« 高速料金 | トップページ | スキーに行かない時は 食事作りは私の仕事 »

今回の春スキー延べ25日で 最後のスキー貴重な体験ー3

今度は スキーの話に戻そう、4月の20日頃からの5月末まで

3回に渡って約25日滑ったのですが、其の中で一番印象

に残ったのが、三俣での コブを滑る子供でした、旨いというよりは

機械でした、高学年であれば 小柄、5年生か?この旨さは

今に成って思えば ビデオで撮っておけばと悔やまれます、

大体が私の悪い癖で 後で気が付くんです だから私の頭にしか

残っていないのです、

あれならコンピューターにデーターを入れて ロボットに滑らせられる

のではないか、と今でも思えます、口で言えば「寸分の狂いも無い

デラパージュです、ストックワークは勿論、このすべりは、前に出てくる

武浪さんも見ていました、「うめーなー」と言うと彼は 何とかの

モーグルサークルが来ているので、其の中の子供では、子供は

コブには入りやすいと言ってましたが、大体が目線が低い為

とか言ってました。

しかし私も孫を二人見ていますが、とてもロボットには見えない、

普通の大人はスキーが深くて45度の外傾斜、この子は殆ど

90度 進行方向に対してですよ、此れが次のターンでは

180度くるりと 反転?します、デラパージュは殆ど見たところ真下。

コブの深さは彼の身長を半分は埋める下は固いアイスバーンで氷

粒がやや大きくなって B玉を貼り付けたようになってしまっている

私では最悪、 でも暫くすべりの正確なリズムに何度も見とれて

居ました「うめーなー」

其処で気が付いたのですが あのすべりなら、先ずあらゆる角度から

撮影して コンピュターに打ち込み、足の裏にセンサーをいくつか

つけて 解析しロボットに仕込んで 滑られないだろうか?とそんなことを

やってみたいな、と思うんです。

其れは見事なガキです、あの頃からあれだけ滑られたらと 80になって

から コンドロイチン飲みのみ やるのでは 此れは駄目かも?

次のー4は 靴の話です。

これから30分台登りをしてから寝ます。

|

« 高速料金 | トップページ | スキーに行かない時は 食事作りは私の仕事 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回の春スキー延べ25日で 最後のスキー貴重な体験ー3:

« 高速料金 | トップページ | スキーに行かない時は 食事作りは私の仕事 »