い彼女は分らないので聞いてまいります。

やがて戻ってきて 「蟹とトビっコでしょう」「そう言えば 何かブツブツが入っていたようでしたが トビっ子

でしたか 分りました、ところがこの若いお婦さんの後ろから 年増のお婦さんが一緒についてきて

ニコニコ丁寧に補足してくれた、私たちは みんな つなぎのトビッコを見逃していました最近の

料理は 材料を見極めるには 老眼鏡をかけないと分らないものを食べることになるね、

写真は正直な物で ちゃんとぶつぶつが写っていました。Img_2081此れは美味しかったというより

珍しかった、続けて料理を出します お造りも量質ともに立派でしたよ。Img_2082


Img_2084


Img_2085風呂吹き大根が凝っていました、上に牛肉が乗っていましたが献立を見ると 牛タンとあるところが柔らかい、書いてなかったら、普通の牛だが柔らかいというのがみそ

だが掛けてある味噌が「四川味噌」と有った、辛くは無いが一味違う味噌でした、

ホタテの揚げ物も 岩塩とレモンで2色が綺麗でした。


写真は御献立と見比べてください。

此処でうなぎの話が出て やはり うなぎは 天然のうなぎのそのまま「白素焼き」に

生醤油が美味しいと成りました、勿論 のんべいさん、この方うなぎと御寿司には目が無い元経済担当の

新聞記者、情報が欲しくて会社のお金でかなり食べ歩いたようです。

うなぎは千葉の「印旛沼」の白素焼きだそうですが最近は安くて美味しい川口当たりの小さなお店せが気張らな

いで美味しい所が有るよ。

御寿司は昔は大トロでしたが今は 中トロだねと。
 
左隣に座った 黒ずくめのインテリーおばちゃんです、未だに慶応の大学院

の授業を受けていると言う インテリー?画像

更に左がこの福会長、 

右に出るものがいないと思いきや右は私の奥さんでした、


この少ししゃれた福会長を描いて見ようかな?と思って写して見ましたが

隣の黒装束も描けるかな? 私は大抵は風景画だが 人も描いてみたい

二人とも 中々のおしゃれ。

絵は少しおしゃれが良い。

描けるかな 出来たら 春の個展に出したいが、他にも出したいのがある、

私が描いた人物は先ず売れない? でも 個展に来た時に話題には

成る。

今回も料理は中々の物でした、此れだけの料理を6000円で出すのはやはり

東京ガスかな?もっとも後で聞いたら料理だけなら4800円?とか

社員以外は幾らか高いらしい、

少なくても建物の原価消却や家賃は要らないからな。

毎年楽しみに戴いていますが、一度はブログの記事にしたいと思っていましたので

今回はカメラを向けました。

此処の青山クラブの料理の様に 新しいメイン料理は勿論他も一工夫された

美味しい思いがけない独特?の 料理を出されると 来年も楽しみに出かけられる、

この 道楽年金クラブの皆さんも 同じ考えだろう、いつもの昼食と言う事は

出来ないが 私たちは 食に強いこだわりを持つグループなので、

そんなグループが来年も来たいと思わせるのが 南青山なのか?。

今年は早々にこのグループは 15日から16日まで 丸沼に行くと言う、初滑りに行ってきます

15日の泊まりは シャレー丸沼です 5人程行くらしいです。

 旨く行くと メーカー支給品のウエアーが間に合うかも

「ティトンブロスと言う新しいメーカーです


「会長 着て下さい」 私のPEAKSの記事を見てのスポンサードでしょう?

ありがたい事です 上下とも 薄緑を頼みました、上がMで下がLLでした(笑)裾を

まくります。

今年は此れで滑ります ピレネーもね。

間に合えば 25から27日までの猫魔にも間に合うかな?

今日は外が小雨で寒いのにペアーガラスにしたので 暖房を

切ります、付けたり切ったりです、かなり違います 「ティートンブロス」とともに 

先が楽しみ。

|

« 今日はうなぎ | トップページ | 今回 サブタイトルの変更 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例に成った 技術研究会の忘年会:

« 今日はうなぎ | トップページ | 今回 サブタイトルの変更 »