« 丸沼高原春スキーその(1) | トップページ | 春の丸沼高原スキー(3) »

丸沼高原春スキー その(2)

次に現れたのが 夏にお世話になった、岩原さんこの方にはビデオを

撮ってもらい 其れをわざわざDVDに焼いていただいた方、

というのは 中々自分でビデオは撮れず、頼んで撮っていただくが、その場で

小さな画面を見るだけでは、細かな事は分らないからです、

更に此れも夏の方 蕪らぎさん 自己流だが カービングスキーの

ベテラン、この方夏でも アトミックに乗っていて、面も使えるし

エッジも使える、使い手、勿論スキーの返りのばねも完璧に近く

使い手?何故なら この方が滑って スキーの裏に付く白い

プラスノーの溶けかすが、何と 五ミリぐらいしか付かないこれほどに

エッジの使い手?を見たのは この方だけ、夏に何度か後をつけさせて

居たたいたが、素晴らしいすべりで 見ていた人に 「旨くなったね」

と言わさせるほど、自分でまねて滑ると まるでまねができない、

いつも 4本のエッジに均等に 5ミリほど 白いプラスチックが付き

一度滑るごとに、カッターナイフで しこしこ落としていて「もう少しこの当たりに

付かないとな」白い細い線が 付かない所を眺めているそんな方、かぶらぎさん、

マスク姿だった事も有って 分からず リフトの隣に掛けられて「鏑木です」

この方からも先に挨拶された、更に ボードの旦那 斉藤さんも挨拶、「コブですか」

「いやいや」 など。

一番大勢で出会ったのが、栃木のハンターマウンテンの面々飲み仲間か

年金組みか たいてい 土日以外で会う、ハンタマで知り合ったので

「今年は見えなかったな」など気にしていたようだ、この中にはかなり

旨い方が居て 会うと 自然的にレッスンになる、いつも6-7人で滑っている

勿論合えば私も仲間に入る、初めの日は 一番上手な 伊関さん、この方は

栃木で 検定員を勤めていたという 今はフリーが多いが このグループの

一番の指導者、この方のレッスンを丸半日、次に旨いのが 午後に教えて戴いた

写真の「神藤」かんどうさん。Img_2804


この方も上手な方ですが、大変私のすべりを誉めてくれます、ところが

前に習った伊関さんは 色々注文が付きますこの神藤さん

栃木では 技術選で優勝と言うから かなりの腕前しかし

指導員は持っていないらしい、他に何時も居て 何度か習った事がある

大和田さんが居ないので 聞いてみたら「この方ノーイッケツで倒れ

皆さんに会いたくないといっているらしいよ」とのこと、この方はやはり

栃木に技術選で何度も5回ほども優勝して、「連続優勝は難しいよ」

と話ていて合うと教えてくれたが今回は 居ないので このお二人に変わるがわる 教わったという事。

 このグループの会長さんは 山根さんと言う年間120日は
Img_2796


滑るという 別荘暮らしの 毎年夏ニュウジーランドと言う お金持ち。

「優雅ですね」というと 「ニュウジーランドは 70歳以上は外人もリフトが無料

で向こうで年8パーセントの国債を買って有るので、毎年30万程利息が入るので、此れを

使い切ると 戻るんです、アパートを借りて滑るという 思ったよりお金が

掛かりません、南さんも是非行きませんか?

時にヘリで ヘリスキーもやりますとか、此れも安いですよ、

とかカンクーか航空券の安いやつで行くという、

大会社を お偉方で退職して まー悠々自適のスキー三昧。

別荘の庭で野菜を作るので殆ど買わないとか、

別荘は高そうだが 鉄筋で2階建て 500万とか、皆さん遊びに来ますよ

那須の「別荘地には安いのが未だありますよ」今度は多少危ないがね。

私はこの会には入っていないが、3月のハンタマで会うので

此処ま丸沼でも 金精峠が開くと彼らも来るのでハンタマに行っていると

2度3度は会うんです、ところが彼らの大半は下の「金精」という安い

ペンションに泊まっているが、彼らが帰った後も、指導員の伊関さんは私と同じ

車泊で 此処のお風呂に入って 時に洗面所で熱いお湯が出るので

ユタンポにお湯を入れに来るのと良く会います。

来週の土日にも来れるという、「来たら声を掛けて教えてください、」

と合ったらの約束で 分かれました、他にスクールの高橋さん他

特にお世話になったのが 此処のゲレンデの責任者Img_2807星野さん お世話になりました。
この方のお陰で 此処のリフト関係者に殆ど挨拶されます。

このほかにも名前が知らない顔が何とか分かる方からの挨拶が時々ありました。

忘れてはならないのが、島村さん マスターズ全日本優勝、ナナというワンちゃん

といつもいしょだが この方の勧めで ポールに入ることにこの方丸沼レーシング

のかた古顔。


これらの方たちに囲まれて滑りました最後にペンションの写真で

目が潰れた 松平さん Jpg


|

« 丸沼高原春スキーその(1) | トップページ | 春の丸沼高原スキー(3) »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸沼高原春スキー その(2):

« 丸沼高原春スキーその(1) | トップページ | 春の丸沼高原スキー(3) »