« 個展の案内状 | トップページ | ティートン ブロス »

地震のトバッチリ

スキーのさなか  私は一之瀬で 地震に合いました、

実は この日は ジャイアンツに居たんですが、家内が疲れたので

帰りたいと言うので 私だけ3本程滑って 昼食を取り1時頃

戻ろうとしたんですが 帰り方が余りよく分らないので、他に

も帰りたいと言う人を入れて、 三宅さん、(リーダー)が案内で

4人いっしょに 戻りました、

二人をホテルジャパン志賀 まで届けて、三宅さんと二人で

一之瀬右側の高くまで行く リフトで上がり 目的の 急斜面小回り

をやり ちょうど私が先に下り急斜面が終わった所で

上から滑ってくる 三宅さんを見ているときに 足元が

ぐらぐら揺れたんです「地震だ 地震だ」そばで同じように

上を見ていた 人に叫びました「地震だね」

やがて下りてきた三宅さんに「地震が有ったぜ」 此処の

急斜面は 前日の雪で 凸凹にコブになっていましたので

此処を滑っていては 地震は三宅さんには 分らなかったということです、

上がったリフトの下半分が新雪が残っていたので、此れはラッキー

と言う事でリフト半分緩斜面ですが 先ずは1本、

雪が軽く 足首程の新雪は 快適以外の

何者でもありません、先週のホワイトバレーのぼこぼことは

まるで違う楽な快適な新雪でした、もとより

昨日朝 左手のリフト の左端に有った 新雪で10本

程滑ったんですが 勿論この時も かなり深い新雪でしたが

快適な新雪でした、重い雪と軽い雪ではこれほど違う

滑り心地に感ずるものです、でも悪雪での二日間を滑った

後だけに 軽いとはいえ、新雪に突っ込む 勇気、本来は

ホワイトバレー では 新雪一番乗りに割り込みけんか腰

で滑っていたのが 嘘のよう 所変われば 自分一人

ダイヤモンド等では 何人か数える程度の人が 思い思い

のシュプールをつけていました もっとも普段日の志賀です。

滑り終わると一旦は リフトが止まり、4分ぐらいで運転が

開始され 左手にある 3本の内の1本が動き出しました、

其処で1本、滑ったんですが、ぼこぼこ急斜面で疲れたので

お風呂だね、と言う事で 引き上げました。

一言言いたいのは 二日目でしたが 私は新雪を

すべったのですが 其の後皆で タンネ ゲレンデに行ったんですが

10時になっても レストランが開かず、休憩が出来ません

したがって 女性の方の トイレが出来ません、

レストラン3軒を廻って駄目 仕方なく一之瀬のチケット売り場

まで 行きました、ところが此処までは滑る事ができず

歩く事になります、私は家内と他の女性を連れて3人で

行きましたが、やがて皆が私たちが居ないのを知って

皆で チケット売り場まで集まりました、皆不満を言っていました

ところが 休憩する所がなく、結果は 奥志賀の 北?プリンス

まで ありませんでした、11時を廻っていました。

Img_2644


かなりサービスが 悪いですね リフト券さえ 売れればよい

此れでは駄目でしょう、 やはりゲレンデに朝出たら10時

半には休みたいですからね、此れは 私がいつも行く

軽井沢プリンスや ブランシュたかやま では 考えられません。

三日目は やっとお風呂でもと思った矢先

ところがです。

風呂に行こうという鼻先に 残ったジャイアンツ組から電話が入って

「全リフト ケーブルが止まったので ジャイアンツまで迎えに

来てくれないか」と言うのです、

タマタマ 三宅さんの車があり 彼が私たちを誘導して

来ていたのが幸いして 行く事に成ったんですが どっこい

車は雪のスッポリ埋まって 除雪から始めることに成ったんです、

他の人たちは 400人程の人が バスを待っていると言うのです

車は フロントガラスに氷が1センチ程全面に張っていて中々溶けず

いらいらしました、

われわれの ジャイアンツに残っている人数は8人で

車は8人乗りで詰めても1人余ることになり、心配したんですが

小柄の女性が トランクルームに入って 無事全員 「救出」と言う

ハプニングが有りました。

ところが夜中に ものすごい揺れが有って、そらテレビをつけろ、

テレビに寄ると 長野北方、とあり 震源地が「野沢温泉の隣村」

と分り 野沢温泉は 此処の隣のスキー場ですから、極近くに

震源地が有った事に成ります、余り寝れない一夜でしたが、

翌日 ですが 8時半 リフトが 全面停止明日も停止と決まり

着替えて 帰る事に、高速は空いていました。

昨日 パンを買いに 近くの生協に行ったんですが、一足遅く

米やパン カップラーメン 玉子 餅まで全て売り切れと言う、

棚はいたるところがらがら、

バブルの時の 砂糖やちり紙洗剤 が無くなった、ことを

思い浮かべました、帰りにガソリンスタンドに寄ったら

此処も 売り切れ 近くの3軒も同じでした 、テレビ

で仙台のガソリンスタンドでは ガソリンが無いことは

知っていましたが、まさか東京では 問題が無い

と思いきや。

仕方なく 隣のスーパーに行きパンは

と見ると 此処にもすでになし、仕方なく 僅かに残っていた

うどんと 中華付け麺

を2食ずつ買ってきましたが、近くの蕎麦屋で繋ぐか?

其の内に出てくるだろう、とは思うが、

一応 遅ればせながら

お風呂に水を張っておきました 水が無いと

トイレが出来なくなるのでね、ガスは コンロ用が30本程は

いつも持っていますので 後はローソクかな。

近代社会の「もろさ」 が 分りますね。

いつも行く パルコも 府中伊勢丹も休みとあって

かなりの番狂わせはあります。

私事の絵の個展ですが 今のところ 「電気が止まらない

限り、」変更は無いと多摩市役所から 電話が有りました、

搬入は 19日 やる予定ですが 電気次第です、

ガソリンも長い間止まれば 心配ですが、20日までには

何処かで 入れることが出来ると 甘く見ていますがさて。 

|

« 個展の案内状 | トップページ | ティートン ブロス »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震のトバッチリ:

« 個展の案内状 | トップページ | ティートン ブロス »