« スキー靴 | トップページ | 今夜はうなぎ »

谷川岳の山開き

Img_2996

谷川温泉に有って初めて見た 八重のドクダミ。

写真は不同です。


クーラーの壊れたボロボでRCCの須田さんも乗せて

行ってきましたが、環状8号で早くも

渋滞に巻き込まれ、そうこうしている内に 松本さんが 痺れを

切らして 高速代は俺が持つから、上で行こう、男を上げて言うので、練馬から

乗りました、「このままで行くと早すぎますよ」「のんびりお風呂に入ろう」

と言うことで、走りました、あくまでゆっくり、高速代 高いと思いきや

2千円強でした、昼間ですから割引無しでです、湯沢でしたら

結構5000円は行ったと記憶しているんですが。

ところが早かった事もあって 

水紀行館で 係りが居なくて 絵を渡すのに思ったより時間がかかり。

5枚ほど絵を差し替えて他に、

新しく 水上の山岳資料館に納める 個人的収集品を

渡したのが 5時を過ぎました、Img_2988


水上観光協会の係長 若い田口 敏浩さんに渡しました

この方が退職するまでは だいじょうぶか?私の時代を

バトンタッチしたように思えました、あれが私と変わらない爺では

そんな気にはならなかったと思いますが。

断るどころか 大変喜んで引き取ってくれました、

私が 使っていた ブライトリングゴールドの腕時計をはじめ

宝石入りインデアンペンダント、など ヨーロッパ旅行などで

集めた 日時計7-8種、真ちゅう製レプリカ?、

変わった所では ベネチャーグラス?の 綺麗なガラスの飴10ヶ程、

新田次郎サイン入り神々の岩壁 初版本 私用に貰った物と父 留三郎にの

 本2冊 他に私の

記録が出ている 2冊、このような物でした、Img_2985


「大事に飾らせて戴きます」と言っていました、

「今回の新しい絵谷川 八つ大同心他 絵5本も寄贈しますので、

他にも絵は有りますが後ほど」

水紀行館で 絵の個展 は 8月一杯 2ヶ月

やるそうです、手打ちそばの入り口です

お出かけの節は覗いてください。

前に述べた小物は 水上 山岳資料館で常時展示してあるので

こちらも 覗いてください 資料館の前は大きなパーキングがあります、

駅を出て、左側に 500メートル?ぐらい下って行った 温泉街です

駅前通りの右側です。


泊まりは、観光協会が取ってくれた、谷川温泉の金盛館?でした。

高級ホテルです、お酒が 50種ありましたが 

お酒が飲めない

私には 

Img_3000_2


片手落ちに思えました、食事はまずまず上物でした。

帰りにお土産に 水上焼き もいただきました。

お呼ばれ温泉は 良いですね。

先ず車泊の私は 自分では泊まれないでしょう、死ぬ間際になったら

分りませんがねカジカかえるでも聞きに行くか?。

Img_2983_2


朝3時半に出かけて 慰霊塔で山開きに参加しました。

Img_2991_2


一旦ホテルに戻り、8時に出て、9時からの トーク ショー

に行きました。

客は 終わる頃に150人から200人程で余り人気は有りませんでした、

Img_3002_2 私の話は 今まで皆さんが知らない

話でした、せっかくいらした片に 特別な 珍しい話をしますと、

此れは テープで取られましたので 8月発売の山渓に出るそうです。

コップ第2等の悔しさ挽回?の一説ですかね。

悔しがると、初登攀が喜びますからね、余り悔しがらない方が

いいんですがね、パワーを付けて上げる様なものですがつい、、、、。


帰りに 松本さんたちを水上で下ろし此処から から乗るというので水上駅に寄ったら

 こちらでは私たちには思いがけず この日の為に SLが 記念に走っていて

カメラマンなど 2万人?は 居たのでは、偉い人気が有る物です。Img_3001


私はこのまま 前橋スベロークラブの 総会に出ました、

フランスに行かれた方たちが 大勢来ていました。

帰りに 食事会にも付き合いました、

此処が大変美味しいところで 鶏肉料理でしたが 

うなぎも美味しそうにウインドーを飾っていました

 でも うなぎは出ませんでしたが

飲み放題 4000円で 気に入りました、此処も帰りには

鳥弁当をお土産?に くれました、此れが又美味しい家に帰って

未だお腹がすいていないので 余すと思いきや、ぺろりと一折り

残さず食べてしまいました。Img_3003


昨年も此処でしたが、前橋は此れが楽しみですね。

料理は我々には 食べ切れませんね、飲まないのにね。

|

« スキー靴 | トップページ | 今夜はうなぎ »

登山 旅行 喰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳の山開き:

« スキー靴 | トップページ | 今夜はうなぎ »