« 空けましておめでとうございます | トップページ | 2度目の年賀状 »

孫とのスキーは人生が変わる

楽しいものです 此れがいないか いるかで 生きがいが変わりますよ

経験のない方には分らないでしょう、もっとも人にもよりますかね

少なくても 私たち夫婦は 孫とのさわり?を生きがいにしています、

3人育てて 1番したの息子に 孫が二人、きわどぴ生きがいです

此れが5人7人といたらどうですか 振る舞いが変わるとはおもいますが、

この孫たちが大きくなって、此れは俺俺詐欺にやられるな、リックンだけど

何々で 50万がどうしても、、、、、、などと電話が来たら、やられるかも?

のためなら ね、まーいっか。と成るのでは どうせ持って死ねるお金ではないし、

騙されて見るか、 と成るんでは?

ところが 今回 ギクリとしたことが有りました、 何ぞげの話の中で

「今月22日から ピレネーに行くんだよ」此れに答えたお嫁さん

「あら素敵パリでしょう、スキーより エフェル塔の見えるホテルが良いわ、良いナー」

とあいずちをうって うらやましがったわけ、此処までは良かったんだがね

しばらくして 4年のリックン、「ウチンチは 貧乏だから行けないの」と鋭い

思いも掛けなかった言葉」こんな事考えるんだ「ギクリ」 あわててぱぱが

諭した、でもこの言い訳には かれは納得しなかったようだ、特に自慢げに

話したわけではないのに ニュースとして話したのに、おじいちゃんの所は

お金持ちだから行けるのかな、誕生祝いや数日前のクリスマスプレゼントも

彼には高すぎの2万円、これらもそう見ているのでは、帰りには食事、

「ご馳走さまって頭を下げるんだよ、そっちではなく こっちでしょう」

これらは全て 彼れらの 心を傷つけているのかな、?

「ぎくり」としたお正月でした。

大人は分るが 子供には 貧乏だから と移るのか、

いやーおどろいた気を付けなければ。

 

|

« 空けましておめでとうございます | トップページ | 2度目の年賀状 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫とのスキーは人生が変わる:

« 空けましておめでとうございます | トップページ | 2度目の年賀状 »